オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

あなたのその話し方、大丈夫?

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.518 】

 

 

 

 

 

 

会話というのは「相手ありき」で、

その相手からの相づちや、

あるいは相手が振ってきた話題やなんかで、

 

 

おもしろくも、つまらなくもなってきます。

 

 

 

 

そして最近は、

動画などをビジネスに利用する

という機会も増えてきて、

 

 

聞き手に向けて話してはいるが、

実際には目の前に相手はおらず、

 

 

その相づちなどが期待できない話、

「話し方」のテクニックも、

必要となってきました。

 

 

 

 

 

 

 

「話がおもしろい人」というのは、

女性が恋人に求めるタイプとして、

常に上位にあげられる項目です。

 

 

 

 

イケメンでなくとも女性にモテたり、

話がうまいために上司や先輩から、

かわいがられてトクをしている人もいます。

 

 

 

 

 

 

そういう、人を引きつける話し方とは、

センスがいいと思わせる話し方で、

 

 

それには話す口調、言い回し、

話の展開やオチへのもっていき方など、

さまざまな要因が考えられます。

 

 

 

 

 

 

そんな話し方の参考になるのが、

落語家の話し方です。

 

 

 

 

口調は穏やかでわかりやすく、

それがだんだんとありふれた話ではなく、

「ちょっとおかしな」物語として展開され、

 

 

最後にオチを利かせるというパターンが

多いのですが、

 

 

これは小説などの「起承転結」の手法です。

 

 

 

 

 

 

重要度の低いことから話し始めて、

次第に重要なことを話していき、

最後にいちばん重要なことを話す、

 

 

『クライマックス法』と呼ばれるものです。

 

 

 

 

 

 

それとは逆に、いちばん重要なことを

最初に話して相手を引きつける方法を、

 

 

『アンチクライマックス法』と言います。

 

 

 

 

相手が話の内容に興味をもってないときや、

動画を作る際の話し方としては、

裏ワザ的に有効です。

 

 

 

 

 

 

しかし普段の会話では、最初に、

「おもしろい話があるから、聞いて」と

宣言してしまうと、

 

 

聞く方も過剰な期待を持ってしまいます。

 

 

多少の話では驚いてもらえない可能性もあり、

「それのどこが面白いのか」と逆に、

ツッコまれてしまうかもしれません。

 

 

 

 

話の内容のある場合なら、

じわじわと相手の気持ちを盛り上げて、

 

 

ゆっくりと進めていく方が、

効果的かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに話すスピードは、

アメリカでは早口の方が「知的」

というイメージがあり、

 

 

日本で行われた調査では、

逆に、ゆっくりと話した方が

 

 

「信頼できる」「落ち着きがある」

などと、ビジネスシーンなどにふさわしい、

説得力のある話し方だという結果が出ました。

 

 

 

 

 

 

そのゆっくりとは、400字詰めの原稿用紙、

一枚分を1分強で読むペース、

少し遅いかなと感じられるくらいです。

 

 

動画の喋りや、誰かを説得する際には、

どうぞお試しくださいね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 天然水くん より:

    話し方、伝え方、など日常でもネット上でもどんどんと必須のツールになってきましたよね。

    ネットビジネスにおいて必要なのは伝える力であると私は考えます。

    事実、どんなにサイトのデザインが良かろうが、内容が伝わらない記事を書いているサイトは絶対に稼げないですよね。

    伝える力は、非常にお金を稼ぐ、言い換えれば、人生を成功させるためには絶対に必要なものだと再確認させていただきました。

    応援しています。また来ますね。

  2. 加南 より:

    天然水くんさん、

    コメントありがとうございます。

    しっかりとした信念をお持ちで、
    それが伝わってきました。
    今、まさに学ばせていただきました。

    サイトのデザインというところは、
    私も同感です。

    しっかりと伝わることを、
    意識していきたいです。

    応援、ありがとうございました。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: