オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

他人をほめるポイントがわかっている人

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1344 】

 

 

 

 

 

 

 

ほめて伸ばせ。

すっかり浸透してきた

言葉ですよね。

 

 

 

そしてほめることは手軽な

コミュニケーション手段

でもあります。

 

 

 

しかし、

まったく知らない人を

ほめることはできません。

 

 

 

特に見た目からは

わからない部分をほめるには、

 

 

相手のことをしっかり

観察する必要があります。

 

 

 

つまり

ほめるということは、

 

「私はあなたのことを好意的に

思っていますよ」

 

「私はあなたの存在を認めていますよ」

 

「私はいつもあなたのことを

気にしていますよ」

 

というサインにもつながるのです。

 

 

 

そのため、ただ単に

満足感だけで嬉しいのではなく、

 

 

ほめ言葉を通じて

相手の好意や思いやりを

感じるからとも言えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

ほめ言葉を言うときには

 

 

守らなければならない

原則があります。

 

 

 

相手がコンプレックスを

持っていることを

テーマにしないということです。

 

 

 

たとえば、

髪が薄いことを気にしている人に、

 

 

「少し髪の毛が

増えたんじゃないですか?」

 

 

と言えば、ほめたつもりが

逆効果になってしまいます。

 

 

 

 

ほめ言葉で失敗しないためには、

好きなことや得意なことといった

 

 

相手が関心のあるポイントを

的を絞ってほめると

喜んでもらえます。

 

 

 

 

人から好かれる人というのは

他人をほめるポイントが

わかっています。

 

 

 

つまり、「どこをほめたら

この人は喜んでくれるだろう」

 

 

という『想像力』を、

常に働かせているのです。

 

 

 

 

メルマガを書く際にも

セールスレターを書くときにも、

 

 

あの人は何に困っているだろう

という想像力を

働かせてみてください。

 

 

 

書き方がうまい文章は

さらっと読めて気持ちがいいですが、

 

 

「わかってくれてるなぁ」って

安心する部分や、ほっとする言葉が

添えられているだけで、

 

 

書き方のうまさの何倍も

人の心を動かせるものです。

 

 

 

 

あなたがターゲットとして

作り上げたペルソナ、

 

 

あの人のことを

じっくり考えてみてください。

 

恋している時のように・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1