オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人の幸せに大きくかかわるもの

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.499 】

 

 

 

 

 

 

明日からの新たな一週間の始まりに、

今夜は「豊かな時間と貧しい時間」のお話を……

 

 

 

 

>> 人生におけるミッション <<

 

 

 

 

私たちは時間においては、

「一日24時間、誰しも平等だ」

そう思って安心してしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

しかし実際のところ、時間というのは、

すべての人に平等にあるわけではありません。

 

 

 

なぜなら、豊かな時間と貧しい時間では、

その時間の持つ濃度がまるで違うからです。

 

 

 

 

それは「やりたくてたまらない」

で埋まった24時間と、

 

「やらないといけない」

で埋まった24時間とも言えます。

 

 

 

 

 

 

 

『私は一日たりとも、

労働というものをしたことがない。

何をやっても楽しいから……』

 

 

発明王エジソンの言葉です。

 

 

 

 

 

 

「嫌だな」と思うことを、

人は熱心にやりません。

 

 

そこに必ず楽しみを見出しているのです。

 

 

 

 

 

 

『好きこそ物の上手なれ』

 

 

人はやりたいことをやっているときは、

その能力が最大限に発揮されます。

 

 

 

 

 

 

仕事に限らず、どんなことでも、

義務や責任感でやっているだけでは、

おもしろくありません。

 

 

 

ストレスが溜まって、

いずれはよくない事態が発生します。

 

 

 

 

 

人生で一番肝心なことは「楽しむこと」で、

そのためにはどんなものからも、

楽しさを引き出す術を身に付けることが大切です。

 

 

 

それが人それぞれに与えられた、

人生におけるミッションだと言ってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

今はまだ、実際にやってみて、

楽しみが感じられなかったとしても、

 

 

それはまだ発見できてないだけなのです。

 

 

 

 

問題は発見の仕方の方にあります。

 

 

「こんな仕事はおもしろくない」

こういう気持ちでやっていたら、

いつまでたっても発見できません。

 

 

 

 

 

 

あなたが豊かな時間の中で過ごせるように、

気が向かないなどと言わずに、

 

 

毎日一定の時間を情熱をもって、

仕事に捧げてみてください。

きっと新しい発見があるはずです。

 

 

 

 

 

 

人生の豊かさとは経済的なものだけでなく、

満たされた時間もセットされていることです。

 

 

 

 

 

仕事に忙殺される毎日であったとしても、

「やらなくてはいけないこと」で忙しいことと、

「やりたいこと」で忙しいのは違います。

 

 

 

この差はとても大きいのです。

そしてこの差こそが、

 

 

人の幸せに大きくかかわるものなのです。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: