オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

意思と行動をつなげるのは自分の仕事だという意識

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.544】

 

 

 

 

 

 

 

時をコントロールすることのできる

自由意志の力が強まると、

 

 

 

本当にしたいこと、

なすべきことに費やすエネルギーを

作り出すことができます。

 

 

 

 

それは思い通りの人生を、

作り出すことができるということです。

 

 

 

 

そこで『時八分目』を意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

■きりのよいところまでやってしまおう、

との思いで、

時間ぎりぎりまで使っていませんか?

 

 

 

 

きりのよいところまで作業をするのは、

勤勉で悪いことではありませんが、

 

 

「きりをつけないときりがない」

というところもあります。

 

 

 

 

 

 

■早く帰ろうと決めていても、

つい楽しいからとか、

 

 

みんなが帰らないから帰りづらいという理由で、

長居していることはありませんか?

 

 

 

 

楽しかったらいいや、

みんなも帰らなかったからいいや、

としてしまうと、

 

 

 

 

その分、自分の時間が削られ、

本来の目標からズレた時間の使い方を

することになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

これらが決して悪いというのではありません。

ただ、ダイエットのためには、

腹八分目が効果的であるのと同じで、

 

 

 

 

本当はしたいことがある、

達成したい目標があるという場合、

 

 

 

 

そんなときこそ、

意思と行動をつなげるのは自分の仕事だ、

ということをしっかり自覚しましょう。

 

 

 

 

 

 

現代社会に生きる私たちは、

たえず忙しく楽しいことも盛りだくさんです。

 

 

『時八分目』くらいでちょうどいいはずの人も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

「一日を一生のように生きよ」と言われる、

 

 

【一日一生】という言葉があります。

 

 

 

 

一生は一日の積み重ねでしかないのだから、

一日を大切に生きることが、

一生を大切に生きることにつながります。

 

 

 

 

 

 

自分はどうなりたいのか、

今日したいこと、すべきことは

何かを決めておき、

 

 

 

自分の大切な時間を確保するように

行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

時間は有限です。

 

 

今一度、あなたの時間を

大切にすることを考えてみてください。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: