オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

嫌いな人とは共通する目標を見つける

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.487 】

 

 

 

 

 

ここ何日か、

カレンダーをチラ見する回数が増えた・・・

 

 

 

 

それはきっと、もうすぐやってくる

GWに、そわそわなのかもしれませんね。

 

 

 

それとも、ただ単に出勤しなくていいから?

 

 

要領のいい同僚に対し、

自分だけは、こなす仕事の量が増える。

お給料は同じなのに・・・

「クソぉ」???

 

 

 

 

 

 

誰にだって、

嫌いだとか、苦手な人っていますよね。

 

 

 

その嫌いな人と付き合うには、

二つの方法があります。

 

 

 

 

 

 

ひとつは嫌悪感を拭い去る努力をし、

好意的人間関係を作り上げることです。

 

 

 

 

あなたが毎日やってることかもしれませんね。

 

 

あいつは同期だし、

人懐っこい性格はあいつの取り柄だし・・・

なんてね。

 

 

 

 

 

 

誰でも嫌いな人とは、

付き合いたくないものですが、

 

 

好意を持つように考え直すことができれば、

意外と付き合うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつは、

嫌いな人には好意は持てないし、

持つ努力もしない。

 

 

しかし、その感情には関わらず、

その人と付き合っていかなければ

ならない場合に、

 

 

 

どうやってやり取りし、交渉し、

取引きをしていくかを考えるものです。

 

 

 

 

 

 

嫌いな人とはどうしても

最初から対立してしまい、

 

 

どちらかが勝つか負けるかということに、

フォーカスされてしまいます。

 

 

 

 

そこが嫌いな人と一緒に仕事をすると、

うまくいかなくなる

最大の原因でもあるのです。

 

 

 

 

 

そこで視点を「対立」から、

『目標』に変えてみましょう。

 

 

 

そういうときには仕事の方に注目して、

その仕事をどうやったらよいか、

 

という【問題解決状況】にしていくのです。

 

 

 

 

 

まず最初にそれぞれが、

何を目標とし、何をやりたいのか、

ひとつずつ挙げていきます。

 

 

 

 

次に二人で挙げたリストの中から

共通する目標を見つけ、

 

 

それを二人の目標にするのです。

 

 

 

 

 

目標が決まれば、

目標達成までのアプローチや道具立て、

方法を考えます。

 

 

 

こうすることで対立状況が、

共通の目標志向する問題解決状況になります。

 

 

 

 

 

 

人は目標志向行動をしていると、

多少相手が嫌な相手とでも、

 

結構気分良くやっていくものです。

 

 

 

 

つまり、状況認知の変容が

対立解消のためには重要なのです。

 

 

 

 

 

 

それでもダメだった場合究極の選択は、

あなたのビジネスを成功させて、

 

 

サッサと環境を変えてみるって

ことはどうでしょう。

 

 

 

 

GWはあなたの中の、

何かを変えるチャンスかもしれませんね。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: