オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

「こういうこともある」と納得すること

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.892】

 

 

 

 

 

 

 

「ポジティブに生きよう!」

 

まるでスローガンのように、

私たちはそう生きることがよい

というふうな縛りを受けています。

 

 

ネガティブであることは悪いこと、

だから無理しても笑っていようと・・・

 

 

 

でも、心がついていけないことだって

ありますよね。

 

 

そんなときは無理にポジティブに

考えるよりかは、

 

 

物事を淡々と受け止めた方が、

落ち着いた気持ちでいられる

ということがあります。

 

 

 

 

 

何か問題が生じたとき、

 

解決するための「答え」があると

思いがちですが、

 

 

その答えというものはひとつでない場合や、

 

その人、その人にとって

正解というものが異なっていたり、

 

 

あるいは、もともと答えなんて「ない」

というのが答えだったりするのです。

 

 

 

 

 

たとえば、

私たちのビジネスに欠かせない

パソコンの画面が突然真っ暗になったとき、

 

 

「うゎ、どうしよう」とオロオロしたり、

 

「この間調子が悪いと思ったときに

修理に出しておけば・・・」

などと自分を責めても仕方ありません。

 

 

 

こんなときは、

「パソコンも古かったし、

どんな物でもいつかは壊れるもの」

 

 

という、事実をそのまま

受け止めるのがいいのです。

 

 

 

 

 

世の中には、

考えてもどうしようもないことも

結構あるものです。

 

 

それなのに、いつまでもその理由を

追い求めたり、なんとか取り戻そうと

悪あがきをすることは、

 

時間の無駄でもあるのです。

 

 

 

 

この、ありのままの事実を

受け入れることは、

 

 

「もういいや、どうにでもなれ」

という投げやりな気持ちでも、

 

 

「考えることがバカらしい」という

無関心さでもありません。

 

 

 

 

あくまで冷静な気持ちで淡々と、

目の前の事実を受け入れ、

 

 

「こういうこともある」

と納得することで、

 

 

人生には、解決しなくていいことも

たくさんあると気づくことなのです。

 

 

 

 

ネガティブでいても、

その場を静かにやり過ごすことで

 

 

体力回復、

心が元気になることもあります。

 

 

 

いつも元気でいる必要はありません。

 

 

心が休みなさいと

サインを出しているときには、

 

素直に休んでみるのも、

 

 

あなたらしく生きる、

ひとつの方法なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3