オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人生のドライブを楽しむアファメーション

読了までの目安時間:約 8分

 

【 加南本舗 Vol.604】

 

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな休暇をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『目先の事柄にこだわらない』お話を……

 

 

 

 

 

>> 心のベクトルをハッピーに向ける <<

 

 

 

 

 

 

人から何か相談を受けたとき、

 

 

思わず、なぜそんな些細なことを、

問題にしているのだろうなどと、

 

 

内心思ったりしたことはありませんか?

 

 

 

 

 

 

他人から見て不思議になるほど

些細なことにこだわりをみせるのが、

人間の常です。

 

 

 

 

 

 

今起こっている目先のことばかり

考えていると、

 

 

 

どうしても思考が近視眼的に

なってしまいまいます。

 

 

 

 

そのためにも『遠くを見る』ことが

大切になってきます。

 

 

 

 

 

 

車を運転する際に、

近くばかり見ていたら

うまく運転することはできません。

 

 

目先の障害物はわかっても、

車の流れが読み取れずに

事故を起こしやすいのです。

 

 

 

 

そのためにも100メートルくらい先を

見て運転するのがコツだと言われます。

 

 

 

このくらいの距離に視線をおいておくと、

全体を見ながら目先の変化も

察知できるからです。

 

 

 

人生もそれと同じかもしれません。

 

 

 

 

何か問題が起きるたびに、

そのことだけに意識を通わせていたら、

 

 

それだけが人生の一大事のように思えてきます。

 

 

 

 

 

 

そうすると神経が縮こまってしまい、

やることなすこと、うまくいかなくなって、

本当にそれが現実になってしまう・・・

 

 

 

 

 

 

そんなときには無理も不要なのです。

 

 

「無理や我慢は当たり前」という、

非意識の定義としてのマインドがあると、

 

 

 

本当はもっと減らせることの

悩みやストレスに対しても、

 

 

 

罪悪感などが邪魔をして

難しくなってしまうものなのです。

 

 

 

 

 

 

私たちには、

幸せになる権利と自由と価値があります。

 

 

 

 

このようなアファメーションという、

肯定受容のためのフレーズで、

 

 

 

自分自身の幸福の定義というレベルを、

しっかりと高めておくことも大切です。

 

 

 

 

 

 

もっとらくちんに遠くを見ながら、

もっと幸せに満足するために、

 

 

 

心のベクトルをハッピーに

向けておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せになる権利と自由と価値がある・・・

 

 

 

 

でも、あなたはまだ

自分を責めていませんか?

 

 

 

 

目標をいつも達成できず断念してしまう自分、

未だに稼ぐことのできない自分・・・

 

 

 

 

そんなことで自分を責めないでください。

 

 

 

 

成功できないのも、稼げないのも、

あなたの中に足りないものがある。

たったそれだけのことなのです。

 

 

 

ビジネスで成功するための、

3つの秘訣を知ってください。

 

 

 

たったそれだけで、

あなたはもう自分を責めなくていいのです。

 

 

 

 

 

【3つの秘訣が知りたい】

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: