オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

相手の信頼はユーモアからも得られる

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.666】

 

 

 

 

 

 

 

ユーモアを交えた会話というのは、

親密なコミュニケーションを

築く方法のひとつですが、

 

 

真剣な商談の最中にも

ユーモアに満ちた言葉を交えることで、

 

 

場を有利に運ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 

たとえば車や家といった

高額な買い物をするときには、

 

 

買い手は夢をふくらませている分、

不安も抱えています。

 

 

ローンのことが気になったり、

あるいは自分の買ったものが

欠陥品だったらどうしようなどと、

 

些細なことにも神経質になりやすいのです。

 

 

 

そんなとき、売り手までがピリピリしていたら、

ちょっとした言葉の行き違いが起きたりして、

 

 

交渉そのものがご破算になる可能性だって

あるかもしれません。

 

 

 

ところが、売り手がユーモアのある対応で

場を和ませることができれば、

 

 

買い手は落ち着きを取り戻し、

余裕のある売り手の態度に信頼感を覚え、

 

その説得に応じるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

私たちのメルマガも同じで、

少しかたいテーマだったかなと思えば、

 

 

編集後記などに、ちょっとした失敗談などを

付け足したりするのも、自分のことを

より身近に感じてもらえることになります。

 

 

 

 

 

毎度ビジネススキルの話ばかりでなく、

ユーモアを交えた話題があれば、

 

 

リアルの商談のように、

表情などで伝えることが出来ない部分を、

カバーすることができます。

 

 

 

 

 

日々あふれんばかりのCMの中で、

好感度を尋ねたアンケートでは、

 

 

上位を占めるのは、

ユーモアを交えたものばかりです。

 

 

 

商品知識を前面に押し出すより、

ユーモアを交えたときの方が

 

好意を持たれやすく、訴求力も増すのです。

 

 

 

 

 

ちょっと安心しましたか?

 

ネットビジネスのスキル面では

まだまだだけど、コッチならお任せ!

 

 

そう思えたのなら、その自信がまた、

さらにあなたを魅力的にするのです。

 

 

 

あるいは、

人を笑わせることなんてできない・・・

もし、あなたがちょっぴり自信がないのなら、

 

 

 

 

 

名言や格言を使ってみるのもひとつの手ですよ。

それらはたった一文で、

 

人生の心理や逆説、物事の道理や教訓が

示されています。

 

 

 

落ち込んでいるあの人のために、

あの人を元気にするために、

 

 

それらを言葉にしてプレゼント出来たら

喜んでもらえるはずです。

 

 

 

「朝が来ない夜はない」

「失敗が人を作り、歴史を生み出す」

 

 

どうですか?

あなたの希望が、私の希望につながります。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ヒロ より:

    はじめまして!加南さん、
    ヒロと申します。
    ランキングから訪問させていただきました。

    私は、会社員で営業をしています。

    おっしゃられるとおり商談中に
    少しユーモアを交えるだけで
    場を和ませるだけでなく、
    商談もスムーズに運びます。

    ブログ等でも同じで
    ツールなどの設定方法などばかりでは
    少し人間味にかけるというか面白味がないので
    少しユーモアや自分らしい言葉を入れるだけで
    安心したりその人が見えて
    共感されやすいですね。

    凄く勉強になりました。
    改めて自分のブログも見直したいと思いました。

    またお邪魔いたします^^
    これからも宜しくお願い致します。

    応援していきます!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: