オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

アンチが生まれたら、信者も生まれる

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.908】

 

 

 

 

 

 

 

人はみな、ほめられることが好きです。

 

 

「ほめて伸ばす」ことが

子供の教育にはよいとされていますし、

 

 

「頑張った自分をほめてあげたい・・・」

などと、自分へのご褒美が

活性化につながることもあります。

 

 

ほめられるために頑張っている、

そういう人も多いのです。

 

 

 

 

ところが、ほめられているときには

胸を張って堂々としていたのに、

 

 

批判された瞬間、

シュンとしてまるで別人のように

弱くなってしまう人がいます。

 

 

 

批判する人たちというのは、

単に群がって嫉妬しているだけなのに、

 

 

そこで弱くなってしまったら、

彼らの思うつぼになってしまいます。

 

 

 

同時に、せっかく今まで応援してくれた

人たちもがっかりさせてしまいます。

 

 

 

こうして批判に弱い人は

人知れず引っ込んでいきます。

 

 

誰からも批判されないかもしれませんが、

誰からも支持されない「その他大勢」に

埋もれていくのです。

 

 

 

 

 

もし、批判されても

平然としていられたら・・・

 

必ず応援しようとするファンができます。

 

 

 

一方が受ける力と他方が受ける力は、

向きが反対で大きさが等しいことを表す

 

『作用反作用の法則』のように、

 

 

 

 

【アンチが生まれたら、信者も生まれる】のです。

 

 

 

必ず一定の割合でアンチが存在するのが

一番理にかなったバランスのいい状態で、

 

 

アンチが生まれないことはあり得ない

ということに気づくことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

とくにメルマガを書き始めたばかりなど、

「こんな発言をしたら嫌われるのではないか・・・」

 

 

そう悩んでいらっしゃったら、

この事実を覚えておいてください。

 

 

 

 

批判されたときこそ、チャンスなのです。

 

 

むしろ、批判されるほどの人物になった

ということに誇りを持ちましょう。

 

 

 

 

 

長く発行されているメルマガであっても

批判もされず、

 

 

誰の記憶にも残らないメルマガ、

というのはたくさんあります。

 

 

 

 

 

批判されたときこそ、

あなたが輝き始めるときです!

 

 

万人に好かれるメルマガなんて、

捨ててしまう・・・そんな勇気も必要です。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1