オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

相手の心をつかむ【奇数の法則】

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.526 】

 

 

 

 

 

 

 

ネットで作業をしているときなどで、

わからないことがあったときには、

 

 

 

 

まず自分で調べて、

それでもわからなかったら、

質問のメールをさせてもらう。

 

 

という流れはよくあることだと思います。

 

 

 

 

その際、相手の方は時間を割いて

質問に答えてくださっているのに、

 

 

お礼のメールを忘れる・・・

 

 

 

 

なんてことはないでしょうか?

そこまで無頓着でなくとも、

 

 

 

 

教えて頂いたことによって問題解決し、

立ち止まっていた作業が進んでしまって、

 

 

ついうっかりお礼が遅れた。

なんてことならあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

また、たとえば、

目上の方のオフィスにお邪魔したり、

何かご馳走になったときでも、

 

 

 

家に帰ってもう一度お礼のメールをする。

ここまでは普通にできる人は多いと思います。

 

 

 

 

 

 

ところが、

お礼のメールをした方から、

自分のメールに対する返事がきたとき、

 

 

 

あなたはどうしているでしょうか。

 

 

もうお礼は言ったんだし、

メールはこれで終了?

 

 

 

 

 

 

『最後は目下の返事によって締めくくる』

という基本があります。

 

 

メールを偶数回、目上の方からの返事で

終わらせるのはよくありません。

 

 

 

 

 

 

この場合はもう一度、

「わざわざメールでのご返事、

ありがとうございました」と返事を出し、

 

 

【奇数回】で終わらせるべきなのです。

 

 

 

 

 

 

気兼ねせず質問ができたり、

気軽に訪ねて行けたりできるほど、

かわいがってもらっていたとしても、

 

 

それは信頼されているわけではありません。

 

 

 

 

 

それを「信頼される」という

形にもっていくには、

 

 

常に変わらない【奇数の法則】という、

小さな気配りを忘れないことです。

 

 

 

 

 

 

挨拶も然りです。

「おはようございます」と挨拶して、

「おはよう」と返されたら、ここで止めずに、

「午後からはお天気良くなるようですね」

 

 

などと言葉を加えて奇数回にすれば、

相手の心をつかむことができます。

 

 

 

 

 

 

そしてどんなときも忘れてはならないのが、

打てば響くような関係を築くことです。

 

 

 

そうした関係を築くには、

何かしてもらったときに、してもらった側が、

『クイック・レスポンス』で反応することです。

 

 

 

メールを打たれても、打たれっぱなし、

やっていただいても、やっていただきっぱなしでは、

 

 

人とのよいつながりはできません。

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたことですが、

どうぞ心の片隅にでも覚えておいてください。

 

 

 

『人間としての微妙な差』というのは、

こんなところからも生まれるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:4

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. はじめまして、ユイノです。
    ブログランキングから訪問させていただきました!

    私がほとんど気にしてなかった内容だったので、
    とても考えさせられる部分がありました。

    小さなことからすれ違いが生まれることには共感できるので、
    そういった些細なことを気をつけていこうと思います。

    これからも当ブログで色々なことを勉強させていただくので、
    ブログ運営頑張ってください^^

    ちゃっかりしっかり応援しておきます!

  2. ともQ より:

    加南さん
    こんばんは
    ともQです。

    なるほどですね。
    メールのやり取りが
    相手の返信メールで終わるより
    自分側からのお礼メールで
    終わる方が良いですね。

    メールでも相手を
    気遣うことは意識してたつもりでしたが・・・

    勉強になりました。
    有難うございます。

    応援します!!

  3. 加南 より:

    ユイノさん、

    はじめまして、加南です。

    ブログにお越しいただき、
    そしてコメント、
    ありがとうございます。

    好かれる人というのは、
    日常の些細なことを、
    ひとつずつ大切に、
    こなしているのかもしれませんね。

    応援、ありがとうございました。

    加南

  4. 加南 より:

    ともQさん、

    コメントありがとうございます。

    あ~、偉そうに書いていますが、
    コメントいただいても
    お返事が遅いです。

    ともQさんのマメさを見習います。

    応援、ありがとうございました。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: