オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

応用可能【好印象を残す会話のコツ】 

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.476 】

 

 

 

 

 

あなたの人間関係、良好ですか?

 

 

 

 

意中の相手から親しみを持ってもらい、

好印象を残す会話のコツとは、

 

 

 

 

 

まず『ほめる』ということ。

 

 

しかも、相手の【目立たない長所】

をほめましょう。

 

 

 

 

美人に「美人ですね」とほめを連発しても、

さほど感動はありません。

 

 

 

 

しかし容姿の美しさと全く別の部分をほめると、

思いがけない称賛となるため、

強く印象に残りやすいのです。

 

 

 

 

 

 

そして相手をほめ讃えて雰囲気が

良くなったところで、

 

 

 

次は自分自身の話を振ります。

その場合、NGとなるのは「自慢話」です。

 

 

 

「オレのスゴイ話」をするのではなく、

むしろ【失敗談】を話す方が、

好感を持ってもらえます。

 

 

 

他人の失敗談というのは、

安心して聞いていられる上、

 

 

人間味が感じられて、

親近感を抱いてもらいやすいのです。

 

 

 

 

ただしあくまでも、

「珍しく起こした人間味あふれる失敗」

を語ることが肝心です。

 

 

 

 

毎度毎度の失敗を重ねるような話だと、

「単なる能無し」と見なされ、

印象もガタ落ちになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そしてここで終わってはダメですよ。

もうひと押し、今度は【秘密の話】を、

そっと打ち明けるのです。

 

 

 

 

 

自分のプライベートな話は

親密度を高めますが、さらにその話が、

 

 

 

「あなただけに打ち明ける」

そういった切り出し方なら相手に、

 

 

【特別感】を与え、二人の間に

親密な雰囲気が漂うようになるのです。

 

 

 

 

 

 

そして【会話の締めくくり】にも配慮が必要です。

 

 

 

というのは、人は多くの話を耳にしたとき、

最後に聞いた情報に最も左右されやすいからです。

 

 

 

 

長時間話していても、最後に話した内容こそが、

「最新の情報」として強く記憶に残り、

その人の印象を決定づけてしまうのです。

 

 

別れ際の会話にも、

細心の注意を払うことをお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

この春新しく出会った気になる人や、

ビジネストーク、

 

 

そしてこれ、メルマガの流れにも

応用できるんですよ。

 

 

 

あなたのファンになってもらうために、

ぜひ、活用してみてくださいね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: