オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

計画を立てるならこの方法で!

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1213 】

 

 

 

 

 

 

 

4月も今日で最後ですが、

このGW、かなり長いお休みを

とれる人もいるようで、

 

 

あなたはいかがですか?

ステキな休日をお過ごしくださいね。

 

 

あっ、このメルマガを

ご覧になることもお忘れなく!

GW期間中も休まず配信しています。

 

 

 

 

さて、GWのお楽しみもそうですが、

どこかへ行こうとしたとき、

 

 

インターネットで路線情報をなどを

検索することがあると思うのですが、

 

 

 

その際、あなたは、

「出発時刻」から計算する方法、

「到着時刻」から計算する方法、

 

どちらの検索をよくされるでしょうか。

 

 

 

「到着時刻」だという場合、

 

『逆算式』の考え方が

身についているという人が

多いようです。

 

 

 

この逆算式というのは

計画を立てるときに

到着点を起点に考える方法で、

 

 

納期や期限など

仕事の完了時間を起点とし、

 

 

そこから必要な時間を差し引いて

作った計画のことをいいます。

 

 

 

この仕事はあと10分で終わる、

そうしたら次に・・・

 

という時間設定ではなく、

 

 

 

『逆算したらどうなるか』

ということを考えれば、

 

 

余裕をもった計画を

立てることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして気をつけたいのが

突発的な出来事に対する

逆算の過程が抜けている場合です。

 

 

 

急な来客や電話、事故など、

予定外の時間をとられることを

頭に入れておかないと、

 

 

せっかくの計画も

無駄になってしまいます。

 

 

 

たとえば逆算して考えた計画で、

待ち合わせの駅に5分前に

着くはずであっても、

 

 

電車が遅れることや、

出発時間が遅れてしまうことも

あるかもしれないのです。

 

 

 

ですから必ず、

『遊びの時間(余裕時間)』を考えて

逆算する必要があるのです。

 

 

 

計画にはやはり

余裕が大切ですね!

 

 

 

 

GWのお楽しみも

もし、車でお出かけの際は

 

渋滞の時間なども考慮されると

いいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスに余裕をもたせたいなら・・・

 

 

全世界で200万人以上の

起業家に影響を与えた

インターネットマーケティングの

専門家がその秘密を公開!!

 

 

その秘密こそが

あなたの成功に足りない

エッセンスなのです・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

人の心をつかみ、人を動かすためのメッセージには

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1212 】

 

 

 

 

 

 

 

私たちはメルマガやブログ、

レポートなどを使って

情報発信をしています。

 

 

 

この何かを伝えようとするとき、

 

相手がすべての情報を

吸収するのは不可能である

 

 

ということを理解して

おかなければなりません。

 

 

 

テレビのメッセージの

理解度に関する研究結果では、

 

 

CMを見た後で97%の視聴者が

何らかの誤解をしていました。

 

 

情報があまりにも速く

流されるのが原因のようです。

 

 

 

 

私たちは起きている間、

絶えず情報にさらされている

ことになります。

 

 

しかしほとんどの場合、

それを吸収してはいないのです。

 

 

 

情報発信する側の者としては

なんとも残念な結果で、

その対策も必要となってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報を強固にするためには、

『根拠』を明確にする

必要があります。

 

 

 

適切な情報源から得た

適切な根拠を使えば、

 

 

メッセージの信ぴょう性は

高くなり、その逆もまた真です。

 

 

薄弱な根拠はメッセージの

信ぴょう性を損なうのです。

 

 

 

 

考慮すべきは、

新しいデータの方が

 

 

古いデータより説得力があるため、

新しい情報を使います。

 

 

 

そしてそれは相手の信念と

一致するものが望ましいのです。

 

 

人は自分の価値観で

物事を評価するため、

 

 

相手の信念と一致する

根拠を使うと、

説得力が増すのです。

 

 

 

また、反対意見を認めて

取り入れることによって

信ぴょう性が高まります。

 

 

 

一方的に聞かせるよりは

双方から議論する方が

はるかに説得力が増すからです。

 

 

 

 

人の心をつかみ、

人を動かすためのメッセージには

根拠ある論理の展開が必要ですが、

 

 

 

『感情は常に論理に勝り、

想像力は常に現実に勝る』

という大前提があります。

 

 

 

人は感情的に決めたことを

論理的に正当化します。

 

 

 

何かがほしいと決めるのは

それについてくる

機能性などではなく、

 

 

 

それを使って

自分の問題や悩みが解消される

という未来の想像なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

相手のことを話すための言葉

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1211 】

 

 

 

 

 

 

 

人は誰しも、

価値ある人間でありたい、

 

 

認められたい、

といった願望を持っています。

 

 

 

この願望はとても強く、

良くも悪くも

行動に大きな影響を与えます。

 

 

 

よい人間関係を築きたいと思ったら、

 

その人の価値を認めていると

相手に知らせることが肝心です。

 

 

 

相手が「自分は無条件に

受け入れられている」と感じれば、

 

 

それだけ相手との距離を

縮めることができます。

 

 

 

 

そのためには相手を心から

受け入れているという姿勢を示す、

 

 

相手の話に耳を傾けたり、

相手をほめる、

などといったことが必要です。

 

 

さらには、心のこもった

感謝の言葉を述べることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その際も、

言わなくてもわかるはずという

都合のいい思い込みはやめましょう。

 

 

 

相手は超能力者ではありません。

きちんと伝えなくては

伝わらないのです。

 

 

 

仮に感じられることが

あったとしても、

 

 

『言葉で表す』ことが

大切なのであり、

相手もその方が嬉しいのです。

 

 

 

さらりとつけ加えたひと言、

 

そのひと言を、

言うか言わないかで

 

 

人間関係が

変わってしまうとしたら・・・

 

 

あなたの感謝のひと言を

どうぞ、伝えてあげてください。

 

 

 

そして、

「私は感謝しています」という

気持ちを伝えるのに

「私」を使わず、

 

 

相手のことを話すための言葉、

『あなた』を使います。

 

 

 

『あなたに、感謝しています』

 

 

気持ちが数倍も伝わります。

あなたに、ありがとう・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

96%の起業家を倒産に追い込む3つの罠

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

無料で手に入れて、

その答えを知ってください・・・

 

 

 

あなたがビジネスで思ったほどの

収入を得られていなかったり、

たくさん働いていたりするのは、

 

 

あなたが自分の時間の価値を

高めようとしないからなのです。

 

 

 

※こちらからご確認ください。

 

 

 

 

 

 

あなたが自分のビジネスを

すでに持っている、もしくは、

これから起業を考えているのであれば、

 

 

 

 

なぜ、「◯◯で起業する方法」

「◯◯をやって儲ける方法」

「新しい◯◯マーケティング」

 

などといった、すでに成果を出した

 

『成功者』から教わったやり方で

ビジネスをスタートしてはいけないか、

知っていますか?

 

 

 

 

インターネットのビジネスに

おける伝統的な教えで、

 

 

「起業時には、まず市場を探し、

それから彼らが欲しがっている

商品を探してくるか、

新しく作って売れ」

 

 

というものがありますが、

 

 

 

なぜこれが間違ったビジネスの

始め方なのか、知っていますか?

 

 

 

 

 

自分の望む収入、仕事、

時間などを手に入れたいなら、

 

 

今よりもっと知識を

つけようとすることが

 

 

なぜ、起業家の才能を

ダメにしてしまうか、

知っていますか?

 

 

 

 

 

実は、ほとんどの起業家は

勉強熱心なことが原因で、

ビジネスの成功から

遠ざかってしまっています。

 

 

だから私は、

勉強熱心なあなたのことが

心配なのです・・・

 

 

 

 

 

ほとんどの起業家は最初に、

間違ったビジネスの始め方を

教えられてビジネスを

始めてしまうせいで、

 

 

 

 

新しくスタートするビジネスのうち

60%は1年以内に倒産し、

さらに5年以内には80%が倒産・・・

 

 

 

 

そして、5年後に年商1億円以上で

黒字になっている確率は

なんとたったの、『4.4%』という

悲惨な結果に終わってしまうのです。

(国税庁の調査データより)

 

 

 

※こちらから真実を知ってください。

 

 

 

 

しかし逆に、

あなたが正しいビジネスの始め方を

知ることさえできれば、

 

トップ4.4%に入るビジネスを

作ることができるのはもちろん、

他にも・・・

 

 

 

 

最小の労力で最大の成果が

得られるようになったり、

 

優秀な人材が協力者として

あなたの周りに集まってきます。

 

 

 

 

そうすれば、

毎朝、仕事をしたくて飛び起きる。

 

そんなワクワクする

情熱ある毎日を過ごすことができます。

 

 

 

 

 

もちろんこれは、

すでにビジネスを始めてしまった人にも

効果のある方法です。

 

 

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

※送料手数料550円のみ

ご負担くださいませ。

 

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

『自分にできること』を探していく

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1210 】

 

 

 

 

 

 

 

頭がいいと言われ、

 

実際にシリコンバレーに

多くの成功者を

 

排出しているインド人は、

 

 

 

子供の頃に

二桁のかけ算の暗記や、

 

 

「ヴェーダ」というヒンズー教の

分厚い聖典も暗記させられる

と言われています。

 

 

 

知識を自分の頭の中に

定着させるためには、

 

 

ある程度『記憶させる』

ということが必要になってきます。

 

 

 

そのため、

子供の頃から暗記することに

慣れている方がいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして暗記による知識の習得は

結局のところ、

 

『継続すること』となります。

 

 

 

最初のうちは

頭がついていかなくても、

 

 

続ければ続けるほど

学習効率がよくなり、

 

 

スムーズに知識が

頭に入っていくようになります。

 

 

 

 

また、好きであることも重要で、

そのためには自分がそのことを楽しみ、

 

 

長くやっていけるような

環境を整えていくことも必要です。

 

 

 

 

私たちのネットビジネスを

あてはめてみれば、

 

 

諦めてやめることは

簡単かもしれません。

 

 

 

しかし、その前に

『自分にできること』を

探していかなければ、

 

 

何もかもが同じことの

繰り返しになってしまいます。

 

 

 

 

今日、あなたは何を覚え、

何ができるようになったでしょうか?

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

時間を確実に『自分のもの』にするためには

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1209 】

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスをしていると

テレビは見ないということを

よく聞きます。

 

 

 

しかし、お客様との雑談の

ネタ探しのために

テレビやネットや新聞を見る、

 

 

あるいは

「世の中のことを知らなければ」

ということで、

 

 

家に帰ったら必ずテレビをつけて

ニュース番組だけは見る、

という人もいるようです。

 

 

 

 

時間を確実に

『自分のもの』にするためには、

 

 

意味のない時間を

極力作らないようにすることが必要です。

 

 

 

つまり、漠然とぼーっとして

過ごすような時間があれば、

できるだけそれを排除すべきなのです。

 

 

 

それがもっとも多くなってしまうのが

テレビを見ている時間で、

 

 

テレビの前に座っている時間は

自分から時間が奪われている、

という感覚でなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝も夜もニュースを見て、

ネットでも見ています。

 

 

そんな短時間のうちに

世の中が大きく変わるニュースが

飛び込んでくる方がまれです。

 

 

 

 

しかも、ニュースというのは

たいてい出来事の悪いことに

フォーカスして報道します。

 

 

 

たとえば交通事故を

起こさず安全に運転している車は

何百万台とありますが、

 

 

ニュースになるのは

たった1台が起こした事故なのです。

 

 

 

そうやって毎日ネガティブな情報を

仕入れていれば、

 

 

知らず知らずのうちに

マイナス思考になってしまいます。

 

 

 

だったらその時間を使って、

もっと自分の身につくことを

やった方がよっぽど効果的です。

 

 

 

ドラマやバラエティーなども同じで、

 

もちろんそれを見ることが

娯楽であり、

リフレッシュできるならいいでしょう。

 

 

 

そうでない限りは、

今まで無駄に使っていた時間を減らし、

 

 

「時間がない」と言って

やらなかったことを

 

習慣化するための時間に使いましょう。

 

 

小さなことから、行動しない理由を

ひとつひとつ潰していくことが大切です。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

習慣こそが自分を知るバロメーター

読了までの目安時間:約 3分

 

【 加南本舗 Vol.1208 】

 

 

 

 

 

 

 

私たちは生活する上でも

仕事をしているときにでも、

 

 

いろいろなことを

やり続けたり、

 

 

あるいはやめたり、

 

本当はやりたいんだけど、

なかなかやれなかったり・・・

 

 

などという流れの中で

生きています。

 

 

 

特に続けるということは、

 

それが自分の状態を知る

点検作業につなげられます。

 

 

 

毎日何かひとつでも続けていれば、

 

『今、何をすべきか』

といったことも見えてくるのです。

 

 

 

その際にも

基本的なことは変えず、

 

 

「この方法がベストなのか?」

「他にもっといいやり方があるのでは?」

 

 

などと、細かい部分において

工夫や修正を施して、

常に進化させるようにします。

 

 

 

そうすることで、

続ければ続けるほど、

 

 

そのことの精度が上がり、

習慣となっていきます。

 

 

 

その習慣こそが

自分を知るバロメーター

にもなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてそれが長期戦になり

行動力が低下した場合には、

 

 

「今日はここまで」

「明日はここまで」という

 

 

配分を決めてコツコツと行えば

仕事に対して明確なやりがいが持て、

 

 

意欲もわいてきて

行動力も高まるようになります。

 

 

今日はここまでです・・・(笑)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

脳を鍛える『プラス思考』の効果

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1207 】

 

 

 

 

 

 

 

自分には「できる!」

そう思えば、それだけで

 

できるようになる場合があります。

 

 

典型的な『プラス思考』

の姿勢であると言えますが、

 

 

 

この『プラス思考』の効果は

最先端の脳科学によっても

裏付けられています。

 

 

 

 

 

『プラス思考』とは、

ひと言でいえば、

 

 

「絶対にイケる」と信じ込むことで、

 

それは一種の麻薬的快感をともなう

興奮状態を生み出します。

 

 

 

また、『プラス思考』を

保ったまま仕事を続けると、

 

 

脳の神経細胞の

結合が強固になるとされ、

 

 

それは筋トレによって

筋肉が鍛えられるように、

 

 

脳が鍛えあげられている

ということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、

逆転ホームランを打った選手が

ヒーローインタビューで、

 

 

「絶対に打てると思って

打席に入りました」と

言っていることがあります。

 

 

 

単なるプラスイメージ

の効果のように思えますが、

 

 

実は、そのコメントには

それ以上に深い意味があって、

 

 

「打てる!」と

信じることによって

脳が活性化し、

 

 

全身の運動能力を普段以上に

高めた結果なのです。

 

 

 

運動能力を生むのは脳であり、

 

そこに信じるという指令を

送ったからこそ、

 

結果として返ってきたのです。

 

 

 

このように常に『プラス思考』を

する習慣を身に付けるだけで、

 

 

越えられなかった壁も

少しずつ越えられるように

なっていきます。

 

プラスの見方をしてみてください。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

大きくても小さくても数字はウソをつかないから

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1206 】

 

 

 

 

 

 

 

ワイドショーなどの

テレビ番組を見ていると、

 

 

コメンテーターの方などが

求められたコメントに対し、

 

 

数字を上手に操って

よどみなく答えている

という印象を受けることがあります。

 

 

 

たとえば、

「離婚率は1990年代は○・○%

2000年に入ると○・○%まで上昇・・・」

 

 

などと、コンマ以下の数字を

出して答えられると、

 

 

視聴者は「よく勉強してるな」

と感心してしまうのです。

 

 

 

・・・離婚したとたん、友人が

離婚率の話をしたので

ビックリしたことがあったのですが、

コッチは同病相憐む的だったのかな(笑)

 

 

 

友人の話はさておき、

 

人はとかく『数字に強い=頭がいい』

というイメージを持っており、

 

 

数字のデータを並べて説明されると、

 

この人の言っていることは

本当だろうと、あっさりと納得

してしまうものなのです。

 

 

 

細かい数字のデータが

本人の主張を補強してくれる

働きをするのです。

 

 

 

この数字の効果を応用するには

『端数』までしっかり答えられる

ようにしておけばいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、逆に、ビジネスの現場では

大きな数字にも慣れておく必要が

あります。

 

 

 

たとえば、

「2580円の商品が5357個

売れたときの売上」と言われて、

 

 

とっさには正確な数字は出てこなくても、

それが何百万単位の話なのか、

 

 

それ以上なのかは、

すぐにピンとくるようにしておけば

スムーズに話を展開させることができます。

 

 

 

 

数字はウソをつきません。

 

大きくても小さくても

それを的確にとらえ、

 

 

上手に見せられるのが

ビジネスの上手な人なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

すべては読者さんが決めること

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.1205 】

 

 

 

 

 

 

 

ルーティンワーク化

しているけれど

 

決して手を抜いてはいけない、

 

 

日々の仕事のほとんどは

そういったものではないでしょうか。

 

 

 

私がお届けしているメルマガも、

お届けするための作業というのは

決まった手順の繰り返しです。

 

 

 

その日のメルマガが

用意できると、

 

 

メルマガ配信スタンドで

テスト送信をし、

 

 

最終チェックをした後、

配信セットをするというのが

 

 

私のいつものメルマガ配信の

段取りです。

 

 

 

昨日も手順は同じでした。

配信1時間前にチェックを終え、

 

 

ふとメールボックスを見ると、

 

「売上報告」の文字が!

嬉しい瞬間ですよね。

 

 

 

でも、チラリと見える

件名を見て、ドキッ!

 

 

 

今日これから、お初に

ご案内するはずの案件・・・

 

 

オーマイガッ!

配信時間を1時間早く

セットしていましたぁ~~~。

 

 

 

自分では

メルマガ原稿をしっかり事前に

推敲しているつもりでも、

 

 

すでに、時遅し!

もう配信された・・・状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「報酬アリだから、いっかぁ」

とポジティブ思考に

切り替えましたが、

 

 

 

そもそも、その案件というのが

18時開始の案件だったのですが、

 

 

従来通りの配信時間の21時過ぎに

ご案内するという、

 

 

オファーに勝つためのセオリーに

反する配信スタイルだったのです。

 

 

 

私たち後発組が

トップアフィリエイターさんに

オファーで勝てる瞬間があるとすれば

 

唯一、スタートの瞬間なのです。

 

 

 

トップアフィリエイターさん

ともなれば抱えていらっしゃる

読者さんの数も多く、

 

 

そうなれば配信時間だって

余計にかかるはずです。

 

 

 

ですから、オファーはすべて

先手必勝でなくてはならないのです。

 

 

その証拠に、配信ミスではありますが

オファー開始時間に近い配信からは

売上がすぐさま上がっています。

 

 

 

 

ですから案件を流す際には

新鮮なものを、新鮮なまま

 

 

お届けするということを

心がけてください。

 

『情報はナマもの』なのです。

 

 

 

 

 

ただ、普段のメルマガに関しては、

 

メルマガの配信時間というのは

自分が気にするほど

 

 

読者さんの方は

気にしていないというのが

実情です。

 

 

 

都合のいい時間でないと

読まない。

 

件名に惹かれなかったら

読まない。

 

 

・・・これが読者さんです。

 

すべては読者さんが

決めることなのです。

 

 

 

 

でも、配信時間が違ったり、

配信そのものが

できなかった際に、

 

 

「昨日どうしちゃったの?」

って気にかけてくださる

読者さんがいてくれたら、

 

 

 

それはあなたにとって

とても大切な読者さん!

なのです。

 

 

 

私も、大切な読者さんである

あなたに、感謝です!

 

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0