オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

無料プレゼント

『特別扱い』することで顧客との距離を縮める

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

【超オススメ】

キャンセル待ちまで続出した

『伝説のセミナー講義』を、

豪華特典とともに完全無料で公開!

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

【 加南本舗 Vol.1379 】

 

 

 

 

 

『売上の8割は、全従業員

のうちの2割で生み出している』

 

 

という言葉を

聞いたことはないでしょうか?

 

 

 

【パレートの法則】と呼ばれるもので、

 

全体の数値の大部分は、

全体を構成するうちの

 

一部の要素が生み出している

という理論です。

 

 

 

ビジネスにおいては、

 

『売上の8割は、全顧客の

2割が生み出している』

と言われ、

 

 

 

マーケティング戦略的には、

 

売上を伸ばすには

顧客全員を対象とした

サービスを行うよりも、

 

 

2割の顧客に的を絞った

サービスを行う方が

効率的であるということです。

 

 

 

2割の優良顧客を見極め

ターゲットとしてとらえ、

 

 

『常連』にする、

それが勝利への近道なのです。

 

 

 

 

 

falco / Pixabay

 

 

 

 

『特別扱い』することで

 

顧客との距離を縮め、

密度の濃い関係を築いていきます。

 

 

 

誰しも他の人より優遇されれば

嬉しいですし、

 

 

頻繁に顔を合わせれば

親しみがわきます。

 

 

プレゼントをされれば、

「お返ししなければ」という

気持ちも生まれます・・・

 

 

 

サービスすればするほど、

『絆』が深まり、

 

 

「お客様だけに特別にご紹介する

逸品です」と言われれば、

つい購入してしまうのが人情です。

 

 

 

月に1回の買い物が

2回になれば、

売上は倍増します。

 

 

気に入ってもらえれば、

他の顧客の紹介もあるでしょう。

 

 

的を絞ったサービスで、

ビジネスの強化を図りましょう。

 

 

 

 

メルマガにおいても、

裏メルマガへ招待したりすれば

 

 

特別感を与えることが

できますよね。

 

 

その際の2割の優良読者さんを

あなたは見極めることが

できますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

の優良読者さんの

あなたへは

 

特別にこれ、

教えちゃいます!

 

 

 

ついに解禁、

いまだ誰も手にした

ことのないチャンスです!

 

 

 

※詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

『ゴールデンルールセミナー2017』

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

 

 

本物の実力者5名の

「成功までの軌跡」を

リアルに追体験し、

 

あなたも人生を

逆転させてみませんか!?

 

 

 

 

 

 

 

ブラック企業のサラリーマン、

鍼灸師、貧乏自営業者・・・

 

 

 

何てことはない

一般人同然だった彼らも、

 

 

今では年収3000万円以上の

金額を当たり前のように

稼げるようになりました。

 

 

 

 

彼らが飛躍した秘密は、

 

業界で最も再現性の高い

「ある法則」に従って、

 

 

ネットビジネスを

進めていったからです。

 

 

 

その法則とは、

『ネットビジネス

成功のゴールデンルール』

と言われています。

 

 

ネットビジネス

成功のゴールデンルールとは、

 

 

 

ある順番に沿って

ビジネスを進めていくことで

自然な流れで稼いでいくことが

できる法則です。

 

 

 

ここでのポイントは、

『自然な流れで

稼いでいくことができる』

ということです。

 

 

 

だからこそ、驚異的な

成功率となるわけなのです。

 

 

 

 

 

そして、そのゴールデンルールに

沿ってまったくのゼロの初心者が、

 

 

具体的にどのようにして

成果を積み上げてきたのか?

 

 

 

といったことを

すべて公開しているのが

こちらというわけなのです。

 

 

 

 

 

 

まさに成功者5名の

リアルな稼ぎの秘密が

公開されていますので、

 

 

 

この機会に確実に

手に入れておいてくださいね。

 

 

 

※こちらからお受け取りになれます。

 

 

 

 

オススメ無料案件    コメント:0

自分の要求をスムーズに通しやすくするには

読了までの目安時間:約 8分

 

 

【 加南本舗 Vol.1378 】

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスをしていると

相手の要求に、

 

断らなければならない場合も

出てきます。

 

 

 

その際には、

なるべく理由をつけた方が

断りやすくなりますが、

 

 

 

理由付けを示す

『~ので』という言葉を使えば、

 

 

自分の要求をスムーズに

通しやすくなります。

 

 

 

多くの人は

『~ので』と付けられると、

 

 

盲目的に、論理的な理由がある

と感じてしまうのです。

 

 

 

それを示した実験があります。

 

コピー待ちの学生に列に

先にコピーをさせともらうよう

割り込みを依頼するものですが、

 

 

 

「先に使っていいですか?」

と、ただ尋ねただけでは、

 

割り込みをさせてくれた人は

60%でしたが、

 

 

 

「実はとても急いでいるので」

「実はコピーをとらないといけないので」

などと言った場合は、

 

90%以上で

割り込みに成功しました。

 

 

 

しかし、よく考えると

おかしなことに気づきますよね。

 

 

「コピーをとらないといけないので」

とは、一見理由付けをしている

ようにみえて、

 

 

実は、

何の理由にもなっていませんよね。

 

 

 

「コピーをとらないといけないから、

コピーをとる」というのは、

 

そのコピー機に並んでいる

学生なら皆そうです。

 

 

しかし、そのような依頼に対して、

ほとんどの人が応じているのです。

 

 

 

 

 

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

 

 

 

 

実験からわかるように、

相手の欲求を断るときは、

 

 

内容は何でもいいので、

理由を付ける方が、

 

 

相手の納得を

得られやすくなるのです。

 

 

 

さらに理由については、

なるべく自分の都合にした方が

相手は引き下がりやすくなります。

 

 

 

たとえば、

「これは買えません。なぜなら

値段が高いからです」と言えば、

 

 

相手は、値段の正当性や

理由などを付けて

食い下がってきます。

 

 

断る理由を相手のせいにすると

相手の自尊心を傷つけ、

反発されることになるのです。

 

 

 

せめて断る際には

角が立たないように

自分のせいにする、

 

 

それだけでも

物事はスムーズに

流れていきますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

リックしてほしいので、

クリックしてください。

 

 

 

そんな理由では

賢いあなたは応じて

くれないでしょう。

 

 

あなたのためです!

なぁーんて言っても、無理・・・

 

 

 

これを今まであなたに

お伝えできなかったのは、

 

情報発信者としての私の

落ち度です。

 

反省していますので・・・

 

 

 

 

実は、LINE@を使うだけで

メルマガでは出来ないような

機能を使って儲けることが

できるんです!

 

 

たとえば、

メルマガと比較してみると、

 

 

クリック率が12倍!

成約率が5倍!

開封率が20倍!

 

 

 

わぁ、お詫びのつもりが

延々としゃべりそう・・・

 

 

 

続きはこちらで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

【話題沸騰中】新しい講師ビジネスモデル!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

 

 

 

カンタン大学講師でハクをつけ、

企業研修講師や顧問にもなって

余裕で集客できる

新しい講師ビジネスモデル!

 

 

 

 

 

 

今、大学では

一般教養科目と専門科目の他に、

 

 

・社会へ出るための準備になるもの

・就職活動対策になるもの

・社会の現場で起きている

タイムリーなことを伝える

 

 

 

などといった、

進路支援のための科目

 

 

『キャリア支援科目』

というものができています。

 

 

 

 

ある日突然、大学内で、

キャリア支援科目担当に

指名をされた担当者が

 

パニックになって、

キャリア支援科目を教える

外部講師をあたふたと

探しまくっているのが現状です。

 

 

 

 

「学生と父兄に評判が良くなる

先生を探せ!」

 

「良い会社に就職できる学生を育てる

ノウハウを持った講師を探せ!」

 

「願書と志願者が増えればペイできるので

大学への志願者が増えそうな先生を

高額報酬でもいいから探せ!」

 

 

 

ということが今、

各大学で行われています。

 

 

 

これは講師業・先生業の人には、

ものすごいチャンスなのです。

 

 

 

 

しかも、知っていましたか?

大学講師は教員免許不要で

中学卒でも講師になれるのです。

 

 

 

大学講師というのは

プロフィールに

ハクがつくだけでなく、

 

 

 

会社の顧問になって

研修講師にもなれるという、

オイシイオマケも

増えているそうです。

 

 

 

 

 

他にも、

Facebookで1日3回投稿して

集客しましょう的な

古いセミナー講師像ではなく、

 

新しい講師ビジネスモデルで

年収1千万円以上を

稼いでいる人が

紹介されています。

 

 

 

よかったら続きは

こちらをご覧ください。

(おもしろい動画ですヨ)

 

 

 

 

オススメ無料案件    コメント:0

衝撃の緊急告白、これを聞かずに選挙へ行くな!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

10月8日に実施された

WEBセミナーが、

大反響だったために

1日だけの再放送が決定!

衝撃の事実、選挙前に必聴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

衆院解散の理由の

一つにもなった北朝鮮問題、

 

 

得体の知れない怖さがありますよね。

 

 

 

経済制裁を繰り返しても、

なぜ北朝鮮の核開発は

一向に止まらなかったのか。

 

 

 

北朝鮮はそもそも

国際的に孤立している、

・・・とお思いのあなた!

 

 

 

完全に騙されています。

 

 

実は、

この北朝鮮という国、

現在でも160カ国以上と

国交があるどころか、

 

 

 

近い将来世界経済の

重要な地域になるかも

しれないみたいですよ。

 

 

 

日本人だけが知らないだけで、

欧米、中国、中東など

世界中でホットな話題だとか。

 

 

 

 

 

「あんな国」が

どうして核やミサイルを

開発できたのか?

 

 

 

そもそも核武装の

本当の目的は何なのか?

 

 

その答えも、ここにあります。

 

 

 

日本人だけが知らない

北朝鮮の真実、

 

 

 

日本を陥れるための

世界的な謀略が、

 

 

 

10月15日(日)

16:00~18:00

20:00~22:00

 

 

 

の2回限り、

再放送のWEBセミナーで

暴かれるそうです。

 

 

 

 

他では決して

知ることのできない

衝撃の真実の数々を

得られる最大のチャンスです。

 

 

 

無料ですので、

すぐ登録してみてください。

 

 

 

 

※こちらからご登録いただけます。

 

 

 

オススメ無料案件    コメント:0