オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

未知なるものに抱く好奇心がヒットの法則

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1167 】

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと気になるCMが

ありました。

 

 

 

くすんだ感じの

おばさん達が扮する

 

 

女学生という設定の教室に、

転校生がやって来るのですが

 

 

その女性が68歳にして、

ものすごく若々しくて

お肌がきれいなのです。

 

 

 

その秘密は、

「明日の折り込み広告で」

という流れになっているのですが、

 

 

テレビCMを見ていると、

視聴者の興味をそそるものがあります。

 

 

 

あっ、念のため言っておきますが、

私がめっちゃ歳をくっていて

そこのところに反応した、

 

 

というわけではありません!

まぁ、若いとは言いませんが(涙)

 

 

 

女性として

いつまでも輝いていたい、

 

で、そのキレイなお肌の秘訣は?

と興味を持ったわけですが、

 

 

 

 

これは相手を関わらせる

手法のひとつで、

 

 

サスペンスの要素を

取り入れた方法なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人はみな、未知なるものに

好奇心を抱きます。

 

 

これは結論の出ていないものに

強く興味を引かれる心理のことで、

 

【ツァイガルニク効果】と言います。

 

 

 

これは折り込み広告の

誘い文句だけでなく、

 

 

番組のCM直前に

「答えはCMの後で」だったり、

 

 

ドラマなどの「いいところ」が

「つづく」という形で

終わってしまうことなどがあって、

 

 

 

番組のチャンネルを変えないように、

あるいは、来週もこのアニメやドラマを

見てもらうようにと、

 

 

 

制作者側は

まるで黄門様の印籠のように、

 

 

【ツァイガルニク効果】による

サスペンスを視聴者の心に作り出します。

 

 

 

それによって関わらせることができて、

続きを見させる動機付けにしているのです。

 

 

 

 

 

だったらメルマガでも、

 

「続きは明日のメルマガで」

としてもいいのですが、

 

 

 

メルマガというものが

そもそも『読み切り』という、

 

 

一話のみで完結する形式を

持っている性質上、

あまり好ましくはありません。

 

 

 

しかし、

「明日のメルマガでプレゼントします!」

などの告知をすれば

楽しみにもしてもらえます。

 

 

 

もし長くなるようなら、

前フリだけをして

 

 

「続きはブログにて」と

ブログの方に誘導してもいいでしょう。

 

効果的に使い分けていきましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0