オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

「常識や直感」が、うっかりに変わるとき

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.521 】

 

 

 

 

 

 

物の値段で、1000円と980円では、

たった20円しか安くなっていないのに、

印象がずい分違う。

そういうことって、よくありますよね。

 

 

 

 

ウソや、だましのテクニック

ではありませんが、

人の心理を巧みについています。

 

 

 

 

 

 

また、多くの人の意識は、

 

 

『値段の高いものはよいものだ』

という常識にとらわれてもいます。

 

 

 

 

「高いから」というスイッチが入って、

判断を鈍らせているのです。

 

 

 

 

 

 

『~ので』『~から』は、

それなりの理由を示す表現なので、

 

 

反射的に正当な理由のような

気がしてしまうのです。

 

 

 

 

 

こういった現象は、

【カチッ・サー現象】と呼ばれます。

 

 

 

 

テープレコーダーのスイッチを

「カチッ」と押すと、「サー」と

テープが回ることから命名されました。

 

 

 

 

 

 

『~ので』『~から』という

スイッチが入ると、

 

 

 

自動的に正当な理由のテープが

回ってしまう、というわけですが、

少々、アナログ的でもありますね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

『高いものはよいものだ』という錯覚は、

マーケティングの分野では広く知られる

ようになっています。

 

 

 

 

 

この心理を利用して、

なかなか売れない商品に高い値段をつけたら、

すぐ売れたという話もあるくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

それとは逆に、

『安いからお買い得』と考える、

カチッ・サー現象もあります。

 

 

 

 

 

しかし安ければ何でも飛びつくという

「安物買い」をする人は、

 

 

 

少なくなってきたようで、

その分、売り手も工夫を凝らしています。

 

 

 

 

 

たとえば、格安パックの旅行。

安いからって飛びついたら、

 

 

 

現地では魅力的なオプション企画が、

割高な料金で用意されていた。

なんて話はよくあります。

 

 

 

 

 

 

 

私たちは物事の多くを、

過去の経験や知識によって

判断してしまいます。

 

 

 

 

そうすると、

常識や直感で判断したつもりでも、

うっかりだまされてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

なかでも気をつけなければならないのが、

値段に関するものです。

 

 

 

うっかりすると、

思わぬ損をしてしまうことも。

 

 

 

どうぞ、お気をつけくださいね。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ハル より:

    はじめまして。ブログランキングからきました。

    カチッ・サー現象っていうんですね。
    確かに、お金に価値はないのに
    高い・安いで判断してしまいます。
    私は、値段ではなく、その商品(サービス)が
    自分に価値があるかどうかで判断しています。
    なのであまり騙されたり失敗することは
    ないです。

    応援していきますね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: