オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人間性をも豊かにしてくれるレッスン料

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.561】

 

 

 

 

 

 

一般に「欲が深い」という言葉には、

悪いことのようなイメージがあります。

 

 

 

 

しかし実際には、

欲は人間の行動を支える原動力であり、

 

 

 

欲がない人は、

何をする意欲も持てないはずです。

 

 

 

 

 

欲が深いことは決して悪いことではなく、

持ち方にあるのです。

 

 

 

 

 

 

欲には、自分の利益を考える利己的な

欲だけでなく、

 

 

 

他者のことを考える

利他的な欲というものもあるはずです。

 

 

 

 

 

 

たとえば事業で成功を収めたような人は、

例外なく欲が深いはずです。

 

 

 

 

その貪欲さがなければ、成功などは

簡単に手に入るものではありません。

 

 

 

自分を厳しく律し、他の人が

のんびりくつろいでいるときにも、

 

 

寝食を忘れ一心不乱に仕事に

没頭したかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そして自ら充分な富を手にしたうえで、

社員や社会への貢献といった

利他的な欲を持つのならば、

 

 

欲が深いことを責められるものではありません。

 

 

 

 

しかしこれがどこまでも利己的な欲に

こだわってしまうとなると、

 

 

単なる強欲になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

私たちがビジネスをする場合、

何とかして売上をあげたいと思うのは

当然だと思うのですが、

 

 

 

 

そこにも「欲」の前に、

『損して得取れ』の精神がほしいものです。

 

 

 

 

 

無駄に損だけしないように、

経営センスを持つことは必要ですが、

 

 

 

まずは「相手のため」

と思う純粋な気持ちこそが、

人やチャンスを引きつけてくれます。

 

 

 

 

 

「ほんの気持ち分」のサービス精神を持てば、

仮にその場で損をすることがあっても、

 

 

 

相手との未来に何かしら幸運をもたらすと思える

心の余裕が生まれるはずです。

 

 

 

 

人を喜ばせるための

一時の金銭的な「損」というのは、

 

 

人間性をも豊かにしてくれるレッスン料

なのかもしれません。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ナオト より:

    加南さん、こんにちは^^
    ナオトです。

    いつもコメントありがとうございます!

    【人間性をも豊かにしてくれるレッスン料】

    とても共感できる言葉です。

    【1を得るなら10を与えろ】
    という考えが私のポリシーなのですが、
    これでも足りないくらいだと思っています(笑

    結局、読者さんとの信頼関係があれば、
    売り込むことなくご購入いただけるので、
    お互い理想的な関係を築くことができますね。

    一時の損をムダと考えるのか、
    それとも貴重なレッスン料と考えるか。

    これが成功の分かれ道になるのでしょう^^

    素敵な記事、ありがとうございました。

    また訪問させていただきますね!!

    今後とも宜しくお願いいたします♪

    ナオト

  2. 加南 より:

    ナオトさん、

    コメントありがとうございます。

    最高の無料を与えて、与えまくる。
    まずはそこからなのだと思うのですが、

    まだまだそこまで価値ある提供が
    できていません。

    【1を得るなら10を与えろ】
    素晴らしいポリシーですね。

    私もその精神を忘れないようにします。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: