オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

すべては『確率論』の中にある

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1172 】

 

 

 

 

 

 

現在のようなめまぐるしく

状況の変わる情報社会の中では、

 

 

 

自分が考えてきたことや

培ってきた理論を、

 

 

くつがえさなければならない

ときがあります。

 

 

 

今までとは違ったことが

起こったときに、

 

 

素早くそれに対応して

自分の意見を変えられる

 

 

頭の柔らかさを持った人こそが

生き残ることができ、

 

逆に頭の固い、

スピード感のない人はこれから先、

生き残るのは難しいでしょう。

 

 

 

 

 

成功するための行動に必要な

意思決定には、迅速なスピードが

求められるようになります。

 

 

 

もちろん誰にだって

正確な未来が読めるわけではありません。

 

 

しかし迷っているわけにはいかず、

即行動しなければならない状況も

訪れるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

自然現象、あるいは社会現象は、

『確率論』の世界の中にあります。

 

 

 

つまり『100%正しい決定』

などというのは、世の中ありえません。

 

 

「どっちの方がうまくいくだろうか」

という、すべては確率の問題なのです。

 

 

 

 

その場合、

「80%はうまくいくだろう」

という選択だったら

比較的簡単ですが、

 

 

 

現実には

「55%こっちかな」という

確率の選択がいくらでもあります。

 

 

 

だからといって

まごまごしていたら、

 

 

それこそ優柔不断で

取り残されるばかりか、

 

 

かえってリスクを増すことにも

なりかねません。

 

 

 

 

重要なのは

「45%は間違っている可能性がある」

ということを常に頭に置きながら、

 

 

 

確率の高い方を

スピードを落とさず選択していく、

走りながら考える取り組み方なのです。

 

 

 

 

もちろん「45%は間違っている」

わけですから、

 

 

間違いに気づけばその時点ですぐに

引き返さなくてはなりません。

 

 

 

ところが、

自分の間違えを認めたくない

といった心理があったり、

 

 

今までやってきたのに・・・

という気持ちが、

 

 

行く手をさえぎるバリケードと

なっているかもしれません。

 

 

 

それでも

最終目標を最優先させるには、

 

 

進んで自分の戦略を

切り替えなければならないのです。

 

 

 

その際には、

『常に自分には違う可能性がある』

と信じて、また前を向けばいいのです。

 

 

 

 

未来はきっと明るい光で

行き先を照らし出してくれるはずです。

 

信じる心を忘れないでください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0