オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

大きな数字を使って話ができると・・・

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.901】

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスをする一番の理由は

お金を稼ぐことだと思うのですが、

 

 

では、あなたは自分が

どのくらいの金額を得たいと思い、

 

 

それをどこまで本気で受け入れているか、

大金を持つ覚悟というのが

できていらっしゃるでしょうか?

 

 

 

 

それを確かめるための

簡単なテストがあります。

 

 

 

紙とペンを用意したらそこに、

 

・自分が今、ほしい金額

・手にしたい金額

・自分の力で稼げるであろう金額

・銀行に預金しておきたい金額

 

それぞれを書いてみてください。

 

 

 

書き終わったら、

 

どの段階で時間がかかったか、

ためらってしまったか、

あるいは楽勝だと思ったか・・・

 

 

こんなふうに書き出してみると

たくさんのことがわかってきます。

 

 

 

まず、お金に対して肯定的な考えや、

自分が大きなお金を持てると

思っていないときには、

 

100万円のお金もすっと書けません。

 

 

そして書くときに

ちらっとでもムリかもと

思った金額に対しては、

 

 

まだ得ることも、持つ覚悟も

できていないということなのです。

 

 

 

こうやって大きな数字を

毎日書いたり考えたりすると、

 

大きな金額に慣れることができます。

 

 

 

 

 

また、ビジネスの現場では、

こうした大きな数字に慣れておくというのは、

 

 

それだけ大きな規模で

話ができるということです。

 

 

 

たとえば、

利益を仮定で話す場合であっても、

 

 

大きな数字を使えないと

その人物そのものが小さく見えてしまいます。

 

 

 

つまり大きな数字を使って話ができるというのは、

それだけ大きなビジョンを描くことにつながり、

 

 

顧客に与える安心感や満足度も

大きく変わってくるのです。

 

 

 

稼げていないのに

稼いでいるようなウソはいけませんが、

 

 

1万円稼げたことを、

「1万円しか」などと言ってしまう場合も同じです。

 

 

あなたが最高に稼げた数字なら、

最高の表現を使えばいいのです。

 

 

 

大きな数字に慣れると共に、

説得力の増す数字の

魅せ方、使い方をしてみましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0