オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

悪徳商法にみるセールスのテクニック

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.475 】

 

 

 

 

 

 

「アンケートにご協力ください」

などと、街頭で声をかけ、

半ば強引に商品の契約をさせる、

 

 

 

悪名高き「キャッチセールス」

まぎれもない悪徳商法です。

 

 

 

 

 

 

しかし、このキャッチセールスの手口、

心理テクニックを巧みに利用しています。

 

 

詐欺師の手法もそうですが、

犯罪も対するは、人。

 

 

 

人の心を操るにはその心の動きを、

知らなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

では実際にキャッチセールスの

基本テクニックをみてみましょう。

 

 

 

 

まず狙いをつけた相手に声を掛ける際、

ソフトな口調と親しげな素振りで接近し、

 

 

相手の外見をほめるなどで、

親近感をもたせます。

 

 

 

 

そして自分の話に説得力をもたせるためにも、

 

 

なめらかな語り口と自信に満ちた態度で、

接することがポイントです。

 

 

 

 

次に相手が興味を持つ事柄を素早く察知し、

巧みにその話題を持ち出すことで、

会話を盛り上げます。

 

 

このとき、相手の視線をとらえて、

なるべくまっすぐ、

力強く目を合わせるようにします。

 

 

 

 

そうすることで自分は信用に値する人間だ。

という印象を相手に植えつけることが

できるのです。

 

 

 

 

また、話をする際には手の動きをオーバーに。

 

 

大きなジェスチャーは話をわかりやすくする上、

説得力を増す効果が期待できます。

 

 

 

 

その後は相手の様子をうかがいつつ、

距離を狭めていき、

 

 

最終的には50センチ以内にまで近づきます。

 

 

 

この50センチというのは一般に、

お互いに好意を持っている者同士がとる距離で、

 

 

その状態で会話を続けるとより親密感が増すのです。

 

 

 

 

合わせて相手を道端に少しずつ誘導し、

二人だけの狭い空間をを作るようにするのも、

必須のテクニックです。

 

 

 

 

雑踏とは少し離れた、

プライベートなベースが作られると、

 

 

その空間に共にいる相手の話にも、

つい応じやすくなってしまうのです。

 

 

 

 

そして頃合を見計らって、

相手が嫌がらない程度のボディタッチをする。

 

 

こうすることで親しみを演出しつつ、

警戒心を巧みに解いていくことができるのです。

 

 

 

 

 

 

この流れ、ビジネスに応用しましょうね。

って言う前に、

 

 

誰ですかぁ~!明日街で使おうなんて!

 

 

 

 

 

 

キャッチセールスにおける一連の流れには、

ナンパにも役立ちそうなテクニックが

隠されているって、いち早く見抜いた

 

 

あなたは、さすがです!!

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: