オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『疑似体験』のパワーに人は動かされる

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.640 】

 

 

 

 

 

 

 

先日、物産展に行ったのですが、

そこでいろんな試食をしました。

 

 

 

もちろん、試食だけでなく、

買いましたよ~♪

 

 

 

 

 

 

こんなふうに、デパ地下の惣菜売り場や、

お菓子売り場では、店員さんが

しきりに試食をすすめてきますよね。

 

 

 

 

洋服を見ていても試着をすすめられたりと、

あまり買う気がなさそうな人にも

試すことをすすめるのは、

 

 

 

 

実際に体験することで、

客が関心を持つようになるからです。

 

 

 

 

 

 

同じように、

 

 

「もし、あなたが今ガンになったら

どうしますか?」

 

 

「ご家族の方はさぞかし大変でしょうね」

 

 

保険の外交員ならばこんな話をするでしょう。

 

 

 

 

 

 

客はそう言われたことで、

ガンの『疑似体験』をします。

 

 

 

 

するとにわかに心配になり、

備えを考えたり、「もしも対策」を

見直したりするでしょう。

 

 

 

 

「ガンになる」という

疑似体験で客の不安をあおり、

保険に勧誘しようとする手法です。

 

 

 

 

 

 

疑似体験による説得法は、

それが自分に身近なものであればあるほど、

大きな効果を発揮します。

 

 

 

 

 

 

人は皆、一度経験してみないと、

そのものについて本当のところ、

わからないものです。

 

 

 

 

自分が親になってみて、

初めて親の気持ちがわかった。

ということもよく耳にしますよね。

 

 

 

 

 

 

人は、セールストークよりも、

実際に見たり、食べたり、感じたりする

『疑似体験』の方が説得されやすいのです。

 

 

 

 

 

 

私たちのビジネスにおいても、

「お試し期間」などがありますよね。

 

 

 

そういうものを積極的に利用してみるのも、

アリかもしれません。

 

 

 

 

ただ、試しもせず、

よくも知りもしないのに、

 

 

 

批判だけするのは、

口先だけの残念な人になっちゃうので、

気をつけたいですね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: