オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

感謝の気持ちで、つながりを次のつながりにする

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.541】

 

 

 

 

 

 

 

休日の今日、

ゆっくりお休みになられましたか?

 

 

あなたがステキな一日を

お過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

今日は父の日でしたね。

 

 

日頃の感謝の思いを伝えられた

お父さんは、今夜はいい気分で

眠りにつかれることでしょうね。

 

 

 

そこで今夜は、

 

『感謝の賞味期限切れ』のお話を……

 

 

 

 

 

 

>> 感謝のクセをつけるとうまくいく <<

 

 

 

 

ビジネスを成功させるためでも、

人間関係を円滑にするにも、

 

 

欠かせない大切な要素に、

『感謝』があります。

 

 

 

 

その感謝、

近しい間柄ならば、

言わなくてもわかるはず、

 

 

そんな都合のいい思いで、

省略されることもしばしば。

 

 

 

だから、わざわざ父の日や母の日が、

あるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

人に会ったときにはまず、

その人に今日会うまでの前回に、

 

 

 

自分のため、会社のために

していただいたことを思い出して、

 

 

感謝することが肝要です。

 

 

 

 

そして、

「先日はありがとうございました」

と会った瞬間に、感謝の言葉を

真っ先にその場で伝えます。

 

 

 

 

このタイミングは非常に大切で、

その次に会ったときに、

 

 

「そういえば、先々日は……」

と切り出しても、

 

 

『感謝の賞味期限切れ』なのです。

 

 

 

 

 

 

何かお土産をいただいたことや、

何かをしていただいたことなど、

 

 

どんな小さなことでも、

必ず思い出して伝えるることが、

 

 

 

相手との「つながり」を、

【次のつながり】にする基本です。

 

 

 

 

 

お礼を言ったら相手がどう思うだろう

などと、相手がどう思うかを計算して

お礼を言うのではなく、

まずは感謝のひと言を。

 

 

 

このたったひと言の「ありがとう」が、

後々大きく響いてくることもあります。

 

 

 

 

人と人とのつながりは不思議で、

今日会った人が10年後、さらには20年後、

 

 

あなたのビジネスパートナーに

なっていることだってあるのです。

 

 

 

 

どんなビジネスも、

ひとりの力では成し得ないと、

認識することです。

 

 

 

 

人、ひとりの力なんて、ちっぽけです。

だから私たちは毎日、

感謝しながら生きなくてはならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがよき成果を望むなら、

感謝の法則に従わなければなりません。

 

 

物質的な富はもちろんのこと、

あらゆる豊かさに感謝しなさい。

 

 

そうした態度は潜在意識に刻印され、

あなたをますます豊かにします。

 

 

(J・マーフィー 名言集より)

 

 

 

 

 

 

今、あなたの脳裏に、

 

 

感謝の気持ちを伝えたい人が、

何人浮かんだでしょうか……

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: