オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人は自分の名前にアイデンティティを持っている

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.627 】

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的な強さを誇り、一時的にせよ、

ヨーロッパを制覇することができた

ナポレオン率いるフランス軍で、

 

 

 

ナポレオンは常に兵士の気持ちを

とらえるのがうまい将軍でした。

 

 

 

 

 

 

その理由のひとつに、

ナポレオンは自分が接する部下、

全員の名前を覚えていて、

 

 

 

彼らと話す度に、

名前で呼びかけたからだと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

人は自分の名前にアイデンティティを

持っているため、

 

 

 

名前で呼ばれることで

誇りを満足させられ、

そこに親近感などを感じます。

 

 

 

 

 

 

ナポレオンはこの心理を

巧みに利用したわけです。

 

 

 

 

 

強さの秘訣が親近感だとは

少し意外な気もしますが、

 

 

 

兵士たちから慕われ、尊敬されることで、

強固な軍を統率できたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に外国人は会話の中で、

たびたび相手の名前で呼びかけます。

 

 

 

 

相手の名前を連呼することで、

自分という個人と、相手という個人の、

 

 

 

パーソナル・コミュニケーションを、

できるだけ早く獲得しようと

しているのです。

 

 

 

 

 

 

人間だけに限らず、すべてのものは、

名前を与えられて初めて個性を獲得し、

 

 

 

双方の間の心理的距離を縮めることが

できるのです。

 

 

 

 

相手の名前を言う回数を、

意図的に増やしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

お付き合いの親密さを増すうえで、

何かしらの差が生じるはずです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: