オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

進むにしても、退くにしても『スピード思考』

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1182 】

 

 

 

 

 

 

 

インターネットが世界中を網羅し、

世界の距離も、

時間すら短くしてしまい、

 

 

まさに、『タイムイズマネー』

 

即断即決が何よりも望まれる

社会になったようです。

 

 

 

というと、

インスピレーションなどといった、

 

 

ひらめきのようなもので

行動するのがいいように

思われそうですが、

 

 

 

ときめくほどに

十分に思いをめぐらす、

 

 

『熟考』をせずに

というわけではないのです。

 

 

 

ただ、答えが出たら

素早く行動することが大切で、

 

 

 

熟考とは長い時間をかけて

考えることではありません。

 

深く考えるということなのです。

 

 

 

もちろん、

考える時間は短い方がいいのですが、

 

 

だからといって

浅く考えていいわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロであるという定義は、

限られた時間内に深く考えて、

 

できるだけ正しい決断を

下せることです。

 

 

 

そして任された仕事をする際には

プロであるという認識が必要で、

 

 

私たちがネットビジネスに

取り組むのも、

 

 

ひとりのプロとしての

作業を積み重ねているわけです。

 

 

 

 

考えるというと、

時間をかけてじっくりと

思いがちですが、

 

 

そんな余裕がないケースが

ほとんどです。

 

 

 

リサーチや情報収集は

問題が生じてからではなく、

 

 

常にしておかなければ

ならないのです。

 

 

 

しかも常に間違うということを

考慮しておく必要もあり、

 

 

間違っていた場合の行動も

即決で改めなくてはなりません。

 

 

 

進むにしても、退くにしても

そこには『スピード思考』

必要なわけなのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1