オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

親切で頼りになるあなたにはネタの提供も!?

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1244 】

 

 

 

 

 

 

 

自分が何かを言えば、

相手はそれに対して何かのコメントをし、

 

 

そしてそのコメントに対して

また自分も何かを返す・・・

 

 

 

会話のキャッチボールはそうやって

進行していきます。

 

 

私たちが会話をする際には

無意識にそういう流れを

想定しています。

 

 

 

ところが、

自分が話をしたにも関わらず、

相手が沈黙したままだと、

 

 

 

何かマズイことを言って

相手を怒らせてしまったのか、

などと不安になってきます。

 

 

 

また、交渉事であれば

 

値段が高すぎたのか、

何か問題点があるのかと、

 

 

その不安を解消するために

また何かを話し続けなければ

ならないような心理状態に

おちいってしまうのです。

 

 

 

 

イメージとしては

日常のよくある夫婦の光景、

 

 

夜、遅い帰宅に

奥さんが黙っていたり、

 

話しかけても無視される

といった場合です。

 

 

 

そんなとき、

あなただったらどうするでしょうか。

 

 

 

今週のサザエさんネタでは、

穴子さんに知恵を借りた

 

 

マスオさんが先に

プレゼントを用意していて、

 

 

サザエさんの

ご機嫌取りをしていましたが、

 

 

 

穴子さんクラスの悪知恵が

働かなければ、

 

 

とりあえずは

奥さんの機嫌をとるために、

 

 

あれこれ話しかけるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

そしてねだられてもいないのに、

そう、ここがミソです!

 

 

ねだられてもいないのに、

 

「今週末、新しくできたレストラン

にでも行ってみようか」などと、

 

 

むやみに好条件を

持ちかけてしまうのです。

 

 

 

この勝負、ただ黙っていただけの

奥さんの勝ちです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、

相手に沈黙されてしまうと

私たちはたちまち不安になります。

 

 

 

その不安を解消するために

好条件や譲歩案を

自分から出してしまう羽目になるのです。

 

 

 

ということは、

口下手だからといって

 

 

交渉事をあきらめる必要はなく、

『沈黙』も立派な交渉戦略になります。

 

 

 

 

そして、

相手から何かを引き出す

ことにおいては、

 

 

メルマガや無料レポートでも

同じです。

 

 

 

ネタが見つからなければ、

何かわからないことはないかと

質問してみたり、

 

 

解説をしますよと呼びかけて

みるのです。

 

それがそのままネタになります。

 

 

 

そうすることであなたは、

質問を受け付けてくれる

 

 

親切で頼りになる人と

思われながら、

 

 

ネタも提供してもらえる

一石二鳥以上のトクを

つかむことができるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

潜在意識を引き出す『作り笑顔』のススメ

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1243 】

 

 

 

 

 

 

 

ハッとするくらい、

笑顔のステキな人に

出会うことがあります。

 

 

笑顔には人を惹きつける

魅力があります。

 

 

 

子供番組で見かける

歌のお姉さんや体操のお兄さん

といった人たちは、

 

ずっと笑顔を保っています。

 

 

それはそのテレビを見ている

子供たちを安心させるためです。

 

 

 

私たちが四六時中、

笑顔でいようとしたら・・・

 

 

ちょっと無理!

なんてこともありますよね。

 

 

 

そんなときには『作り笑顔』

オススメします。

 

 

 

 

笑顔には心の奥底にある

潜在意識を引き出す力があり、

 

 

それがたとえ

作られたものであったとしても

効果は変わらないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ選手を育てる

コーチの中には、

 

 

「緊張したら笑いましょう」と

指導する人もいますし、

 

 

 

アメリカの野球選手が

試合中にガムをかんでいるのも

実はお行儀の悪い行為ではなく、

 

 

口を動かすことで

頬の筋肉をゆるませて、

 

 

脳をリラックス状態に

するためなのです。

 

 

 

 

もちろん、この方法は

スポーツ選手だけでなく、

 

私たちにとっても有効です。

 

 

 

試しに鏡の前で、

「イ」の音を出すように

口角を上げてみてください。

 

 

 

するとマイナスの感情が

サッと消えていくはずです。

 

 

作業に疲れたときなどに

やってみると効果的でしょう。

 

 

 

 

日常生活の中で

笑顔でいる時間を増やすだけで、

 

 

周囲もそして自分にも、

安心感や安らぎを

与えることになります。

 

 

 

何だか最近、

うまくいかないなって

思ったときになど、

 

笑顔を作ってみてください。

 

 

 

あなたの「にっこり」が、

あなた自身を救ってくれます。

 

 

 

んー、ホントは

あの人の笑顔があれば・・・

 

 

なんですよね!

笑顔はやっぱり、魔法です。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

自分の未来に期待する自分が成長できる機会

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1242 】

 

 

 

 

 

 

 

人は悩んでいるとき、

苦しいときほど、成長できます。

 

 

そして苦しい中からつかんだもの、

苦しい中で実現させたことこそが、

 

 

本当の意味での『幸せ』に

つながるのです。

 

 

 

苦しく、困っていることが多いほど、

 

解決のチャンスもたくさんある

ということになります。

 

 

 

そして解決すべきことが

たくさんあるということは、

 

 

決して不幸なことではなく、

人間が魅力的になる機会なのです。

 

 

 

どんなに困難な課題があっても

誰かがやってくれるだろうなどと

 

 

他人に期待するのではなく、

 

それを『自分が解決し、

自分が成長できる機会』ととらえて

 

自分の未来に期待するのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には運のいい人と

悪い人がいます。

 

 

 

その違いは、

自分は『運がいいと信じているか、

信じていないか』という

 

ひとつの考え方にあります。

 

 

 

自分の未来に期待することもまた、

 

いい未来にしか

期待していないはずです。

 

 

プラスの思考を常に

働かせていることになります。

 

 

 

なんとなく日常をやり過ごせば

 

「人生なんてこんなもの」

「平凡なことしか起こらない」と、

 

 

自分の運も未来も

信じることができません。

 

 

 

しかし、運のいい人は

たとえいやなことがあっても、

 

 

「大丈夫、自分は運がいいから

そんなにひどいことにはならないだろう」

 

 

というふうに物事を楽観的にとらえて、

気持ちを落ち着かせることができます。

 

 

そしてそのことが本当の幸運を

引き寄せることになるのです。

 

 

 

 

『信じるものは救われる』という

有名な聖書の言葉がありますが、

 

 

幸運もまずは信じることから

すべては始まっている

のかもしれません。

 

 

解決のチャンスが

人間的魅力を増す機会であるように・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

自分の強い部分で相手の弱点を攻める

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1241 】

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションの基本は

『話上手よりも、聞き上手』

と言われます。

 

 

 

人は誰しも自分の話を

真剣に聞いてくれる人が好きです。

 

 

 

ですから、交渉事であっても

テクニックの部分は同じです。

 

 

 

ところが、

交渉ならば、先手必勝!

 

とにかく自分の言いたいことを

真っ先に言わなければならない、

 

そういうふうに思っていませんか?

 

 

 

しかし、相手が自分の話を

きちんと聞いてくれる状態とは

どんなときでしょうか?

 

 

 

それは自分の言いたいことを

言い切った状態のときです。

 

 

 

人は自分の話が終わらないと

相手の話を聞かないものです。

 

 

 

言いたいことを言い尽くすと、

心に余裕が出てきます。

 

 

『相手の話に耳を傾ける』という

ゆとりです。

 

 

 

その時点で

自分の主張を始めた方が

話が通りやすく、効果的です。

 

 

 

相手に『聞く耳を待たせる』

これが交渉では

有利な展開となります。

 

 

 

まず、相手の言いたいことを

全部出させるということが

交渉の場では必要なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イスラエルの国王ソロモンは、

 

『賢者は聞き、愚者は語る』

と言っています。

 

 

 

聞くことのメリットは

『情報収集』にもつながります。

 

 

 

自分が話していては

相手の情報は得られません。

 

 

 

相手に喋らせ、

必要な情報が出たらすかさず

拾うのです。

 

 

 

そうすれば『相手のニーズ』

を集められます。

 

 

 

それに合わせて条件を提示する、

自分の強い部分で

相手の弱点を攻めていけばいいのです。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

相手の気持ちを動かすためにすること

読了までの目安時間:約 3分

 

【 加南本舗 Vol.1240 】

 

 

 

 

 

 

 

とかく人は、

自分の欠点には盲目なものです。

 

 

しかし他人の欠点には

よく気づきます。

 

 

 

そして勝ち誇った表情で

指摘という名の

「非難」をしたがるのです。

 

 

 

自分に非があると思っていない人は

 

悪いのは相手だ、だから反省し、

習慣や行いを改なければならない

と信じています。

 

 

 

この思い込みを持ち続ける限り、

 

相手への不満は

解消されることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

もし、お天気と同じだと

考えることができたら・・・

 

 

 

相手のことは、

お天気と同じように

コントロールはできませんが、

 

 

天気予報や

実際に空模様を観察したりして

 

 

雨が降りそうであれば、

カサの準備をすることはできます。

 

 

 

こんなふうな準備をするように

相手の状況をきちんと把握して

対応を考えることは、

 

 

自分が望んでいる結果に

近づけることにつながります。

 

 

 

お天気や相手は

コントロールできなくても、

 

自分の対応はコントロールできます。

 

 

 

本当に相手を「どうにかしたい」と

思っているならば、

 

 

まずは自分の方から

自分の非を認めることです。

 

 

 

『私も変わるからあなたも』

というのが正しい人の説得法なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

最後の最後、駆け引きの法則

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1239 】

 

 

 

 

 

 

 

スポーツや勝負事の世界では、

『勝敗はゲタを履くまでわからない』

とよく言われます。

 

 

 

9回2死からヒットが続き、

逆転をしてしまう野球や、

 

 

ロスタイムに同点に追いつく

サッカーの例のもたくさんあります。

 

 

 

それと同じように交渉事や商談も、

『ゲームセット』が宣告されるまで

その行方はどうなるかわからないのです。

 

 

 

ただ、明確なタイムリミットは

設けられていなくても、

 

 

双方が「そろそろ決裂だな」

と感じる時期はあるものです。

 

 

 

その際に、相手に対して

「もう駄目」と言えば、

交渉はそこで終わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後、

駆け引きには二つの法則があります。

 

 

 

ひとつは、

【なくなるほどほしくなる法則】で、

 

 

目の前にあり、

手に入れられるはずだったものが

 

 

急に自分から遠ざかるとき、

人は無性にそれを手に入れたくなります。

 

 

 

そしてもうひとつは、

【引かれると戻したくなる法則】です。

 

 

価格などを、

「なんとか考え直してほしい」

と提案していたときに、

 

 

突然「それならもういいです」と引けば、

相手は焦って妥協することがあります。

 

 

そして期待以上の好条件を

引き出すこともできる場合があるのです。

 

 

 

 

もちろん、必ずうまくいくとは

限りません。

 

 

しかし、無理だと思ったら

それをまとめることをしなくてもいい、

ということも覚えておいてください。

 

 

 

捨てる勇気を持つと、心も軽くなります。

 

それが相手に行動を起こさせ、

望み通りの「YES」を引き出すことも

できてしまうのです。

 

 

 

あきらめる前に考えるのは

前進することだけではありません。

 

 

まだ力は残っていることを

自覚することです。

 

 

 

人間の本当の限界は、

 

『もう駄目だと思った一歩も二歩も

先にある』と言われます。

 

 

 

何事も本当の限界まで努力を続ければ、

状況が動くことは十分あるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

挫折は繰り返せば繰り返すほど・・・

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1238 】

 

 

 

 

 

 

 

あなたはこの人が、

誰だかわかりますか?

 

 

 

22歳、ビジネスに失敗。

23歳、地方議員選挙落選。

24歳、再度ビジネスに失敗。

 

26歳、最愛の恋人が死去。

27歳、神経衰弱の病にかかる。

34歳、39歳、連続して

下院議員選挙に落選。

 

46歳、上院議員選挙落選。

47歳、副大統領選挙に敗れる。

49歳、再び上院議員選挙落選。

 

 

 

失敗や落選といった事柄が

これでもかと並んでいる人生を

歩んできたのは、

 

 

のちに第16代アメリカ合衆国

大統領となる

 

エブラハム・リンカーンです。

 

 

 

この話を聞くと

「もうダメだ」と思えるような挫折も、

 

 

たいしたことのないように

思えてきますよね。

 

 

 

 

 

 

 

実際、挫折は繰り返せば

繰り返すほど、力がつきます。

 

 

そしてその経験が自信につながり、

後に大きな財産となるのです。

 

 

 

もし、あなたが何かにつまずいたとき、

 

逆境をバネにして夢を叶えた

歴史上の偉人を思い浮かべて

みてください。

 

 

 

それではピンとこなければ、

 

あなたの周りにいる人や

自分が目標としている人を思い浮かべ、

 

 

『あの人ならどうするかな?』

と考えてみることです。

 

 

 

不思議と心が落ち着いて、

 

あなたにピッタリの答えが

見つかるかもしれません。

 

 

 

そして、幸せや不幸は

その状況でなく、

 

 

その人の心が決めるということも

忘れないでいてください。

 

 

 

幸せは、

幸せだと思っている人の所へ

舞い降ります・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

あなたにできることはたくさんあります!

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1237 】

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスをしていても、

生きていること自体も

 

 

お金、経験、ノウハウ、人脈など、

 

ついつい誰かからの助けを

期待していることは

ないでしょうか?

 

 

 

ネットビジネスで言えば、

 

塾にさえ入れば

稼がせてもらえる。

 

 

自分の努力は棚に上げて

そんなことを思ってしまう・・・

 

かつての私です。

 

 

 

 

 

アメリカ合衆国、ケネディ元大統領は

 

演説の中で

当時の国民にこう告げました。

 

 

 

「国から何かをしてもらうのではなく、

国に対して何ができるかを考えましょう」

 

 

 

この一言は他力本願の生き方を否定し、

 

自分の力で社会に貢献していくことの

大切さを説いています。

 

 

 

 

ハッとしたあなたは

そこから一歩踏み出してみてください。

 

 

 

何の力もないときこそ

自力で体当たりをしてみてください。

 

 

乾いたスポンジが水を吸収するように、

みるみる力でインプットすることが

できるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成功者の共通点のひとつに、

 

人が欲しいものや

困っていることを見つけ、

 

 

それを解決することに

力を注ぐことがあります。

 

 

 

それは、ニーズはあるのに、

それに応える商品やサービスを

 

 

誰も提供していないことを

いち早く見つけ世に送り出すことです。

 

 

 

あなたにできることは

たくさんあります。

 

 

 

あなたのインプットしたことを

あなたらしい方法で

伝えてみてあげてください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

ストレス解消というけれど、それは紛らわせているだけ!

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1236 】

 

 

 

 

 

 

 

どんなに根が明るい人でも

仕事をしていれば、多かれ少なかれ、

 

ストレスというものを感じるはずです。

 

 

 

特に職場というのは

人間関係をはじめ、仕事の内容や

 

 

納期や締め切りに対する時間的な

ストレスといった、

 

 

いくつものストレスの「もと」が

潜んでいます。

 

 

 

そしてそれらを解消するのは

人それぞれで、

 

 

お酒で発散してみたり、

スポーツで汗を流すなどと

千差万別です。

 

 

 

しかし、残念ながら、

これらの方法は真の意味での

ストレス解消にはならず、

 

 

単にストレスを別のもので

紛らわせているだけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したがって、

紛らわせているだけのストレスは

自分の中に残っていることになります。

 

 

 

そしてこれが膨らんでくると、

さらに強いストレスを感じる

 

ということを繰り返すことに

なってしまうのです。

 

 

 

だとすれば、

ストレスを真の意味で解消できるのは

そのものが発生した場所だと言えます。

 

 

 

病であれば、

その根本的な原因を探り治療し、

完治を目指します。

 

 

 

それと同じように、

仕事で生じたストレスは、

 

 

仕事そのものへの取り組み方の

改善などで解決するしかないのです。

 

 

 

もちろん、なかには

自分ひとりでは改善できないことも

あるでしょうが、

 

 

やり方や意識を変えるだけで、

ずいぶん変わってくるものも

あるはずです。

 

 

 

ストレスという便利な言葉に

何でも片付けずに、

 

 

仕事のストレスは

職場以外持ち出さない

 

ということを

心がけてみてはいかがでしょう。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

あなたの強みや才能を活かしたビジネスを選べば勝てる!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

200万人のマーケッターが読んだ、

2980円の書籍が【無料】

 

なぜ私たち起業家は、

いつも自分の才能を潰してしまうのか?

 

強みと才能を活かした、

楽に勝てるビジネスの秘訣を公開

 

 

 インターネットビジネス『マニフェスト』

 

 

 

 

 

ビジネスのスタートで

もっとも大事なはじめの一歩は、

 

 

あなたが『楽勝できるゲーム』

を選ぶことです。

 

 

 

 

ビジネスには無数のゲームがあり、

 

あなたが楽勝できるゲームが

たくさんあるにもかかわらず、

 

 

なぜ、難しいゲームを

わざわざ選ぶのでしょうか?

 

 

 

やることが多すぎてパンクして

起業家が混乱してしまうのは、

 

間違ったビジネスを選択しているからです。

 

 

 

 

彼らは自分がその商品が好きだから、

あるいは儲かりそうで

 

興味をそそるからという

理由でビジネスを選択します。

 

 

 

彼らはそこに生まれながらの

才能を持っていて、

 

 

それを強みにすることができるから

ビジネスを選ぶのではなく、

 

 

 

単にその商品が好きだとか、

興味があるという理由で

ビジネスを選んでしまっています。

 

 

 

 

興味は趣味に過ぎませんが、

強みや才能は競争優位になります。

 

 

 

勝つために最も大事なことは、

 

あなたの強みや才能を活かした

ビジネスを選ぶこと、

 

 

または、その強みや才能が活きるよう、

ゲームのルールを変えることなのです。

 

 

 

 

 

もし、あなたの強みや才能を活かした

『楽勝できる』ビジネスを選べば、

 

 

 

最小の労力で

最大の成果が得られるようになる、

だけでなく、

 

 

苦手なことや嫌いなことを

ほとんどしなくてよくなります。

(誰かほかの人がやってくれます)

 

 

優秀な人材があなたの協力者として

集まってきます。

 

 

 

 

そして何より、

毎朝、仕事をしたくて飛び起きる。

 

 

朝、そんな気持ちで目覚めたことって

ありますか!?

 

 

 

そんなワクワクする

情熱ある毎日を過ごすことができるのです。

 

 

 

 

夢みたい!

いえ、夢ではありませんよ!

 

 

 

では、どうすればそれができるのか?

 

 

 

 

その答えは、

どんなマーケティング・ノウハウ

にも書かれていません。

 

 

なぜなら、答えは

『あなた自身の中にある』からです。

 

 

 

 

まさにこのインターネットビジネス

『マニフェスト』は、

 

あなたからそれを引き出してくれます。

 

 

 

今すぐ、この本からその答えを見つけ、

楽勝できるビジネスを

正しくスタートしてください。

 

 

 

インターネットビジネス『マニフェスト』

 

 

※送料手数料550円のみ

ご負担くださいませ。

 

 

 

オススメ書籍    コメント:1