オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

瞬間的な感情を引き出す思い入れの深さ

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.522 】

 

 

 

 

 

 

人の名前というのは、

なかなか覚えられない場合がありますが、

 

 

ビジネスでは『名刺』という、

便利なものがあります。

 

 

 

 

ところがその便利なものを、

「物」と思ってしまった瞬間から、

 

 

扱いがぞんざいになってしまいます。

 

 

 

 

名刺は相手の「顔」だと思って、

丁寧に扱いましょう。

 

 

 

もらってすぐ、相手の目の前で、

日付や気づいたことを書き込む、

あっ、ダメですよ、ハゲてるとか(笑)

 

 

 

それは相手の顔にデータを、

書きつけるようなもので、失礼です。

その場でなく、後で記入しましょう。

 

 

 

 

そうやって相手を覚えることは、

ビジネスをとても有利に運んでくれます。

 

 

 

 

 

 

たとえば、

二度目に訪ねてきたお客が、

部屋に入るなり、

そこにかけてあった絵を見て、

 

 

「絵が変わりましたね」

と言ってくれたらどうでしょう。

 

 

 

 

記憶力に感心するだけでなく、

「そんなことまで覚えてくれてたのか」と、

感激してしまいますよね。

 

 

 

 

 

好かれる人というのは、

こういった瞬間的な感情で決まるのです。

 

 

 

 

 

 

余談ですが、

女性に対しても同じですよ。

 

 

 

 

なんと言っても、

女性に好かれるタイプは、

 

 

最初に会ったとき、どんな髪型、

どんな服装をしていたかを、

覚えている男性です。

 

 

 

 

 

 

多くの女性は、その時の服装だけでなく、

何を食べて、どんな話をしたのかまで

覚えています。素晴らしい記憶力です!

 

 

 

 

だから、

髪型まで覚えてくれている男性に、

感激するのです。

 

 

 

 

 

 

人に信頼されるというのは、

思い入れの深さでも決まります。

 

 

 

 

二度目に会ったとき、

一度目の記憶を克明に話すことが、

思い入れの深さの証明になり、

 

 

そこからさらに、

信頼関係が築けるのです。

 

 

 

人との絆を強固なものにする際に、

どうぞお役立てください。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. ともQ より:

    加南さん

    こんばんは

    ともQです。

    昔会社の部長が
    ヘッドハンティング目的で
    いろんな企業の方の名刺を
    コルクボードに貼り付けていたんですが

    その中の一つに「口が臭い」
    って書いてあって
    思わず吹き出しましたがw

    かなり失礼極まりないですよね?
    目的が目的なのに・・・

    当然その部長をリスペクトする部下は
    いませんでした・・・

    女性への気遣い参考にさせていただきます。

    なんか、そういう気づかいできる男性って
    母親を大事にしてそうですよね?

    長々とすみません

    応援します!!

  2. 加南 より:

    ともQさん、

    コメントありがとうございます。

    名刺の使い方、ちょっとヒドイですね(笑)

    女性への気遣いが
    母親に通ずるとは気づきませんでした。

    そう思われた時点で、
    ともQさんは、優しい方ですね。

    あっ、女性はいつも髪型が変わったことに、
    気づいてもらいたい性分のようです(笑)

    応援ありがとうございました。

    加南

  3. ぽむ より:

    加南さん初めまして
    ぽむと申します

    お話とても参考になりました

    名詞=相手の顔
    という発想はいままでしたことがありませんでした

    これから新しく人と出会うときは、その初めて会ったときのことを意識して覚えるようにしてみます!

    新しく気づかせていただける、素敵なお話ありがとうございました

    また遊びに来ます!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: