オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

予定通り?今、何をするのがベストなのか

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1134】

 

 

 

 

 

 

 

全国的に寒くなっているようですね。

 

 

予報通りに雪が降りました。

すると、「雪、大丈夫?」

なんて電話がかかってきます。

 

 

って、

豪雪地帯じゃないんだから(笑)

滑って転ぶほども積もりません。

 

 

 

心配してもらうのは

ありがたいですが、

 

 

その分、ずっとおしゃべりを

続けられると、

予定していたことができなくなります。

 

 

 

電話でなくとも

雪が降ったりすれば

 

普段の倍、通勤時間などに

時間をとられることだってあります。

 

 

 

あぁ、予定が・・・

どこかで『予備の時間』を

設けていなければ、

 

 

予定はギシギシになって

はみ出してしまいます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計画を立てる際には

2つのパターンがあります。

 

 

■今を起点として考える

 

■到着点を起点に考える

 

 

 

 

今を起点に考えれば、

 

そこを出発点として作業時間を

積み重ねていくことになります。

 

 

この『積み上げ方式』では

「ベストを尽くす」ことだけを

考えていると、

 

 

本来の目的を見失い、

いつ頃終わるのか

見当がつかなくなります。

 

 

 

 

一方、到達点を起点に考えれば

 

納期や期限など仕事の完了時間を

起点として必要な時間を差し引く、

 

『逆算方式』になります。

 

 

 

まず『全体』を考え、

 

そこから「今何をするのがベストか」

と終了時間から逆算すれば、

 

 

自ずと今やるべきことが

見えてきます。

 

 

 

計画をきちんと進めるには

この『逆算したらどうなるか』

ということを、

 

 

計画する際に

考えられるかどうかで、

成果に違いが表れます。

 

 

 

「この時間で大丈夫だろう」

と思うのは積み上げ方式で、

 

時間は浪費されるばかりです。

 

 

 

どんな仕事であれ、

終業時間は決まっているはずです。

 

 

その時間内に仕事を終わらせる

というのが本来あるべき姿、

 

『時間は有限』だということを

物語っています。

 

 

 

だから出勤したときから

帰る準備をすればいいのです。

 

 

定時に帰ることを考えるのが

スケジュール管理であり、

 

仕事をこなすことを

きちんと考えることでもあるのです。

 

 

 

 

 

出社すれば

「何食べよう」とお昼のことを、

 

ご飯を食べれば

いかに定時に退社するか、

 

 

そう考えていた私は、

案外、間違っていなかった

のかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

雪などで

交通機関に乱れが生じる場合も

多いこの季節、

 

 

『逆算方式』で何事にも

余裕を持つことを

今まで以上に意識してみてくださいね。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0