オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【カラーバス】で感動する心を作る

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.622 】

 

 

 

 

 

 

 

世の中に出ている

ヒット商品やサービスは、

 

 

 

人の感情を重視することから生まれ、

人を感動させたり、幸せにしてくれます。

 

 

 

 

 

 

「誰かを喜ばせたい、幸せにしたい」

という思いがなければ、

 

 

 

美味しいパンも、汚れの落ちる洗剤も、

生まれてこなかったでしょう。

 

 

 

 

成功している人は、

【感動】を、より多くの人に与えています。

 

 

 

 

 

 

そういった「人を感動させるもの」を

生み出すアイデアは、

どこから生まれるとかといえば、

 

 

 

 

『人を感動させることができる人は、

自分が感動できる人』

 

 

 

つまり、感動する心を持っているからこそ、

人を感動させることができるのです。

 

 

 

 

 

 

しかし人は年齢を重ねる毎に、

物事に関する感動が薄れていきます。

 

 

 

「興味がない」「自分には関係ない」

といったものには目もくれないものです。

 

 

 

そうやって「無感動」「無関心」のワナに、

陥ってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで物事への好奇心を

生み出すきっかけに有効なのが、

【カラーバス】という方法です。

 

 

 

 

そのやり方は、何かひとつテーマを決めて、

周囲を観察するだけと、極めてシンプルです。

 

 

 

 

 

 

街を歩いたり、人との待ち合わせなどに、

たとえばテーマを「赤色」と決めたら、

それを探してみるのです。

 

 

 

赤いシャツの人、帽子、看板、車・・・

周囲の人や物に対する興味を掘り起こし、

 

 

 

「あの人が赤い服なのは、勝負服?」

「赤色の車に乗ってる人は、男性が多い」

などと観察して、

 

 

そこから何かを考えるクセをつけるのです。

 

 

 

 

 

 

それが物事への好奇心を生み出す

きっかけとなり、

 

 

 

今までぼんやりとしか

見えていなかったものを、

強制的に見させる効果があるのです。

 

 

 

 

はっきりと見えれば、

そこに感動が生まれます。

 

 

 

 

 

 

『何を見るにしても、

企画と結びつけて考えるクセをつけよ』とは、

よくあるビジネス論のひとつですが、

 

 

 

カラーバスによって、

それができるようになります。

 

 

 

 

 

 

それはまた、

見つける・まとめる・伝えるといった、

メルマガを書くことに必要な作業にも、

通ずることで、

 

 

 

 

 

 

周りを見るクセをつければ、

書く事へのヒントが、

いくらでも転がっていることに、

気づけるはずです。

 

 

 

 

 

 

あなたの感動が、

読み手の感動へとつながるのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: