オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

与えることに抵抗がありますか?

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1170 】

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトデーも終わり、

世間は三連休に

突入しているのですね。

 

初日、いかがお過ごし

だったでしょうか。

 

 

ゆっくりチョコを食べている

そういう女性も

世間にはいたかもしれませんね。

 

 

なんたって女性へのお返しは、

「倍返し」が相場ですから(笑)

 

 

 

あるいは、普通に配ったチョコは

普通の味しかしない、

だったのか・・・

 

 

それでもお返しは嬉しいですよね!

 

 

こんなふうに、

人は誰でも相手から何かを

してもらうことが好きです。

 

 

 

チョコのように、

あげて、倍にして返してもらう

というお約束の図式もですが、

 

 

 

食事はおごるより

おごられる方が嬉しいですし、

 

 

普段のスーパーでの買い物も

荷物は持ってあげるより

持ってもらう方が楽チンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、自分から進んで

何かをしてあげられる人、

 

 

つまり、

自分の力なり、時間なりを、

 

 

相手に与えられる人は

周囲から一目置かれるのです。

 

 

 

 

 

あなたは、与えることに

抵抗がありますか?

 

 

しかし与えることは

損をすることではありません。

 

 

 

世の中には「損」に見えて、

実は「得」だったというような

出来事もたくさんあります。

 

 

 

もちろんどうやったって

損なだけで、

 

それでも、損をしてまでも

引き受けなければならない

ことだってあるでしょう・・・

 

 

 

 

『情けは人のためならず』

 

ということわざがあります。

 

 

「情けをかけるのは

その人のためにならない」

という解釈は間違いで、

 

 

 

「人に情けをかければ巡り巡って

自分のところへ返ってくる」

というのが正しい意味です。

 

 

 

 

人に与えたものは

まわりまわって必ず、

その人のもとへ返ってきます。

 

 

 

あなたが他人に与えられるものは

どんなものがあるでしょうか?

 

 

 

情報は、与えて与えまくる・・・

 

これが私たち情報発信者の

鉄則です。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0