オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

メッセージは3回反復で効果を期待せよ

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.624 】

 

 

 

 

 

 

 

同じメッセージを何度も反復して伝えることは、

相手に何か依頼したり、こちらのことを

わかってもらったりするのに有効な方法です。

 

 

 

 

 

 

たとえば、夜なんで恋愛を例にとると、

 

 

『恋は一押し二押し、三に押し』と言われ、

繰り返しは、恋愛においては特に効果的です。

 

 

 

 

 

 

しかし恋焦がれている相手に

一度アプローチして、

その返事が芳しくなかったとき、

 

 

 

 

 

 

たいていの人は、もう一度言っても同じ。

これ以上はプライドが傷つくからと、

諦めてしまいます。

 

 

んー、何とも、もったいない。

 

 

 

 

 

 

というのも、

押す方の心理は1回も2回も同じですが、

受け止める方の心理状態は変わっているからです。

 

 

 

 

 

 

これが重要なポイントで、

それは自分が好意を受ける側になってみれば、

すぐにわかるはずです。

 

 

 

 

 

 

誰かから初めて好意を示されたときは、

そのまま信用することはしませんよね。

 

 

 

 

相手は軽い気持ちで言ったのかも知れない。

もしかしたら、からかっているのではないか。

という疑う気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

そこにアプローチが1回きりだとしたら、

やっぱりからかわれただけかと

思ってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

そのような疑いを打ち消し、

好意が本心からかもしれないと思うのは、

 

 

 

相手からのアプローチが一度ではなく、

二度三度と続いたときで、

 

 

 

 

人はそう何度も好意を示さないはず。

と思ってしまいます。

 

 

 

また、何回も好意を示すということは、

そのことの真実性を伝えることにもなります。

 

 

 

 

 

 

相手は1回目はただ驚き、

2回目に事の内容を知り、

3回目でやっと落ち着いて、

 

 

 

受け入れる気持ちになるのです。

だから恋には押しが大切だと言われるのです。

 

 

 

 

 

 

 

広告業界の説得技法においても、

【3信の法則】というものがあり、

 

 

 

 

メッセージは3回反復しなければ、

本当の効果は分からないと言われています。

 

 

 

 

1回目の反応だけで判断してしまうのではなく、

3回見てもらえるように、

 

 

 

セールスレターへの動線を確保することが、

重要になってくるのです。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: