オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

相手の絆を作る【類似性】

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.1033 】

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン、

あなたは仮装とか

されたのでしょうか?

 

 

 

私は・・・

「毎日がハロウィン。

その厚化粧を取れ!」

ですって!?

 

 

スッピンをほめられたときだって

あったんです!・・・遠い昔(涙)

 

 

 

 

------------------------------

親譲りの無鉄砲で子供の時から

損ばかりしている。

------------------------------

 

 

これは、

私のことではありません。

 

 

それは・・・

続きは巻末で。

 

 

iconscious / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

ほんの少し一緒にいただけで、

相手との結びつきを感じた

という経験ないでしょうか?

 

 

 

それに対し、会った瞬間に

「この人とは一緒にいたくない」

と感じたこともあるでは?

 

 

 

その違いは

相手との結びつきの有無であり、

 

 

それがわかるのには

わずか数秒しかかかりません。

 

 

 

 

相手があなたとの結びつきを

感じれば感じるほど、

 

あなたの説得力は増します。

 

 

 

相手と瞬時にを作れば、

 

相手はあなたと一緒にいることを

心地よく感じるということです。

 

 

 

 

 

geralt / Pixabay

 

 

 

 

その絆を作る主な要素のひとつに、

【類似性】があります。

 

 

 

類似性の理論とは、

人は自分に似ている人を好きになる

という現象に関するもので、

 

 

この理論は意見や個性、家柄、学歴、

教養、ライフスタイルなどの分野にも

あてはまります。

 

 

 

 

自分の思い通りに他人を動かす人は、

 

さまざまな点で自分が相手に

いかに類似しているかを強調します。

 

 

 

 

そして人は説得力のあるメッセージを

受け取るとき、

無意識に次のことを自問しています。

 

 

 

・相手は私と同じような『考え方』か?

・相手は私と同じような『価値観』か?

・相手は私と同じような『外見』か?

・相手は私と同じような『背景』

を持っているか?

 

 

 

以上の4つの要素で、

 

 

もっとも重要なのは

『考え方』『価値観』です。

 

 

 

そこで心をつかむ達人は

相手と共通する考え方と価値観を

常に探し求めます。

 

 

広告はその典型的な例です。

 

 

人は自分に類似している人に

興味を抱くことから、

 

 

CM制作者は

どこにでもいそうな人を登場させ、

 

 

視聴者に、

「○○なのは、私とそっくりだ」

「私と同じように○○だ」

などと思わせる工夫をしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------

無鉄砲(むてっぽう)なのは・・・

--------------------------------

 

 

「第70回読書世論調査」で、

一番読まれていたのが

 

夏目漱石の『坊っちゃん』でした。

 

 

 

「親譲りの無鉄砲」は、その冒頭部分です。

 

 

同じ漱石の小説でも

インパクトのある出だしの文章は、

 

誰もが思い浮かべられる、

 

 

吾輩は猫である。名前はまだ無い。

かもしれませんね。

 

 

 

読書週間が始まりましたが、

本、読んでいますか?

 

 

今年の読書週間の標語は、

『いざ、読書』

 

 

 

あなたも、『いざ、読書』してみませんか?

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

あなたの過去に何が起きていたとしても

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1032 】

 

 

 

 

 

 

 

万人に平等である時間は、

 

平等であるということが

時間そのものを

貴重なものにしていますが、

 

 

 

もっとも素晴らしいことのひとつは、

『前もって無駄にできない』

ということです。

 

 

 

たとえ過去に

いかに時間を浪費していたとしても、

 

 

これからやってくる時間は

完全無欠で、損なわれておらず、

 

 

いつでも最大限に

活用できる状態になっています。

 

 

 

たとえば昨日、

ほんの少しのつもりが

ダラダラとテレビを観てしまった。

 

 

やるべき作業の手を止めて

ネットサーフィンをしてしまった。

 

 

などと、

あなたの過去に何が起きていたとしても、

 

 

 

これからやって来るあなたの未来には、

一点の曇りもありません。

 

 

 

毎日、夜明けは、

まったく新たな生活を

 

 

始める機会をもたらしていることに

気づいてください。

 

 

 

 

 

mvdsande / Pixabay

 

 

 

 

 

 

あなたさえその気になれば、

 

早起きして、もっと本を読んで、

運動をして、正しい食事をして・・・

 

 

あなたはいつだって

新たな未来に生きることができるのです。

 

 

 

それはあなたが『なりたい自分になる』

ということです。

 

 

 

あなたの人生をどう展開させ、

新たな結末をどうするのかを

決定させることができるのです。

 

 

 

そこにあるただひとつの問題は、

あなたが『そうするかどうか』です。

 

 

 

そしてまっさらな時間から、

なりたい自分になるのに、

 

 

『遅すぎることはない』という

エールを受け取ってください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

ビジネスで成功するためには

読了までの目安時間:約 7分

 

【 加南本舗 Vol.1031 】

 

 

 

 

 

 

 

「あなたの人生は、

いままでツイていましたか?」

 

 

 

 

松下幸之助が面接の際に

必ずしたというこの質問、

 

 

「いいえ。ツイていません」

と答えた学生は、

 

 

どんなに優秀な大学を

卒業していたとしても、

 

 

採用しなかったという

エピソードは有名ですが、

 

 

 

 

「すごくツイていました」

と答えて採用された人の

 

 

「自分はツイている」と

言える深層意識には、

 

 

 

 

『自分の力だけじゃない』という

周りに対する『感謝』の気持ちが

必ずあって、松下幸之助は

 

 

 

『感謝の気持ちがある人』かどうかを

面接の質問で見ようとしていたようです。

 

 

 

 

 

どんなビジネスも、

一人の力だけでは成し得ません。

 

 

ビジネスを成功させるために

絶対に欠かせない要素のひとつは、

『感謝』なのです。

 

 

 

 

だからこそ、

根底に感謝の気持ちがある人は、

 

 

今は優秀に見えなくとも、

必ずいい人材に育つことが

松下幸之助には見えていたのでしょう。

 

 

 

 

実は、戦国時代の武将たちも

このような考え方を

する人が多かったといわれています。

 

 

 

だから側近中の側近に置かれる人は、

槍の名人などではなく、

 

 

九死に一生を得たような『ツイてる人』

が選ばれるということもあったようです。

 

 

 

 

誰だって側に寄るだけで

不運が乗り移りそうな人よりも、

 

 

幸運を分けてくれるような人の

側にいたいと思いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてビジネスを学ぶのであったら

その道のプロから学ぶのが王道です。

 

 

 

マーケティング界の権威の

ベストセラー本を、

 

 

あなたに無料でプレゼントいたします。

これで『あなたはツイている人です!』

 

 

※こちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

その本の著者は、ダン・ケネディ

 

彼は米国の

マーケティング・コンサルタントで、

 

著書を18冊以上出版し、

世界21ヶ国8言語に翻訳。

 

 

日本トップマーケターに選出された

神田昌典さんも彼の著書を監修し、

絶賛のコメントを寄せています。

 

 

 

ダン・ケネディは、

専門家として35年のキャリアがあり、

 

自分自身でビジネスを経営しながら、

これまで250を超える

業種のビジネスを直接指導してきました。

 

 

 

ダン・ケネディの

マーケティング・ノウハウは、

 

356以上の商品・サービス・業種などで

成果を上げていることが証明されています。

 

 

 

そんな彼が書き記した、

小さな会社がお金をかけずに

お客を集める秘密の方法・・・

 

 

 

『小さな会社のためのマーケティング入門』

をあなたに無料(送料手数料550円のみ)で

プレゼントします。

 

 

もともと定価3800円で

販売されていた書籍が、

期間限定での無料プレゼントになりますので、

 

 

在庫がなくならないうちに

今すぐこちらからチェックしてみてください。

 

 

『小さな会社のためのマーケティング入門』

 

 

 

 

あなたはツイてる人です。

 

今、あなたの前にはダン・ケネディから

学ぶチャンスがあります。

あなたはこれをつかみますか?それとも・・・

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

何かを習慣化するときには

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1030 】

 

 

 

 

 

 

 

何かを始めようとするときには

テンションも高く、やる気満々です。

 

 

 

しかしそのままのテンションで始めると、

自分の限界以上に

やりすぎてしまう傾向があります。

 

 

 

そしてそれが原因で、

やりたくても、できない・・・

といったことが起きてしまうのです。

 

 

 

 

 

たとえば

今日から腹筋を鍛えようとしたとき、

 

 

初日はやる気満々で、

翌日に筋肉痛になってしまうほど

やってしまいます。

 

 

 

それで体が痛くて半分もできなくなり、

やりたくてもできなくなるという

 

 

 

長続きできない状態を

自分の「はりきりすぎ」

作り出してしまうのです。

 

 

 

 

 

ブログやメルマガでも同じです。

初日から気合を入れて、

 

 

「人に役立つことを書くぞ!」

「誰も知らないことを情報発信するぞ!」

などとはりきるのですが、

 

 

2~3日後には

次第に書くことがなくなり

 

 

「今日はネタがないから・・・」

と休みがちになって、

 

やめてしまうということになってしまいます。

 

 

 

 

このように勢いにまかせて始めても

習慣化できませんし、

 

 

情報が氾濫しているこの世の中、

誰も知らないことなど

そうそうあるもでもありません。

 

 

 

 

 

 

続けるということは、

すごいことを続けなくてはならない

ということではありません。

 

 

 

どんなささいなことであっても、

続けるということに意味があるのです。

 

 

 

 

 

早く結果を出そうとして、

続かなくなってしまうのでは、

 

 

重要なことと重要でないことを

取り違えた『本末転倒』です。

 

 

 

 

 

 

Pexels / Pixabay

 

 

 

 

 

そうならないためにも、

せっかく始めたことを続けられるように

 

 

『最低ライン』を設定し、

ハードルを下げる必要があります。

 

 

 

 

そのための目標の立て方は、

「毎日このくらいできたらいいな」

という目標を100%として、

 

 

最低ここまではやるという

『最低ライン』を決めるのですが、

 

 

 

それを目標の『20~30%』

という『続けられる値』

設定するのです。

 

 

 

 

 

何かを習慣化するときには、

やみくもに取り組んだのでは

なかなか続きません。

 

 

まずは理想的な目標を立て、

その上でハードルを下げた

 

 

目標設定をすれば、

今までの何倍も続けやすくなります。

 

 

 

 

自分に対して、

『最高点』『合格点』の2つを

設定するのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

可能性が広がる『自己限定枠』の取り外し

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1029 】

 

 

 

 

 

 

 

何かに挑戦すれば行動力が高まり、

 

飛躍、発展のチャンスが

つかみやすくなり、

 

夢や願望が叶いやすくなります。

 

 

 

 

結論的に言えば、

何かに挑戦すれば、生き方が変わり、

 

 

ひいては未来、運命までもを

変えていくことができるようになります。

 

 

 

しかしそのことがわかっていても、

 

「どうせ何をやっても

うまくいかないだろう。

失敗するのは目に見えている・・・」

 

 

こんなふうに考えて、

あなたは行動することに

尻込みしていませんか!?

 

 

 

これは子供の頃に何かにトライして

うまくいかなかったときに、

「まだ小さすぎるから無理だよ」

 

 

あるいは夢を語ったときなどに、

「現実は厳しい。

世の中そんなに甘くない」などと、

 

とがめられたことがあったから

なのかもしれません。

 

 

 

しかし、本当はそうではありません。

これは「サーカスのゾウ」と同じです。

 

 

 

 

サーカスのゾウは

ロープで杭につながれたまま、

決してそこから逃げ去ろうとはしません。

 

 

杭を引っこ抜くだけの力を持っているのに、

その力を発揮して逃げ去らないのは、

 

 

 

「自分にはたいした力がない」

と思い込んでいるからです。

 

 

 

 

サーカスのゾウは子どもの頃、

鎖で杭につながれて毎日を過ごします。

 

 

小さいので当然、

杭を引っこ抜くだけの力はありません。

 

 

 

ところがゾウは大きくなってからも、

その思いにとらわれ続けるのです。

 

 

 

だから鎖がロープに変わっても、

体が倍以上の大きさになっても、

そのままでいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このことは、

私たちにもあてはまります。

だから気づかなくてはいけません。

 

 

 

昔の自分と、今の自分は違います。

 

 

 

昔と違って今行えば

その数倍も能力が発揮でき、

 

 

困難だと思える壁も

いとも簡単に乗り越える

ことができるのです。

 

 

 

 

そのためには「できない」という

『自己限定枠』を取り外すことが

大切になります。

 

 

 

 

 

あなたは素晴らしい

可能性を秘めています。

 

 

 

自分を信じましょう。

何かをする前から、

諦めることをやめましょう。

 

 

 

 

 

あなたの中の可能性は

あなたが決めることであり、

 

 

ひとつには決められないほど、

数ある可能性が用意されているのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

何を売っているかは関係ない『消費者心理学』

読了までの目安時間:約 5分

 


5-17

 

 

『クロージングの心理技術21』

 

 

 

 

 

 

 

ここにある2人の営業マンがいます。

 

ある営業マンは、

 

いつも3億円を超える
住宅の契約書を
当たり前のように書いています。

 

 

一方でもう1人の営業マンは、

 

3万の携帯電話のセールスで
しょっちゅう壁に突き当たっています。

 

 

 

2人とも仕事熱心で努力家で

養うべき家族がいます。

しかし、その業績は驚くほど違います。

 

 

 

 

なぜ、ある営業マンは

多額のコミッションを受け取り、

 

 

一方で別の営業マンは、
暮らすのにやっとの収入しか
得られないのでしょうか?

 

 

なにか魔法のような

テクニックがあるのでしょうか・・・?

 

 

 

その答えこそがが、

人々にものを買わせるパワフルな原理、

 

『消費者心理学』です。

 

 

 

この原理は、

セールマンが売っているものが

 

何であるかに関係がありません。

 

 

 

なぜなら、
あらゆるビジネスに有効だからです。

 

 

 

消費者心理学の強力な21のテクニックと

これらの原理をあなた自身の

 

 

セールストークにどう組み込めばいいかを、
数十に及ぶ実際のスクリプトで示しています。

 

 

 

あなたはこの本を読むことで、

次のような秘密を知ることが出来ます・・・

 

 

・相手の意識レベルに応じて

あなたのセールストークを調整する方法

 

・恐怖という強い感情を利用して、
極めて頑固な相手さえ納得させる方法

 

・ライバルを打ち負かす方法

 

・セールストークで決してしてはいけないこと

 

・他人の信用を借りて
あなた自身の信用を拡大する方法

 

 

などなど。

 

 

1%の特別なセールスマンだけ知っている

クロージングのテクニックは
こちらからチェックすることができます。

 

 

 

『クロージングの心理技術21』

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆
ドルー・エリック・ホイットマン(Drew Eric Whitman)

 

 

ドルー(別名ドクター・ダイレクト!) は、

セールスの背後にある心理学を教えることを専門とする、

 

広告とセールスの世界的に知られたトレーナー、
かつコンサルタントである。

 

著書に『現代広告の心理技術101』(ダイレクト出版)

 

 

 

 

 

『クロージングの心理技術21』

 

 

 
 

販売条件:90日間返金保証
送  料:無料

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

承認欲求の進化の過程

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1028 】

 

 

 

 

 

 

 

人は誰でも、ほめられたり、

注目されたり、認められたいという

 

『承認欲求』を持っています。

 

 

 

そして子供の頃はそんな気持ちを

無邪気に表現できたのに、

 

 

次第にのびのびできなくなり、

そんな気持ちを持つことさえ

否定するようになってしまいます。

 

 

 

 

 

けれども

あなたは一生懸命生きています。

 

 

 

 

 

モチベーションが下がったり

ふさぎ込むようなことがあっても、

再び立ち直り、

 

 

 

 

ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車に乗ったり、

部下のミスを一緒にお詫びしたり、

散らかった部屋の片付けをしたり、

休日には子供を遊びに連れて行ったり・・・

 

 

 

 

 

普段通り日常をこなし、

ひとりでちゃんと立ち直っています。

 

 

 

 

 

 

「偉いぞ、自分!」

 

あなたがどうやって自分をほめたのか、

それはあなたにしかわからないけれども、

 

 

 

誰かにほめられないと立ち直れない人より、

 

 

 

自分をきちんと

ほめてあげられる人の方が、

 

 

心がしなやかで、

立ち直りが早いのです。

 

 

 

それが「なりたい自分」への

進化の過程でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ThePixelman / Pixabay

 

 

 

 

そしてこれから先、

人からほめられた際に返す言葉にも

慣れておきましょう。

 

 

 

 

誰でもほめられると

その瞬間、

自意識過剰になりがちです。

 

 

 

だから即座に

「頑張ります」などと

返事をしてしまいがちですが、

 

 

それはそのまま

「ほめられ慣れ」していないことが

バレてしまう受け答えです。

 

 

 

 

もちろん、どう考えても

「頑張ります」以外に表現の

しようがない場合もありますが、

 

 

 

 

相手に励まされたときのお礼としてなら、

「どうもありがとう。

これからもベストを尽くします」

 

 

 

などと意気込みを述べるのは、

「ほめられ上手」の余裕が感じられます。

 

 

 

 

トークがうまい人は、

たいてい自分を少し突き放し、

力まない客観的な話し方をします。

 

プロを感じさせる余裕かもしれませんね。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

『大衆の判断』にこそ権威がある

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1027 】

 

 

 

 

 

 

 

旅先など知らない街で見かけた

雰囲気のよさそうなレストラン、

 

 

 

そこで食事をしたいと思っても、

料理の味がどうかは

外見からはわからず、

 

 

入ろうかどうか迷ったとき、

あなたはどうしますか?

 

 

 

 

「食べログ」や「ぐるなび」で

チェックしてみる?

 

 

確かに物事を決めるときの

『口コミ』の力は大きいですよね。

 

 

 

 

 

ところが、しばらくして

「絶対に美味しいはず!」と、

確信することができました。

 

 

口コミよりも、もっとリアルな

感じ方があったのです。

 

 

 

 

 

それは、その店から出てくる

お客さんがみんな、

満足そうな顔をしていたからです。

 

 

 

 

自分ひとりで判断できないときには

他者の判断を参考にします。

 

 

 

経済学者ケインズは、株価の決まり方を

「美人コンテスト」にたとえました。

 

 

 

株価も美人コンテストも、

他者の総合判断によって決まります。

 

 

 

 

つまり『大衆の判断』にこそ

権威があるということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同じようなことを

仕掛けるのがビジネスです。

 

 

 

相手に何かのイメージを与え、

そこから『連想』させて、

 

 

自分が伝えようとする

メッセージに適した

ポジティブな感情を呼び覚ますのです。

 

 

 

もちろん、当然のことながら

どういう連想をするかは、

人によって異なります。

 

 

 

しかし、一般的なルールが理解できれば、

どのような相手にも

 

 

うまく連想させられるイメージを

見つけることができます。

 

 

 

 

 

人はCM、広告の写真や絵、ロゴなどに

好感を抱くと、

 

その商品にも好感を抱く傾向があります。

 

 

 

 

すべては連想した先にある好感度が、

決定させているのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

人は他人の行動に影響される

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1026 】

 

 

 

 

 

 

 

人は自分の頭で判断することを嫌います。

 

 

そこでどうするかというと、

 

他人の行動を基準にして

物事を決定するのです。

 

 

 

 

 

たとえば、行列ができている

ラーメン屋を見た瞬間、

 

 

 

「この店はおいしいラーメンを出すから

これだけ多くの人が並んでいるのだろう」

と勝手に思うようになります。

 

 

 

 

このように他の人につられて

行動してしまう人間の特性を、

 

【社会的証明】と言います。

 

 

 

 

 

また、人は社会生活を

営む生き物であるため、

 

 

誰でも何らかの集団に属したい

という欲求を持っています。

 

 

 

 

 

ある考えや流行を支持する人が

多ければ多いほど、

 

 

それが妥当なように思えてくるのは、

その集団の一員であるという意識、

 

【帰属意識】を持っているからです。

 

 

 

 

 

家電量販店などに行けば、

 

「この製品はよく売れています」

「もっとも人気があります」

 

そう言って製品を勧められます。

 

 

 

客は何が「売れている」とか

「人気がある」と感じると、

 

 

販売員の言葉以外に

それを証明するものが何もなくても、

それを手に入れたいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を打つ場合には、

その商品やサービスが大好評を

博しているように見せかけることです。

 

 

 

 

「大好評」「人気沸騰」「絶賛発売中」と

公言するだけで十分な証明になります。

 

 

 

 

 

証明をするのは、

人気ラーメン店であっても、

 

 

店舗面積を大きくすれば

客数は激減します。

 

 

 

店内を狭くし、そこに行列を作ることに

大きな意味があるのです。

 

 

 

ビジネスでは『仕掛ける側の視点』

学ぶことが重要なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

人間同士の力関係を有利にする、こんなチカラ

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1025 】

 

 

 

 

 

 

 

良好な人間関係を築くって

なかなか難しいですよね。

 

 

 

そのひとつの方法として、

 

これからコミュニケーションを

とろうとしている相手の

 

 

『フルネーム』を覚えることを

してみましょう。

 

 

 

 

 

誰でも自分の名前には

愛着があります。

 

 

 

名前を間違って呼ばれれば

不愉快に思いますし、

 

 

忘れられたりするのは

不愉快を通り越して

淋しいですよね。

 

 

 

だから、逆に

フルネームで覚えてもらったら、

嬉しさも倍増です。

 

 

 

 

相手をフルネームで呼べると、

 

それだけで『人間同士の力関係』

大きくこちらに有利になるのです。

 

 

 

 

 

とは言っても、

苗字だけでも大変なのに

フルネームなんて・・・

 

 

と思っていますか?

 

 

実は意外にも、苗字だけより

覚えやすかったりもするのです。

 

 

 

 

 

まずは、その相手と会って

早い段階で

その人の名前を話題にします。

 

 

 

たとえば、

「ケンイチさんって漢字で

どう書くのですか?」と聞いてみます。

 

 

すると相手は「健康第一ですよ」

などと答えてくれます。

 

 

それを頭の中で大きく書いてみます。

 

そして彼のことを

「山田さん」と覚えるよりは、

 

 

「山田・・・健康第一の健一さん」

と覚える方がずっと記憶に

引っかかります。

 

 

 

その他には、

「有名人の誰かの名前に似ている」

そうやって覚える方法もあります。

 

 

 

 

 

 

相手の名前をフルネームで呼べる人が

人間関係の達人になります。

 

 

試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

「健康第一」さんは、

 

 

ご本人さんから会って間もなく

教えてもらいました。

 

 

 

タイミングを見つけて、

自分から売り込める

 

 

というものまた、

武器になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0