オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

ネットビジネスであっても、見せて、魅せる

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.530 】

 

 

 

 

 

 

 

憧れのあの人と目が合っちゃいました!

 

 

 

 

今日、そんな小さな喜びを感じた人が

何人いたのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

人間関係において、アイコンタクトは、

非常に重要なものです。

 

 

目と目が合わなければ会話も始まらない・・・

 

 

 

 

 

 

通常の会話を観察した結果によれば、

 

 

全体の時間の61パーセントは、

相手の目を見ていることがわかりました。

 

 

 

一回に相手の目を見続ける時間は、

平均3秒です。

 

 

 

 

そして二人の目が合うのは全体の

1パーセントで、平均すると約1秒、

ということがわかっています。

 

 

 

 

 

 

男女で会話をしている場合、

目が合ったときに先に目をそらすのは、

たいてい女性ですが、

 

 

ここで面白い実験結果があります。

 

 

 

男性は特定の女性から、

見つめられれば見つめられるほど、

相手の女性のことを好きになる。

 

 

逆に女性の方は特定の男性から

何回も見られたからといって、

好きになるとは限らない。

というものです。

 

 

 

 

だから・・・

勘違いしちゃ、ダメだってことですね(笑)

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスであっても、

『自分を見せて、魅せる』

ということはあると思います。

 

 

 

 

人は感情を込めるときに、

凝視する時間が長くなるのですが、

 

 

情動の強さを伝える方法は、

感情の種類によって違ってきます。

 

 

 

 

 

悲しみの表情は、

視線が下に向くほど悲しく見え、

 

 

怒りの表情は、

真っ直ぐな視線ほど強さを与えます。

 

 

また、ほほえみの表情では、

凝視の度合いが強ければ、強いほど、

好意的に見えるのです。

 

 

 

 

 

恋愛感情の伝達においては、

相手をじっと見つめたまま、

愛を告白する方が想いが伝わりやすく、

 

 

もちろん敵対の場合も同じで、

凝視した方がより敵意が伝わります。

 

 

 

 

 

顔の表情が感情の種類を

伝達するのに対して、

 

 

見つめるという行為は、

感情の強弱を伝えるものなのですね。

 

 

 

 

ビジネスの際にも、

そして告白の瞬間にも、お役立てください。

 

 

 

 

今日、あなたのモテ度データが、

正常化されたと思います。

 

 

すべては勘違い???

いえいえ、

そこから始まることだって、

無きにしも非ず。

 

 

約3秒に想いのすべてを込めて、

頑張っていきましょう。

私も頑張りますよ!

(あっ、ビジネスもネ)

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. かずや より:

    加南さんこんにちは!

    勘違いたくさんしてました(゚ロ゚)
    おかげでモテ度データが正常化されたので明日からは平凡以下の男という自覚をしっかりと持ち生きていきます笑

    応援ポチしていきます。

    また訪問させていだきます♪

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: