オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人生が広がる良好な関係

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.559】

 

 

 

 

 

 

先日、私の住む山口県の、

萩焼で有名な萩市にある、

 

 

吉田松陰が講義した私塾「松下村塾」や、

「萩反射炉」などの5つの施設が、

 

 

「明治日本の産業革命遺産」の

世界遺産への登録が決まりました。

 

 

 

 

 

 

選ばれた萩市は大変な盛り上がりで、

決定の翌日は平日にも関わらず、

多くの人が列を作っているニュースが

報じられていました。

 

 

 

 

 

 

こんなふうに観光客が押し寄せて、

町が賑わうのは、

とてもいいことだと思うのですが、

 

 

 

 

その反面、

そこに漂う時代を感じさせる

空気のようなものが澱んでしまうようで、

少し残念な気もします。

 

 

 

 

 

 

それは観光地などで、

寺院や自然など、静けさを味合っているときに、

 

 

 

やたら賑やかな人たちがガヤガヤとやって来て、

せっかくの静けさを壊してしまうようなもので、

 

 

 

 

いつも元気で明るい人というのは、

こんなふうに自覚のないところで、

 

 

 

他の人の奥深い味合いなどを

壊していることがあります。

 

 

 

 

 

 

元気で明るい人のほとんどは人気者です。

 

 

たとえば集まりに遅れて登場すれば、

場の雰囲気はたちまち明るくなって、

いつも大歓迎されていることでしょう。

 

 

 

 

そんな楽しい人気者がゆえに、

自身のあり方に疑問を抱くことは

少ないかもしれませんが、

 

 

 

 

場の雰囲気を乱すというときに、

みんなが眼をつぶってくれたり、

 

 

多少の無礼は免除されているという

部分があるものです。

 

 

 

 

 

 

ですから、そこにあぐらをかくような、

空気の読めない人気者では、いつしか、

 

 

 

「この人とはどうも波長が合わないな」

などと思われてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

非意識に、

「人気者の自分でなければ受け入れられない」

 

 

という心の焦りみたいなものがあると、

ただのお調子者で終わってしまいます。

 

 

 

 

 

そして、『人生のチャンス』までをも、

失いかねません。

 

 

 

人生のチャンスとは、

誰かが運んできてくれるものです。

 

 

 

 

そうした良好な関係があるからこそ、

思いがけないきっかけがもたらされ、

 

 

人生は広がっていきます。

 

 

 

 

 

 

人から好感をもたれる振る舞いが

身についていないと、

 

 

 

いつの間にか好縁のネットワークから

はずされていたということも、

起こりかねないのです。

 

 

 

 

 

どんなときでも

人が寄ってくるということは、

 

 

 

それだけチャンスが集まることなのです。

人生はそんな一分一秒の積み重ねです。

 

 

 

場の空気を読むことで、

人気者とまではいかなくとも、

 

 

人格的にはランクアップしたいものですね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ニコラス より:

    加南さん

    こんばんは!ニコラスです^^

    世界遺産登録されましたね^^!
    こちら長崎も盛り上がっております。
    (テレビで見ているだけですが^^;)

    さて、確かに人気者はポジティブな
    ところはいいのですが、
    お調子者はその場の空気を
    変にすることもありますよね。

    太古の昔から現在まで人間関係って
    悩まれてきていますが、社会がある以上、
    これは永遠になくならないテーマかも
    しれませんね。

    ちなみに私はネット上ではカンガン
    告知していきますが、(お仕事ですので(笑))
    実生活では静かに生きていきたいです^^;

    応援ポチ完了です!

  2. 加南 より:

    ニコラスさん、

    コメントありがとうございます。

    県内、世界遺産登録は、
    嬉しいですね!

    その場が楽しいと、
    ついお調子者になってしまうというか、
    周りの人のことを考えなくては
    いけませんね。

    ニコラスさんは、
    静かで、優しい眼差し。
    そんなイメージです。

    あっ、お写真そのものです。

    応援、ありがとうございました。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: