オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

つまりは、自分を認め、受け入れてほしいから

読了までの目安時間:約 6分

 

 

【 加南本舗 Vol.1373 】

 

 

 

 

 

 

 

会話をしているとき、

相手の話し方のクセが

気になるときってありますよね。

 

 

 

私たちが情報発信をする際にも

つい、使ってしまって

 

マイナスのイメージを

与えてしまう、

 

っていうことにも

なりかねませんので注意が必要です。

 

 

 

たとえば、説明口調になると、

「つまり」と言ってまとめようと

してしまいがちです。

 

 

 

また、話している最中に

この言葉を挟みたがる人は、

かなり理屈っぽい人です。

 

 

 

もともと「つまり」という言葉は

「詰まる」からきていて、

 

会話の最中に話が煮詰まり

先に進みそうにないときに、

 

 

「つまり」と言うことで

一度話を整理して、

 

 

先に進ませようとする

働きがあるのです。

 

 

 

「理屈っぽい」と言えば

印象が悪いですが、

 

 

見方を変えれば

「論理的」な人だとも言えます。

 

 

 

そのせいで

「つまり」をよく使う人には、

 

「頭がよくて論理的な人」という

印象抱いてしまうこともあるのです。

 

 

 

相手に頭のいい人を

アピールしたいときに

使ってみるのもいいですが、

 

 

きちんと要点をまとめきれて

いない場合は、

 

 

単なる「理屈っぽい人」に

なってしまいます。

 

 

 

 

Magnascan / Pixabay

 

 

 

 

また、相手の話を

「つまり」や「「要するに」

などを使って要約するのは、

 

 

相手の話に本当は関心を

寄せていない場合が

ほとんどです。

 

 

そういう態度は相手からも

見抜かれてしまいます。

 

 

 

誰でも自分の話を勝手に要約し、

一般化してほしくないと

思っています。

 

 

丸ごと聞いて、

すべて受け入れてほしいと

思っています。

 

 

自分の言うことは

一般論でまとめることのできない

特別なことだと思っています。

 

 

 

誰もがそんなふうに

思っているのに、

 

 

その話の腰を

「つまり」なんて簡単な言葉で

折られてしまったら・・・

 

 

もう次は話したくない。

そう思われてしまうかも

しれません。

 

 

 

自分の優秀さをアピール

しないではいられない

というのは、

 

 

やはり、そうすることによって

自分を認め、

受け入れてほしいからなのでしょう。

 

 

 

つまり、みんな、認め、

受け入れてほしいのです。

 

あなたも、私も、つまりはね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを読んでみませんか!?

 

 

あなたと一緒に
成長するメールマガジンです。
どうぞお気軽にご登録ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

妄想で北朝鮮のことを話すのはもうやめませんか?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

絶妙なタイミングで

緊急情報が入ってきました!

選挙前、全国民必聴の

インタビュー映像です。

 

 

 

 

 

今、もっとも話題の

北朝鮮情報についてですが、

 

まず、北朝鮮と国交がある国が

いくつあるかご存知ですか?

 

 

 

報道だけを見ていると

意外に思われるでしょうが、

 

なんと、160カ国以上です。

 

 

 

 

そして、国交のない国はといえば、

東アジアでは日本、台湾、韓国くらい、

北米ではアメリカだけ

西ヨーロッパでは

フランス、エストニアくらいなのです。

 

 

 

 

 

北朝鮮は国際的に孤立している!

と思われていませんでしたか?

 

 

実は、日本の方が

少数派だったんですね。

 

 

 

 

そして、

「6度目の核実験」を

強行したとされる北朝鮮は、

 

これを受けた国連制裁の決定後にも、

平気でミサイル発射を実施しました。

 

あまりにも怖すぎますよね。

 

 

 

でも、そこで思考停止せずに、

少しだけ考えてみてください。

 

なぜ北朝鮮が何かする度に、

日本が怖い思いを

しないといけないのか?

 

 

 

その理由は、実は簡単です。

 

 

私たち日本人の大多数は、

北朝鮮のことを

ほとんど知らないからです。

 

冒頭の国交についての

事実に限らず、

 

 

一般に浸透している

北朝鮮のイメージは、

 

「虚像」と断言していいほどに

嘘だらけなのです。

 

 

 

知らないけど、

とりあえず北朝鮮は怖いとか、

 

知らないけど、

北朝鮮は日本にミサイルを

発射するとかしないとか。

 

 

 

妄想で北朝鮮のことを話すのは

もうやめませんか?

 

ここでハッとしたあなたに、

とっておきの緊急企画を

ご紹介します。

 

 

 

 

来る10月8日(日)

16:00~18:00と

20:00~22:00

放映の緊急WEBセミナー

 

 

 

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男

元公安幹部 菅沼光弘氏 緊急告白

 

『日本人だけが知らない北朝鮮の真実』

 

を視聴予約するだけで

ご覧になることができます。

 

 

 

 

※視聴ご予約はこちらから

 

 

 

 

この企画、大反響につき、

お申込が殺到しているそうです。

 

ご視聴予約はお急ぎください。

 

オススメ無料案件    コメント:0