オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

可能性は片面でなく、放射線状に広がっている

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.513 】

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな一日をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『プラス思考の想像に変える』お話を……

 

 

 

 

 

 

>> 自然に手に入るはずの可能性を歓迎する <<

 

 

 

 

不安や心配は物事の進行、発展を妨げます。

不安や心配からできるだけ、

遠い場所にいたいと誰もが思うものです。

 

 

 

 

 

 

しかし不安や心配の種は尽きません。

特に不安心配性の人は、

この観念から逃れられないで、

 

 

せっかくの人生を、

暗いものにしてしまっています。

 

 

 

 

 

 

不安、心配の根源にあるのは、

『恐怖心』です。

 

 

恐怖の本能は自衛本能にも通じ、

災禍を避ける効用があります。

 

 

 

 

若い女性が暗い夜道を一人歩きするのを、

避けるのもその本能によるものです。

 

 

 

 

 

このように全部を否定することはできませんが、

抱き方で人生は変わってきます。

 

 

 

度を過ぎた恐怖心はかえってマイナスに作用し、

マイナスの想像ばかりを膨らませる

癖がついてしまうからです。

 

 

 

 

 

 

人生には恐ろしい法則があります。

『恐れているものはやってくる』

という法則です。

 

 

不安心配性の人にそのタネが尽きないのは、

そのためでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

それを避けるには、

マイナスの想像でしかない不安、

心配と縁を切ることです。

 

 

縁を切る方法は、

プラスの想像をすることです。

 

 

 

 

不安や心配はあくまで想像であり、

まだ現実化していません。

 

 

 

ということは、

想像はプラスにもマイナスにもできる、

ということなのです。

 

 

 

 

 

 

リストラで職を失って、

「この先どうなるのだろう」

 

 

と不安にかられるとしたら、

それはマイナスの想像の結果です。

 

 

 

それを「飛躍のチャンス到来」と、

とらえることができれば、

 

 

プラスの想像ができるのです。

ピンチをチャンスにしていく極意は、

そこにあるのです。

 

 

 

 

 

 

また、緊張するまいと思えば思うほど、

緊張してしまいます。

 

 

 

しかし、そのことを否定的にとらえたりせずに、

ああ、緊張しているな、

それほどうまくやりたいんだなと、

想像してしまえば、

 

 

すっと緊張は解けていくものです。

 

 

 

 

 

 

これまで、

マイナスの想像しかできなかったことを、

プラスの想像として受け入れることは、

 

 

もっと自然に手に入るはずの可能性を、

歓迎することなのです。

 

 

 

 

 

 

可能性は片面だけではなく、

放射線状、全方向に広がっているのです。

 

 

不安に押しつぶされずにそれをつかむことが、

人生を良い方向へと導いてくれるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: