オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

【限定品】に出会った自分を幸運だと思う心理

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.572】

 

 

 

 

 

 

夏も本番になってきましたね。

夏休みは、旅行や故郷に帰省など、

 

 

あなたも楽しい計画を、

立てていらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

そんなときのお土産のことで、

ご主人のご実家に帰省する

友人に相談されたのですが、

 

 

 

 

「ご当地キティちゃんなんてどう?」

とアイデアを出したら、

 

 

「ふざけないで!」と、

ソッコー却下されました。

 

 

 

 

キティちゃんは仕事を選びませんので、

わが町下関では、いろんなグッズに、

 

 

フグを頭に被ってくれています。

いいお土産だと思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーの棚に『期間限定』

書かれた商品があったら、

 

 

 

 

人はつい、「何だろう?」と手に取り、

そして格別ほしいものでなくとも、

買ってしまうということがあります。

 

 

 

 

 

 

また、『地域限定』というのも、

この【限定】という言葉に、

買い手は【希少性】を感じて、

 

 

 

「今しか手に入らない」

「ここで買わなければ、もう買えない」などと

焦ってしまい、財布の紐をゆるめてしまいます。

 

 

 

 

 

 

人は【限定】といわれるものに、

特別な価値を見出します。

 

 

 

 

 

 

ですからこの【限定】を

前面に押し出すことで、

 

 

 

その商品に特別な価値があるように、

思わせることができるのです。

 

 

 

 

 

 

また、「残り、あとわずかです」

という呼びかけも同様で、

 

 

 

言外に【限定】を匂わせて、

購買意欲を刺激しているのです。

 

 

 

 

 

 

そしてそういう【限定商品】を

買った人のほとんどは、

 

 

 

 

たとえ必要のない商品を買っても、

【限定】に出会った自分を、

幸運だとさえ思って、

 

 

 

「いらないものを買ってしまった」

などと、はっきりと失敗を

意識することがあまりないのです。

 

 

 

 

 

 

旅行にでかけたときに、

やたらお土産を買ってしまうのも、

同じ心理です。

 

 

 

 

旅先の開放感とが相まって、

「ここでしか買えない」

「せっかく来たのだから」と、

 

 

 

自分自身が『地域限定』と、

『期間限定』を設定しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産やプレゼントって、

もらうのも嬉しいですが

選ぶときもワクワクしますよね。

 

 

 

んー、私もどこか旅行したくなりました。

その前に、

しっかり稼いでからにします。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. 五平太 より:

    こんにちは。

    五平太です^^
    よろしくお願いいたします。

    限定品に弱い方、多いですね。
    これを買わないと❗
    と、衝動的になるんでしょうか。

    私も地域限定には弱いですね。
    せっかく来たんだからと
    買ってしまいます。

    この、人は快楽を求めるよりも
    苦痛から逃れる反応のほうが
    強く働く。

    の心理をついた
    商いはアフィリエイトでも

    使えますね。

    もっと
    人の心理を勉強せねば^^

    気づきを、ありがとうございます。

    応援しながら帰ります。

  2. 加南 より:

    五平太さん、

    コメントありがとうございます。

    私も限定品には弱いです。
    地域限定は、お土産だと思うと、
    ついつい、買ってしまいますね。

    これを私たちもうまくビジネスに
    生かしていきたいですね。

    応援ありがとうございました。

    加南

  3. あとむ より:

    加南さん
    こんにちは、あとむです

    ランキングから応援に参りました。

    わたしも「限定商品」は、けっこう弱いです。
    弱い方が多いかもしれませんね!!
    「期間限定」「地域限定」なん付いていたら・・
    「ここだけ・・・」「この時期だけ・・」って、
    お得感オーラ―が出てしまうので、それに弱いです。

    逆に考えたら、良いヒントですよね!!
    これは・・この感覚を仕事に取り入ればいいわけですよね!!
    身近なヒントを見つけるアンテナの感度を良くしたいですね

    また、応援に参ります。

  4. 加南 より:

    あとむさん、

    コメントありがとうございます。

    「お得感オーラ―」いいですね!

    それに弱いというよりは、
    キャッチできるのも、

    アンテナの感度がいいってこと
    だと思います。

    ビジネスに取り入れる、
    それが課題ですね。

    応援、ありがとうございました。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: