オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

真似したいのは、その人のやっている●●なのです

読了までの目安時間:約 9分

 

【加南本舗 Vol.897】

 

 

 

 

 

 

 

先日、読者さんよりご質問を

いただきました。

 

 

転載の許可をいただいていませんので、

 

私の感じたことなどを

少しアレンジしてお伝えして、

 

 

そこからあなたのビジネスに

つなげていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

質問者さんには

とても尊敬している方がいらっしゃって、

 

 

その方のご著書から

自分の感じたことなどを

 

 

文章にして発信していきたい

ということだったのですが、

 

 

 

その際に、

どうしても文章が似てくる、

 

 

これは『著作権法』に

反していることなのではないだろうか、

 

と心配されていたのでした。

 

 

 

 

 

まず、質問者さんは、

基礎がきちんとできている方

だと思いました。

 

 

文章で情報発信していく

私たちにとって、

 

 

もっとも気をつけたいこと、

意識しなければならないことが、

 

『著作権』です。

 

 

 

リライトのように

文章を自分の言葉に変えて

 

 

発信するというのはOKですが、

丸写しはNGです。

 

 

 

ただし、たとえば語尾を

「~だ」調を「です・ます」調に

 

 

変えただけというのは、

リライトにはなりません。

 

 

 

あくまでリライトは、

参考や基本になる文章を

 

 

あなたの言葉に置き換えて、

あなたなりの見解をそこに

付け加えたものです。

 

 

 

 

質問者さんは『著作権』を

きちんと理解されているからこそ、

 

 

自分の書いた文章は

果たして大丈夫なのだろうかと

心配されるのだと思います。

 

 

 

 

 

尊敬している人など、

そういう感化されている人に、

 

 

どうしても似てくるというのは

あると思います。

 

 

 

むしろ質問者さんを

素晴らしいと思ったのは、

 

 

尊敬や目標としている人が

きちんといらっしゃることです。

 

 

 

 

ビジネスでは

うまくいっている人、

成功者の真似をすることが

 

成功への近道です。

 

 

 

真似とは

文章でも同じですが、

 

 

一字一句をそっくり真似する

ということではありません。

 

 

 

そこから感じたことを

文字にして文章を作るのであり、

 

 

真似したいのは

その人のやっていること、

 

【戦略】なのです。

 

 

 

たとえば、なぜあの人は

あの時間帯にいつもメルマガを

配信されているのだろう・・・

 

 

このひとつの疑問からでも、

たくさんのことがわかってきます。

 

 

 

 

あなたの真似することは

表面ではないのです。

 

その奥に隠された【戦略】なのです。

 

 

 

ぜひ、目標とする人や、

尊敬できる人の真似をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

これもひとつの戦略なのです・・・

**--------------------------------------**

 

 

【音声メルマガ】をやるのは

本当は嫌でした。

 

 

だって、恥ずかしいし、

頑張って音声を録っても

 

 

誰も聞いてくれなかったら

淋しいし、もっと恥ずかしい・・・

 

 

まぁ、やりたくない理由は

次から次に出てきます(笑)

 

 

 

でも、これも戦略なのです。

 

と言っても、

別にあなたを騙してやろう、

なんて思っているわけではありませんよ。

 

 

戦略とは、自分のビジネスを

どう展開していくかということです。

 

 

悪戦苦闘しています。

 

あなたに喜んでもらえたら、

私の「やりたくなーい」も吹っ飛びます。

 

 

本日、6月12日23:59分までの

限定公開となっております。

 

お聞き逃しのないよう、

よろしくお願いいたします。

 

 

また、今回の音声をお聞きになっての

ご感想や、ご希望のテーマ等が

ございましたら、

 

ぜひ、このメールにてご返信ください。

 

次回の「音声メルマガ」に、

つなげさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

 

 

※上記「音声」特典は、

メルマガご登録読者様のみの

限定公開となっております。

 

 

ぜひ、この機会にメルマガに

ご登録ください。

 

 

特別な方法でお聞きいただけます。

 

 

 

 

ご登録はこちらから

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

その関心のなさがチャンスを呼ぶ

読了までの目安時間:約 8分

 

【加南本舗 Vol.896】

 

 

 

 

 

 

 

人間は自分のことしか

考えない生き物です。

 

 

関心があるのは自分自身であって、

そもそも他人には興味がありません。

 

これが人間の本性です。

 

 

 

そして逆も真なりで、

 

あなたの目の前にいる相手は、

自分自身のことに関心を持ち、

 

 

自分以外の人、つまり目の前の

あなたのことには関心がないのです。

 

 

 

人間というのはみな利己的で、

みんなこの本性を持って

生まれてくるのです。

 

 

ですから、

そのことに対して恥ずかしさも、

後ろめたさも感じる必要はありません。

 

 

 

むしろ人間はもともと

自分のことしか考えないものだ、

 

 

ということを

はっきりと認識できれば、

 

 

それがチャンスを

呼ぶことにつながるのです。

 

 

 

この基本さえ踏まえておけば、

よい人間関係を築く上でのスキルを

簡単に身に付けることができるのです。

 

 

 

たとえば、人と話すとき、

 

自分のことしか

関心がないと知っていれば、

 

 

自ずとその人のことを

話せばいいとわかります。

 

 

なぜなら、人間は自分のことしか

関心がないのですから、

 

 

相手が喜ぶとすれば、

その人自身のことを話せばいいのです。

 

 

 

相手のことを話題にすれば、

 

それはその人にとって

一番の関心事なのですから、

 

 

その話題に楽しさを感じて、

そんな楽しい話題を提供してくれた

 

 

あなたのことを、

「感じのいい人」だと思うでしょう。

 

 

 

それこそが人間はもともと利己的だ、

その基本さえ踏まえていればという

ゆえんなのです。

 

 

 

 

 

メルマガにおいても、

少しそういうことを心がけてみてください。

 

 

 

なぜならメルマガは流し読みするもの。

何時間かけて書こうとも、

 

 

自分の手を離れて配信されれば

扱いはそんなものです。

 

 

 

 

あなたがどういう人かということも

大切ではありますが、

 

 

それ以上に、

相手(=読者さん)に、

 

 

どれだけのメリットが与えられるか、

価値ある情報を与えられるか

ということを意識してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

第3回目の【音声メルマガ】です。

**--------------------------------------**

 

 

『解除されない不思議なメルマガ』と、

『気持ちのいい解除』とは?

というところから、

 

 

メルマガの登録と解除について、

お話させていただいています。

 

 

 

この【音声メルマガ】をお聞きになって、

あなたも私のメルマガを

解除してください。

 

 

ただし、私を気持ちよくさせてください。

あなたを心から祝福できるように・・・

 

 

 

 

この【音声メルマガ】は、

6月12日(日)23:59分までの

限定公開となっております。

 

 

お聞き逃しのないよう、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

また、今回の音声をお聞きになっての

ご感想や、ご希望のテーマ等が

ございましたら、

 

ぜひ、このメールにてご返信ください。

 

 

次回の「音声メルマガ」に、

つなげさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

 

 

※上記「音声」特典は、

メルマガご登録読者様のみの

限定公開となっております。

 

 

ぜひ、この機会にメルマガに

ご登録ください。

 

特別な方法でお聞きいただけます。

 

 

 

ご登録はこちらから

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

出会った人脈をお金に変える『人脈構築&活用術』

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

セミナーなどの懇親会や
パーティーの席では、
「名刺交換」が盛んです。

 

 

誰もが、ここぞとばかり、
『人脈作り』のために、

 

 

その小さな紙切れを
笑顔と一緒にばら撒くのです。

 

 

 

その心の内は、
自分のビジネスにつなげよう、

 

 

「その人を通じてお金を稼ごう」
という気持ちです。

 

 

 

実はこのような交流会の場で、

初対面はおろか、
相手がどんな相手であっても、

 

 

『出会ってから、わずか10分』で、

 

 

その人から『好印象』
持たれる方法があります。

 

 

 

それは・・・

 

他の参加者が絶対にやらない方法で、
『コミュニケーションスキル』を必要としません。

 

 

ほとんど『練習』もいりませんし、
そもそもたくさん話す必要もないのです。

 

 

 

無数に名刺交換をした
たくさんの人の中から、

 

 

あなたのことを『特別だ』と思ってもらえる、
人脈構築の最強の方法です。

10-14

 

『マル秘人脈活用術』

 

 

 

 

ただし、これは使う人にとっては
危険な書籍です。

 

 

ちょっとした話術を使って、
相手の心に深く入り込む
ことになりますので、

 

 

相手を利用してやろうとか、
質の悪い商品を売りつけようとか、

 

 

価値以上に高額な金額を払わせよう、
などとと考えているなら、

 

この本はオススメできません。

 

 

短期的には儲かっても、
あなたも相手も不幸になるからです。

 

 

 

しかし一方で、
あなたが自分の売っているものが、

 

 

『相手にとって本当にプラスになる』
と信じているならば、

 

 

これほど頼りになる本は他にないでしょう。

 

 

『マル秘人脈活用術』

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

ボブ・バーグ

 

 

プロの講演家、コンサルタントとして活動。

専門はコミュニケーション・スキルと、
ビジネスにおけるネットワーキング。

 

テレビのニュースキャスター、営業マン、
営業部長を経て現職。

 

現在では、人気の講演家として、
アメリカ中の大企業や団体、
販売組織で基調講演を行なっている。
著書:『敵を味方に変える技術』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 

共著:『ひとを動かす技術』(大和書房)
『あたえる人があたえられる』(海と月社)など。

 

 

 

 

『マル秘人脈活用術』

 

 

販売条件:90日間返金保証
送  料:無料

 

 

 

オススメ書籍    コメント:1

『承認欲求』が、その解除を落ち込ませる

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.894】

 

 

 

 

 

 

 

メルマガを発行していると

『解除』ということに出くわします。

 

 

 

その解除で、

実はとても『気持ちのいい解除』

に出会いました。

 

 

 

解除が気持ちのいいこと?

 

 

あなたはそう思われたかもしれませんね。

 

 

解除があるたびに、

なにか気に障ることを書いたのだろうか?

 

 

嫌われてしまった、

悲しい・・・

そうやって落ち込むことがありますよね。

 

 

 

 

 

もともと人間というのは、

誰しも『認められたい』という

 

【承認欲求】というものを持っています。

 

 

承認欲求は 他の人から『ほめられたい』

『認められたい』といった欲求、本能で、

 

 

自らが『価値ある存在』であり、

『尊重される』ことを求める欲求なのです。

 

 

 

『人をほめれば、人から好かれる。

人をけなせば、人から嫌われる』

 

という原則にも当てはまります。

 

 

 

 

 

 

メルマガにおいても

発言したことに、

 

「いいね!」を押されるように、

 

「勉強になりました」

「感動しました」

 

なんてお便りをいただくと、

天にも昇るような気持ちになりますよね。

 

 

そして、たったひとりの読者さんの登録だけで、

認められたんだぁって

気持ちになって嬉しくなります。

 

 

 

だから反対に解除されてしまうと、

嫌われてしまったのだろうかと

落ち込んでしまうのです。

 

 

 

 

特にメルマガを発行したての頃や、

 

まだ少ない読者さんと、

これから信頼関係を築いていこうと

意気込んでいたときなどは、

 

 

そのひとつ、ひとつの現実にヘコみ、

心にグサッと傷を負ったように

なってしまいます。

 

 

 

 

しかし、

『解除はOK!』と思ってください。

 

 

 

なぜなのか・・・

 

続きは明日の

【音声メルマガ】でお伝えしますね。

 

 

 

 

「もったいぶるな」

と思っていますか?

 

 

実はそのとき、

『解除されないメルマガ』

 

 

ということについても、

言及したいと思っているのです。

 

 

 

だから、

あまり大っぴらに言いたくないのです。

 

 

 

だって解除されないなら、

そういうメルマガを発行したいですよね。

 

 

 

あなたもそういうメルマガを

発行してみたいと思いませんか!?

 

 

 

 

続きは明日の【音声メルマガ】を

楽しみにしていてください。

 

 

 

そして私が最近感じた

気持ちのいい解除の

お話もさせていただきます。

 

あっ、ドM系の話ではないです(笑)

 

 

どうぞ、お楽しみに!

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

ダン・ケネディが教える 『小さな会社のためのマーケティング入門』

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

どうすれば他とは違う方法で新規客を
集客することができるのか?

 

 

それこそが、
この本、『ダン・ケネディが教える
小さな会社のためのマーケティング入門』
語られているメインのテーマです。

 

 

 

著者はダン・ケネディ

アメリカを代表するコンサルタントとして、
156種類の業種のビジネスに
直接協力し成長させてきました。

 

 

さらに、毎年100万人以上の中小企業、
大企業のビジネスオーナーや起業家に影響を与え、
世界一多くの億万長者を生みだしています。

 

 

そんな彼のことを、
アメリカで最も億万長者を生んだ人として、
『億万長者メーカー』と呼ぶ人もいれば、
「21世紀のナポレオンヒル」と呼ぶ人もいます。

 

 

 

しかし、百聞は一見に如かずです。

実際にダン・ケネディから学んで
成果を出している

 

経営者が何をしたのか?

どうやって成果を出したのか?

 

それを見るのが一番だと思います。

 

 

 

この本には、

 

・1人でも多くのお客さんにホームページを
 見てもらうための8つの方法

 

・売れるホームページにするために絶対に
 入れるべき4つのポイント

 

・何度も使い回しできる売れる広告を作る方法

 

・理想のお客さんになってくれる人を集客する4ステップ

 

・売れなかった商品が簡単に売れるようになる
 たった1つの秘密

 

 

などと、

同業者に嫌われるほど新規客を
集客できる成功事例集や、

 

ニュースレターのサンプルも
載っているので参考になりますよ。

 

 

ムダなお金を使うことなく
ネットで集客ができるようになる、
あなたの特別の一冊になるでしょう。

 

 

2016 5-7

 

 

『ダン・ケネディが教える

小さな会社のためのマーケティング入門』

 

 

※今なら無料です!!(送料のみご負担ください)

 

 

 

PS

この本には
オーディオブックも付いていますので、
忙しい方は読む必要もありません。

 

ダウンロードして通勤時間などの
移動時間を利用して聞いてください。

 

 

 

 

 

『ダン・ケネディが教える

小さな会社のためのマーケティング入門』

 

※今なら無料です!!(送料のみご負担ください)

 

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

「こういうこともある」と納得すること

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.892】

 

 

 

 

 

 

 

「ポジティブに生きよう!」

 

まるでスローガンのように、

私たちはそう生きることがよい

というふうな縛りを受けています。

 

 

ネガティブであることは悪いこと、

だから無理しても笑っていようと・・・

 

 

 

でも、心がついていけないことだって

ありますよね。

 

 

そんなときは無理にポジティブに

考えるよりかは、

 

 

物事を淡々と受け止めた方が、

落ち着いた気持ちでいられる

ということがあります。

 

 

 

 

 

何か問題が生じたとき、

 

解決するための「答え」があると

思いがちですが、

 

 

その答えというものはひとつでない場合や、

 

その人、その人にとって

正解というものが異なっていたり、

 

 

あるいは、もともと答えなんて「ない」

というのが答えだったりするのです。

 

 

 

 

 

たとえば、

私たちのビジネスに欠かせない

パソコンの画面が突然真っ暗になったとき、

 

 

「うゎ、どうしよう」とオロオロしたり、

 

「この間調子が悪いと思ったときに

修理に出しておけば・・・」

などと自分を責めても仕方ありません。

 

 

 

こんなときは、

「パソコンも古かったし、

どんな物でもいつかは壊れるもの」

 

 

という、事実をそのまま

受け止めるのがいいのです。

 

 

 

 

 

世の中には、

考えてもどうしようもないことも

結構あるものです。

 

 

それなのに、いつまでもその理由を

追い求めたり、なんとか取り戻そうと

悪あがきをすることは、

 

時間の無駄でもあるのです。

 

 

 

 

この、ありのままの事実を

受け入れることは、

 

 

「もういいや、どうにでもなれ」

という投げやりな気持ちでも、

 

 

「考えることがバカらしい」という

無関心さでもありません。

 

 

 

 

あくまで冷静な気持ちで淡々と、

目の前の事実を受け入れ、

 

 

「こういうこともある」

と納得することで、

 

 

人生には、解決しなくていいことも

たくさんあると気づくことなのです。

 

 

 

 

ネガティブでいても、

その場を静かにやり過ごすことで

 

 

体力回復、

心が元気になることもあります。

 

 

 

いつも元気でいる必要はありません。

 

 

心が休みなさいと

サインを出しているときには、

 

素直に休んでみるのも、

 

 

あなたらしく生きる、

ひとつの方法なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

あなたの現状の延長線上には何がありますか?

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.891】

 

 

 

 

 

 

 

お金持ち・・・

 

 

ネットビジネスをして

稼ごうと思っている私たちにとって、

 

 

それは目標の

ひとつでもありますよね。

 

 

 

このお金持ちが、

ますますお金持ちになっていく

共通のきっかけをご存知でしょうか?

 

 

 

 

それは人生の早いうちに

『生涯賃金』を稼ぎ終えてしまうことです。

 

 

 

 

どうして多くの人が

お金持ちになれないかといえば、

 

 

生涯賃金を会社というものに拘束されて、

およそ40年間をかけて

稼ごうとしているからです。

 

 

 

 

それはお金持ちの人にとっては

とてつもなく長い時間であり、

異常なことなのです。

 

 

 

 

どうして40年という

一生の半分くらいの年月を、

それに費やさなければならないのでしょうか。

 

 

 

ただ何となく働いているという

スタイルだけに安心して、

 

 

人生とはこういうものだと

思い込んでいるだけなのかもしれません。

 

 

 

 

大切なのは生涯賃金を稼ぐことではなく、

 

幸せになること。

濃い時間を過ごすこと。

 

なのではないでしょうか?

 

 

 

 

だったらチビチビと稼ぐのではなく、

さっと10年くらいで稼ぎ終え、

 

 

残りの30年くらいを

お金の心配などせず、

 

自由に暮らせた方がいいはずです。

 

 

 

 

お金持ちというのは

この事実に気づき、

やってみただけなのです。

 

 

その結果、

もうお金を稼ぐ必要はないのに、

 

 

その後もますますお金が

集まってきただけなのです。

 

 

 

 

なぜなら、

普通の人がおよそ40年かかることを、

 

 

10年間くらいで

生涯賃金を稼げるほど魅力的な人なら、

 

周囲が放っておかないからです。

 

 

だからますます魅力的になり、

お金も集まってくる・・・

 

 

 

 

 

もし、あなたが今から生涯賃金を

稼ぐと決めたらどうすればいいでしょうか?

 

 

現状の延長線上にそれがあるか、

 

今一度、見直してみるのも

ひとつの方法ですね。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

言い方によってはケンカになることも・・・

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.890】

 

 

 

 

 

 

 

「これだけはやめてほしい」

「こうしてくれたらいいのに・・・」

 

 

会社の同僚、家族、友人、恋人など、

相手に対してそんなふうに

思うことってありますよね。

 

 

 

しかしそれが批判につながるような場合、

容易に口に出せることではありません。

 

 

言い方によってはケンカになったり、

口うるさいヤツだと煙たがられてしまいます。

 

 

 

 

 

こういうときには

直接相手に言うのではなく、

 

 

第三者を批判して、

暗に欠点を悟らせるように仕向けてみましょう。

 

 

 

たとえば、

最近は多くの企業や施設では

分煙の設備が整っていますが、

 

 

仮にそのようなスペースがなく、

ところかまわずタバコを吸う人には、

 

 

「うちの会社もきちんと分煙の設備を整えないと、

喫煙者は居場所がなくて大変だよね」

 

 

などと、喫煙者本人に同情を示す振りをして、

会社を批判の対象にしてみせるのです。

 

 

 

こうすればよほど鈍い人でない限り、

ところかまわず吸ってはいけないのだと、

遠まわしに気づかせることができます。

 

 

 

 

ただし、

ここで気をつけなくてはならないのは、

 

 

引き合いに出す第三者は、

 

あくまでも相手の直接の知り合いでない人や、

会社や組織などといった、

 

 

直接の知り合いや個人を批判することを

避けるようにしましょう。

 

ただの悪口に聞こえてしまう場合があります。

 

 

 

 

 

これを応用したのが『敵の敵は味方』という、

【仮想敵】を作ることです。

 

 

その場合も敵を会社や政府といった

個人を特定できないものにします。

 

 

「老後に不安を感じさせる

国の年金制度に問題があるのです」

 

「あなたがこんなにも頑張っているに

認めてもらえないのは、

会社が社員を大切にしないからです」

 

 

 

などと、仮想敵を作ることで

共感を得てファンを増やしたり、

 

 

メルマガ内で読者さんを巻き込んで、

一致団結することができるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

お金が集まるスペースを自分の中に作る

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.889】

 

 

 

 

 

 

 

『お金が集まる場所』をご存知でしょうか?

 

 

お金は、財布?銀行?・・・えっ?タンス?

 

 

 

 

 

お金は必ず、

『知恵と勇気』に集まっています。

 

 

そして面白いことに、

お金が集まる場所には

必ず美女も群がります(笑)

 

 

 

たとえば、

自動車やオートバイなどのレースには、

レースクイーンと呼ばれる人たちがセットです。

 

 

レースの優勝者はとてつもない勇気で優勝し、

そこにとてつもない賞金と美女が集まってきます。

 

 

 

スポーツ選手も、とてつもない年俸と美女。

戦うという恐怖に打ち勝つ勇気が

お金と美女を連れてきます。

 

 

 

それは知恵であっても同じです。

 

天才と評される芸術家などには、

やはりお金と美女が集まってきます。

 

 

ビジネスモデルを構築した起業家、

世の中を大改革していくような

リーダーなども同じです。

 

 

 

 

お金は、

知恵と勇気に一極集中するのです。

 

 

知恵も勇気も兼ね備えた人ならば、

 

人類が考え得るほぼすべてが

獲得できるという事実に

気づいておくことが大切です。

 

 

 

そしてもっと大切なのは、

 

その知恵も勇気も鍛えることが

誰にだってできるということです。

 

 

 

本を読めばいいし、

セミナーにだって参加できます。

 

 

直接参加できなくても、

ネットの動画やDVDで手軽に吸収できます。

 

 

 

そうすれば、自分が今、迷っていることが

いかにちっぽけなことかに気づけます。

 

 

そのいかに自分の存在が

小さいことかに気づくことが、

 

知恵であり勇気なのです。

 

 

 

 

そして謙虚な考え方が、

武器になることも忘れないでください。

 

 

学ぶときには年齢性別あらゆるものの

垣根を取り払うことが、

 

 

また知恵であり、

勇気ある人の行動となるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

やる気以上に『やり方』を見せる

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.888】

 

 

 

 

 

 

 

何かのアドバイスをもらって、

デキない人というのは、

 

 

自分から教えを請うておきながら、

 

「それはできません」

「納得できません」などと

答えてしまいます。

 

 

 

できないと即答したり、

それを納得できないと拒否するのであれば、

 

 

出世して社長になるか、

独立して成功するしかありません。

 

 

 

しかしそれらにおいても、

正しいプロセスを踏まない限り

叶う確率は極めて低くなるでしょう。

 

 

 

 

まだこれから成長していく段階にも関わらず、

 

やりたくないことを避けたり、

納得できないことをやりたくないのは、

 

単なるわがままにすぎません。

 

 

そんなことでは結局、

誰からも相手にされず、

孤立無援になってしまいます。

 

 

 

未熟で人に教えを請う場合は、

たとえ納得いかないことであろうと、

 

とりあえずやってみる姿勢が大切です。

 

 

 

一度もそれにトライしていなうちから

 

できない理由を述べたり、

あるいはそれをやる意味を問い続けるのは、

 

単なる臆病者の証拠です。

 

 

 

その間にも自分の時間どころか、

関わってくれた相手の時間をも

奪い、失っているのです。

 

 

 

 

すぐさま『やる気』を見せましょう。

 

そしてその際には、

その目標に対する『達成時期』

明確にするのです。

 

 

やる気以上に、

『やり方』を見せることも必要なのです。

 

 

 

 

「頑張りますのでよろしくお願いします」

という気持ちがあったとしても、

 

ビジネスの世界では通用しません。

 

 

 

ビジネスの世界で人を動かすのは、

 

単なる目標や、

それに向けた決意表明ではなく、

 

 

『目標をいち早く実現するための方法』

なのです。

 

 

 

これならいける、あるいはいけそうだと

皆が思えたとき、初めて人が動き、

ビジネスが回っていくのです。

 

 

 

納得できるかできなかよりはまず、

目標達成に具体的な方法を

示せる人になりましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3