オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

無料プレゼント

メルマガをまず数字で考える【読者数】【報酬単価】

読了までの目安時間:約 3分

 

■読者数

 

読者数は、あなたのメルマガを読んでくださっている、

読者さんの数ですが、

 

たとえ読んでもらっていなかったとしても数に含みます。

 

 

 

メルマガ登録している人がきちんと読んでいる人の割合は、

精読率(開封率やクリック率)で判断します。

 

 

 

読者数を増やせば、仮に同じ精読率だとしても、

報酬が増えるということが、

計算式にも当てはめてみても分かります。

 

 

 

精読率が10%だったとして、

読者数が100人なら精読している人が10人。

読者数を1000人まで増やせば、

精読している人が100人になるということです。

 

 

 

 

 

 

■報酬単価

 

ひとつ売れるたびにあなたへ支払われる報酬の金額で

 

 

無料オファーなどでは、1件あたり300~800円、

有料の商材でしたら、1件あたり千円~数千円になります。

 

 

あくまで単価なので、ひとつ売れるごと、

もしくは1人登録するごとに入る報酬になります。

 

 

 

たとえば、100人の精読してくれている

読者さんに対してオファーをして、

100円の報酬が上がった場合には、

単価に計算しなおすために、

100円÷100人で1人あたり11円という

報酬単価になります。

 

 

ネットビジネス    コメント:0

腹が立ったら、【私】を主語にする

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.404 】

 

 

 

 

職場などの集団で仕事をしていると、

規則を守らなかったり、

モラルに欠けていたりと、

 

 

「ちょっと困った人」という人がいます。

 

 

 

 

 

 

ほんの些細なことではあるけれど、

逆にそんなこともできないのかと、

腹立たしくもなったりします。

 

 

 

 

 

 

たとえば、こんな場合はどうでしょう。

 

 

取引先に一緒に行くことになっていた同僚が、

待ち合わせに遅刻。

 

 

 

 

 

 

先方に迷惑をかけるわけにはいかないので、

とりあえずひとりで出向くと、

 

 

 

あとから同僚が悪びれた様子もなく現れて、

平然としている。

 

 

 

 

 

 

先方は自分が約束通りに来ているから、

笑ってすませてくれたが、

 

 

どうにも納得がいかない……

 

 

 

 

 

 

こういう理不尽なことは気にしていたら

きりがありませんが、

黙って見過ごすわけにもいきませんよね。

 

 

 

 

 

 

だったら一応、説教でもしてみましょうか。

 

 

「あなたは自分のしたことがわかっているのか、

社会人としての自覚をもってしっかりしてくれないと、

あなたとなんか一緒に行動できないッ!」

 

 

 

 

 

 

こんなふうに怒ってみても、

残念ながらたいていの場合、逆効果に終わります。

 

 

 

 

 

 

それどころか、こういうタイプの人間は、

 

 

「この程度のことで本気で怒っちゃって、

人間が小さいねぇ」などと、

自分の責任など気にしないのがオチなのです。

 

 

 

 

 

 

そんなときには、

「あなたは間違っている!」というように

相手を責めるのではなく、

 

 

 

 

 

 

「私はあなたが来なくて、本当に困りました」

というように、

 

 

【あなた】から【私】に変えて話すことです。

 

 

 

 

 

 

そうすることによって、

 

【自分が責められている】という心理的反発が消え、

 相手も言い分を受け入れやすくなるのです。

 

 

 

 

 

 

また、「そんなことをしては困ります」ではなく、

「○○してくれると助かります」というような

 ニュアンスにの話し方をする方が、

 相手が要求をのんでくれる可能性が高まります。

 

 

 

 

 

 

腹が立ったときに、相手を責めたり注意すれば、

一瞬はスッキリするかもしれません。

しかし、それでは何も変わらないのです。

むしろ関係はますます悪くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

「この野郎!」と思っても、その言葉は飲み込んで、

相手が耳を傾けてくれるようにもっていきましょう。

先々を考えればずっとトクなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

クレームの際は、

 

 

【あなた】でなく、【私】を主語にする。

 

 

どうぞお試しください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

メルマガをまず数字で考える【開封率】【クリック率】

読了までの目安時間:約 3分

 

■開封率

 

 

メルマガの開封率とは、何%の人がメルマガを

開いてくれたかと言う割合です。

 

【開封率(%)={開封数/(配信数-エラー数)}×100

 

エラー数はメールアドレスが変わったなどで、

メールが届かなかった数です。

 

 

開封率は精読率を見る上で非常に役に立つ数値なのですが、

2つ欠点があります。

 

 

・アウトルックなどのメーラーでは、

メールを開かなくても内容が見れるので、

正確な測定が出来ない。

 

 

・テキスト形式のメールでは測定が出来ないため、

HTMLメールを使用しなければならない。

 

しかし、最近のメーラーがHTMLメールを

受信しなかったりするので、

メールの到達率が、低くなってしまっていますので、

最近ではアフィリエイトをする人で

HTMLメールを使っている人はとても少ないです。

 

 

 

 

 

■クリック率

 

メールの中にあるURLをクリックされた割合を表します。

 

 

【クリック率(%)={クリック数/(配信数-エラー数)}×100

 

 

クリック率は、正確に数値を測る事が出来ますので、

反応を見るのに適していますが、

全ての人がクリックをしてくれる訳ではないので、

精読率を測るには複数回URLを案内する必要があります。

 

 

メルマガアフィリエイトをする上で、

クリック率は非常に重要な数値となりますので、

必ず毎回測るようにしましょう。

 

 

ネットビジネス    コメント:0

チャンスをつかむ準備をする

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.403 】

 

 

 

 

 

『成功』の反対は何だと思いますか?

 

 

 

「失敗」や「挫折」ではありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「失敗」を積み重ねていくと、

『成功』にたどりつける。

だから、【失敗の向こう側に成功はある】

 

 

 

 

 

成功の反対側に存在するモノは、

『何もしないこと』なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【チャンスの神様には前髪しかない】

 

 

 

 

よく聞く言葉ですよね。

この神様はカイロス、ギリシャ語で

『機会(チャンス』を意味します。

 

 

 

 

 

 

 

そして彼は前髪は長いが、

後頭部はハゲた美少年と表されており、

その神様の前髪を瞬時につかまなくては、

 

 

 

 

振り返ってから手を伸ばしても、

ツルッパゲの後ろ頭に手が滑る……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンスは誰にでも平等に訪れます。

 

 

 

 

 

ところがそれをキャッチできる人と、

できない人がいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンスの神様は

誰にでも見えているはずなのに、

その前髪に手を伸ばせないのは、

 

 

 

 

 

 

今つかんでみたところで、

どう生かしていいかわからない。

できればもっといい時期がきた時につかみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなふうに躊躇して手が出せない。

でも「いい時期」には

もうチャンスの神様は来てくれません。

 

 

 

 

 

【いい時期とは、チャンスの神様が来たその時】

だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからいつチャンスの神様が訪れても、

自信をもって瞬時に前髪に手が伸ばせるように、

日頃から準備しておかなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その準備は自分が本当にやりたいことを

具体的にイメージし、その努力をすることです。

【成功】のために何かをすることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生は足し算でなく、【掛け算】です。

 

 

 

 

 

掛け算は、『被乗数×乗数=積』

 

 

 

 

あなたという被乗数にチャンスという

乗数を掛けて、積という成功が手に入るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その相乗効果を最大限に利用する努力、

あなたの被乗数を大きくして

いかなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

もしあなたの被乗数が2であれば、

 

 

 

10のチャンスを手にすれば

20の成功が手に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、あなたがもしゼロであったら?

 

 

 

 

 

 

50のスーパーチャンスだろうと、

100のウルトラチャンスであろうと、

いくら掛けてもゼロなのです。

 

 

 

 

 

 

 

『何もしない』ということに、

【成功】はないのです。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

メルマガをまず数字で考える【精読率】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

メルマガアフィリエイトの報酬は、

 

【精読率×読者数×報酬単価=報酬】

 

という数式で表すことができます。

 

 

 

 

 

■精読率

 

 

精読とは、

「細かいところまで丁寧に読み進める」ことです。

 

 

そして大切なのは、

読者さんに精読をしてもらうのを望むのではなく、

 

 

発行者であるあなた自身が

【精読させる文章のメルマガ】

を発行しなければならないのです。

 

 

 

 

一字一句、隅から隅まで読みたくなる。

そして読み終えても、

また読みたくなるようなメルマガを発行して、

精読してくれている読者さんを

増やす努力をしてなければならないのです。

 

 

 

 

 

そのためには、

 

メルマガアフィリエイトは、

読者さんとの【信頼関係を構築】していくことが

重要になってきます。

 

 

 

様々なテクニックがある中で、

読者さんを思って、ためになること、

役に立つことを常に念頭に置いて、

メルマガを書いていくようにしましょう。

 

 

 

 

 

この精読率は、単純には

精読してくれる人を読者さんの数で割れば出るのですが、

精読してくれている人の数を正確に知ることは出来ません。

 

 

 

そこで、良く用いられるのが、

メルマガの【開封率】【クリック率】を測定して、

どれだけの人が読んでくれているのかを測るのです。

 

 

ネットビジネス    コメント:0