オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

やる気の賞味期限はとても短い

読了までの目安時間:約 3分

 

【 加南本舗 Vol.482 】

 

 

 

 

 

新しい仕事、やる気満々だったのに、

今はちょっとイマイチ。

こんなふうに、

 

 

やる気はどうして続かないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それはいつまでも続くと思っているからです。

 

 

そう思っている人は、

そのための努力やケアをしていません。

 

 

 

 

 

 

逆にずっと続く人は、

いつまでも続かないことを知っています。

 

 

だからそれが続くよう、努力やケアをして、

『スイッチ』を押し続けているのです。

 

 

 

 

 

 

すべてのやる気は、いったんはワーっと

勢いよく出ても、必ず終息に向かいます。

 

 

そういうふうにできているのです。

その人に根性がないからではありません。

 

 

 

 

 

 

やる気の賞味期限はとても短いのです。

しかしスイッチが入っている間の

やる気というのは、

好きな食べ物に賞味期限がないのと同じです。

 

 

 

 

 

 

やる気スイッチを押し続けるためには、

そのやる気を行動に移すだけです。

 

 

そうすれば気づきが生まれ、

その気づきがまた新たなやる気を生むのです。

 

 

 

 

 

 

あなたはどうですか?

スイッチを押し続けていますか?

 

 

 

身近なことでも同じですよ。

「この生活はいつまでも続く」

「今の仕事がいつまでも続く」

 

 

そんなふうに思っていませんか?

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. やる気スイッチは、確かに押し続けないといつか消えますよね……
    行動を起こすことで押し続ける。肝に銘じます。

    応援させて頂きます!

  2. 加南 より:

    よしおかとうじさん、

    コメントありがとうございます。

    やる気スイッチが頭のてっぺんとか、
    鼻の先に付いてたら、
    ずっと押し続けると思うのですが、

    見えないスイッチを押し続けるには、
    意識した行動が必要ですね。

    応援、ありがとうございます。

    加南

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: