オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

難攻不落の相手も【スリーパー効果】で落とす

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.636 】

 

 

 

 

 

 

 

いくら手を尽くして説得しても、

まったく進展しない・・・

 

 

 

 

あなたはそんなとき、

どうしていますか?

 

 

 

 

 

 

そんな場合は、

とりあえず放っておくのも、

ひとつの手です。

 

 

 

 

 

 

通常、説得効果が高まるのは、

説得する人の信頼度が高いからです。

 

 

 

たとえば貧乏な人が、

金持ちになる方法を説いても信用されません。

 

 

 

ところが、時間の経過とともに、

効果が表れることがあります。

 

 

 

 

【スリーパー効果】と呼ばれるもので、

時間の経過によって、

説得の際の話の内容が、

 

 

 

純粋に情報として相手に、

理解されるために生じるのです。

 

 

 

 

 

 

人は、相手の話を聞くときに、

相手のしぐさや表情と一緒に、

内容を聞き入れています。

 

 

 

 

 

 

ところが時間が経過すると、

話した人に対する情報と、

話の内容が分離して、

 

 

 

話の内容によって、

判断が下せるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

ですから難航しているからといって、

次々と攻め続けるのは、

 

 

 

関係を悪化させてしまうことにも、

なりかねないのです。

 

 

 

 

 

 

むしろ冷却期間をおき、

スリーパー効果が表れる頃を見計らって、

 

 

 

再び説得を開始する方が、

よい結果をもたらすことがあるのです。

 

 

 

その期間はおよそ一週間から、

一ヶ月の幅があると言われています。

 

 

 

 

 

 

その効果を考えれば、

こちらの話にまったく乗ってこない相手にでも、

 

 

 

言いたいことだけはきちんと、

伝えておくことが大切になってきます。

 

 

 

 

 

 

難攻不落に思えた相手も、

眠りから覚めれば、

 

 

 

思いがけない進展につながるかも

しれないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

意中の相手にNoを言われた場合も、

しばしの休眠期間を何度か取りながら

繰り返しアプローチすれば・・・

 

 

 

何とかなるかもしれません。

自己責任でお願いしますね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オファーする際、

初日は当然ですが、

最終日もまた成約率が上がります。

 

 

 

 

初日、思ったように成約されないからと

諦めたりせずに、

 

 

 

最終日にもトライしてみましょう。

思わぬスリーパー効果が

あるかもしれません。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: