オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

やる気以上に『やり方』を見せる

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.888】

 

 

 

 

 

 

 

何かのアドバイスをもらって、

デキない人というのは、

 

 

自分から教えを請うておきながら、

 

「それはできません」

「納得できません」などと

答えてしまいます。

 

 

 

できないと即答したり、

それを納得できないと拒否するのであれば、

 

 

出世して社長になるか、

独立して成功するしかありません。

 

 

 

しかしそれらにおいても、

正しいプロセスを踏まない限り

叶う確率は極めて低くなるでしょう。

 

 

 

 

まだこれから成長していく段階にも関わらず、

 

やりたくないことを避けたり、

納得できないことをやりたくないのは、

 

単なるわがままにすぎません。

 

 

そんなことでは結局、

誰からも相手にされず、

孤立無援になってしまいます。

 

 

 

未熟で人に教えを請う場合は、

たとえ納得いかないことであろうと、

 

とりあえずやってみる姿勢が大切です。

 

 

 

一度もそれにトライしていなうちから

 

できない理由を述べたり、

あるいはそれをやる意味を問い続けるのは、

 

単なる臆病者の証拠です。

 

 

 

その間にも自分の時間どころか、

関わってくれた相手の時間をも

奪い、失っているのです。

 

 

 

 

すぐさま『やる気』を見せましょう。

 

そしてその際には、

その目標に対する『達成時期』

明確にするのです。

 

 

やる気以上に、

『やり方』を見せることも必要なのです。

 

 

 

 

「頑張りますのでよろしくお願いします」

という気持ちがあったとしても、

 

ビジネスの世界では通用しません。

 

 

 

ビジネスの世界で人を動かすのは、

 

単なる目標や、

それに向けた決意表明ではなく、

 

 

『目標をいち早く実現するための方法』

なのです。

 

 

 

これならいける、あるいはいけそうだと

皆が思えたとき、初めて人が動き、

ビジネスが回っていくのです。

 

 

 

納得できるかできなかよりはまず、

目標達成に具体的な方法を

示せる人になりましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3