オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

熱い!注目案件!今はコレだ!

【後光効果】コネも人格のうちです

読了までの目安時間:約 4分

 

 

仏像や聖像、聖画には、

 

【後光】というものがついているものが多く、

 

 

また太陽や月にかかるカサを意味する言葉を

 

【ハロー】と言います。

 

 

 

後光のある聖像は荘厳に見えるし、

 

カサのかかった太陽や月は、

 

普段より大きく見えますよね。

 

 

いわゆる【後光がさす】と言われるものです。

 

 

このことから、

 

その人間の後ろにあるものが、

 

その人の評価を高めることを

 

【後光効果 (ハロー・イフェクト)】と言います。

 

 

 

 

それをビジネスに利用したら……

 

 

A社に営業に出かけたが、

担当者にまるで相手にされなかった。

 

 

けれどもA社に顔のきくS氏に、

紹介状を書いてもらって再度訪問したら、

担当者が打って変わって丁寧になった。

 

 

 

これは紹介状を書いた人物が

 

信用できる人物だったがゆえ、

 

商談もスムーズに進んだのですが、

 

 

こういうケースは、

 

私達の周りにはよくあることですよね。

 

 

 

社会的には、ある人間を評価をする際、

 

【その人物の背後関係からその人を評価する】

 

という心理的な傾向があります。

 

 

 

この【後光効果】を積極的に利用すれば、

 

初対面の相手でも

 

あなたを簡単に【信用】してくれるようになりますよ。

 

 

 

詐欺犯や結婚詐欺が、

大物政治家などとのつながりをわざと語ったり、

 

医師や弁護士などの肩書きを振り回して

相手を信用させて騙す手口も、

 

この効果を利用しているからです。

 

 

こういうデタラメな後光はNGですが、

 

あなたに【正当な後光】があるのなら、

 

どんどん利用しましょう。

 

 

 

【コネも人格のうちです!!】

 

 

それだけのコネをもっている人間ならば、

 

信用できるにちがいない、

 

という目で人は見てくれます。

 

 

 

要は、コネは恥じるべきことではなく、

 

【そのコネに恥じない行動をすればいい】

 

だけのことなのです。

 

 

心理テクニック    コメント:0

優先順位の重要さ

読了までの目安時間:約 3分

 

 

作業を効率よく進めるために【道筋を細分化】し、

 

【順番を決めた】あとは、

 

 

 

さらにそのひとまとめになった事項を、

 

【重要なこと】【些細なこと】に分けて、

 

重要なことを先にするようにします。

 

 

これは、1日は24時間という限られた時間の中で、

 

たとえ綿密にたてたスケジュールでも、

 

何がどうなって狂ってしまうかわからないからです。

 

 

面会が長引いた。

突然の電話がかかってきた。

電車が遅れた。

天災にあった。

 

 

こういったいわゆる『アクシデント』

 

起こるのは日常茶飯事です。

 

 

そのために、10個の作業をするつもりが、

 

8個しか出来ないということだってあるのです。

 

 

些細なことや、さほど重要でないことならば、

 

次の日に回すことができますが、

 

 

どうしてもその日にやっておかなければならないことが

 

できなかったでは、済まないのです。

 

 

今日中に、Aをやっておけば、明日Bができる。

 

だったら、Aを最優先にやりましょう。

 

 

もしそのAの作業を後回しにしたばかりに、

 

結局アクシデントでAの作業ができなかった場合、

 

Bの作業は明後日にしかできないことになります。

 

 

 

そしてあなたに、

 

本日発行のメルマガがあるのなら、

 

まずそれから執筆してください。

 

 

そのメルマガ1本の発行が遅れたばかりに、

 

読者さんの解約がありえるわけで、

 

 

それによって大切なファンをひとり、

 

失うことになってしまうのですから。

 

 

【重要な事を先に行うこと】を、

 

常に忘れないようにしましょう。

 

 

マインド    コメント:0

心理的急所を攻める

読了までの目安時間:約 4分

 

 

あなたがバーゲンセールをしているショップに行ったら、

 

既にもうたくさんの人が押し寄せていた。

 

 

そんな光景を目にしたことはありませんか?

 

 

すると、あなたの脳は……

 

こんなに人が集まっているのだから、

きっと素晴らしくいいセールだ。

早く買わなければ、なくなってしまう。

 

 

たぶんこんな指令を出したはずです。

 

 

 

心理学用語に【準拠集団】というものがあり、

 

これは自分が属する集団を指しているのですが、

 

 

たいていの人はこの【準拠集団】に属する人と、

 

同じようにふるまいたがります。

 

 

 

 

先ほどのバーゲンセールが

 

まさにそれにあたります。

 

 

セールに出向くという自分と似たような人が、

 

商品に群がるのを見て、

 

自分も同じような行動をとろうとする……

 

 

 

 

そこで、有能なセールスマンは、

 

この心理を巧みについてきます。

 

 

「どちらのご家庭でも

 

これをお使いになっていらっしゃいます」

 

 

 

すると大半の日本人は、

 

自分を中流クラスだと思っているので、

 

自分の属する【準拠集団】からは

 

離れたくない心理が働き、

 

【購入】へと導くことができるのです。

 

 

 

 

このように商品販売の決め手として

 

大いに効果を発揮する、

 

他の人と同じようにふるまうことを、

 

【同調行動】と呼びますが、

 

 

人間のその不安な

 

【心理的急所】を攻めることで、

 

交渉がガラリと有利に運ぶと

 

いうことを覚えておきましょう。

 

 

 

「たくさんの人にお買い上げいただきました」

 

この一言を添えて、

 

あなたのビジネスチャンスに

 

役立ててくださいね。

 

 

 

力強い武器になること、間違いなしですよ。

 

心理テクニック    コメント:0

垣根を飛び越える【フー・アム・テスト】

読了までの目安時間:約 5分

 

 

あなたはご自分のことをイケてる

 

って思っていますか?

 

 

内心、イケてる!と思っている? (’∇^d) ナイス☆!!

 

 

じゃ、それをはっきり口にして言えますか?

 

 

 

 

何かを始めようとした時、

 

【マインド】が大切だって話をよくされますよね。

 

確かにとても大切なことです。

 

 

でもその前に、

 

『あなた自身の垣根』を作ってはいませんか?

 

 

 

もう○○歳だから、

大体ネットビジネスを始めるのに

遅すぎるよとか、

おっさんだとか、女性だから

ど田舎に住んでいるから……

 

 

そんな『垣根』は自分でいっぱい作れます。

 

 

そこに【マインド】を吹き込まれても、

 

さーっぱり、前には進めません。

 

 

そのあなたの『垣根』の正体を知る方法があります。

 

 

投影法の一種である【フー・アム・テスト】

 

というものです。

 

 

【二十答法】とも呼ばれますが、

 

「私は……」と自ら問うた時に思い浮かぶ答えを

 

二十通り、できるだけ早く答えるというもの。

 

 

 

 

そうすると自分が内心自分をどのように思い

 

位置付けているのかわかるのです。

 

 

 

 

「私は」で始まる文を考えてみてください。

 

 

「私は男性である」「私は会社員である」など……

 

 

最初は簡単に出てきても、

 

案外途中から出てこないのではないでしょうか。

 

 

最初は性別・年齢・職業というような自身以外からみても

 

明らかな答えが続きますが、

 

 

 

次第に「私は臆病だ」「私はいつもツイてない」

 

などという主観的な内心に関するものがあらわれ、

 

 

無意識の欲求や抑圧されていた悩みなどが

 

投影されてくるので、

 

すぐに答えられなくなってくるのです。

 

 

 

だから、それらを全てゴミ箱へ

 

そして……

 

 

 

自分はイケてるよ!

容姿も年齢と共に変わってきたかもしれない。

でも心にだけは、それを引きずってきてはいない。

 

 

 

あなたもそうやってネットビジネスを始めましょうよ。

 

 

そこには何の制約もないのです。

 

 

 

おっさん?バンバン稼いでますよ~!

おばさん?すっごく魅力的に輝いています!

ど田舎から発信されたものに、

都会の真ん中からクリックがありますよ!

 

 

 

それがネットビジネスの魅力、

 

あなたを輝かせるものなのです。

 

マインド    コメント:0

作業の順番を細分化する

読了までの目安時間:約 3分

 

 

作業を効率よく進めるには、

 

それを進める【順番】が、

 

とても重要な割合を占めます。

 

 

 

まずは大まかに次のように分けられます。

 

・今しなくてはならないこと

 

・今しなくていいこと

 

 

 

たとえば、

 

1~5までの作業があったとして、

1→2→3→4→5

と順序よく進めた場合、1時間かかるものが、

 

同じ作業なのに、

1→5→2→3→4と進めた場合、

半分の時間で済んでしまった、

 

という場合が多々あるのです。

 

それは空いている時間の有効活用をしたからです。

 

1の作業をしながら5の作業をしたなどと、

 

本来5の作業でかかるはずだった時間が、

 

そのまま必要なくなったりするのです。

 

 

当初の順番通りに作業を進めていった場合では、

 

全ての作業に時間をとられてしまいます。

 

 

こういった作業の効率化を進めるためには、

 

【細分化された事項】

 

つまり、目標までの道筋で、

 

何が今必要で何が今必要でないか。

 

何が重要で何が重要でないか。

 

これをしっかり把握しなければならないのです。

 

 

 

自営業、サラリーマン、主婦、子育て、

 

どんな仕事においても、

 

こういった【細分化】からの

 

【効率化】を行うことによって、

 

格段に作業能力があがります。

 

 

そのため時間短縮が出来き、

 

早い段階で次の作業に手をつけられ、

 

それだけ仕事のスピードがあがるのです。

 

 

 

つまり、目標までの手順を

 

できるだけ細かく抜き出すことにより、

 

たくさんの作業を可能にすることができるのです。

 

マインド    コメント:0