オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人生の時間を無駄遣い?仕事と言えど、楽しまなくては

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1183 】

 

 

 

 

 

早いですね、

もう3月も終わりです。

 

 

 

1日は24時間、

1週間で168時間です。

 

 

仮に毎日の睡眠時間を

7時間として、

 

 

その合計が49時間となり、

起きている時間だけを考えると

1週間に119時間です。

 

 

 

仕事をしている時間を

1時間の残業を仮定して

週休二日の勤務で45時間、

 

 

そこに通勤時間を

往復1時間半として

7.5時間をプラスすると、

 

 

週の半分は仕事で

使われている計算になります。

 

 

しかも、仕事が終わっても

職場の付き合いなどがあって、

 

すぐさま自分の時間とは

ならないでしょう。

 

 

 

 

これはネットビジネス

だけをしていたとしても、

 

 

作業に費やす時間は

形態が変わろうとも、

 

 

仕事なわけですから

さほど変わらないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起きている間に

こんなにも仕事に

関わっているとすれば、

 

 

嫌々仕事をするなんて、

 

人生の時間を

無駄遣いしていますよね。

 

 

 

だから

「仕事と言えど、楽しまなくては」

なのですが、

 

 

ノルマの達成、ライバルとの競争、

時間との戦い・・・

 

 

辛い場合の方が

多いのが現状かもしれません。

 

 

 

 

しかし、

ほんの小さなことでもいいので、

 

楽しめることを探してみましょう。

 

 

 

営業先の受付の女性が美人!

といった不純な動機でもいいのです(笑)

 

 

とにかく無理をしても

楽しめる部分を探すのです。

 

 

そうすれば次第に

楽しめるようになってきて、

 

 

他の楽しい部分までもが

見えてきて、

 

 

その仕事そのものが

楽しく思えてくるのです。

 

 

 

 

 

どんなに辛いことがあっても、

無理矢理『笑顔』を作ることで、

 

 

『ナチュラルキラー細胞(NK細胞)』

の数を増やせると言われています。

 

 

NK細胞は、がん細胞や

ウイルス感染細胞などを

 

 

見つけ次第攻撃する

免疫細胞のひとつです。

 

 

 

 

 

すべてがそうではありませんが、

『病は気から』と言います。

 

 

病気も、仕事も、そして人生も、

気持ちの向け方次第

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0