オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『休む』だけで、仕事のパフォーマンスが上がる

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.855】

 

 

 

GW、今年はカレンダーの並びがいいそうで、

たくさんのお休みをとれる人もいるようです。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

とにかく連休はどこへ行っても混むから、

 

とりあえず日頃の寝不足解消に

まずは、「寝る!」

 

 

そういうのもいいと思うのですが、

実は「寝だめ」というのは、

 

 

生活リズムを崩して体調不良や、

集中力不測の原因になるのでよくないのです。

 

 

それでも多少は寝たい!と思う場合は、

 

起床時間を遅くするのではなく、

就寝時間を早めた方がいいようです。

 

 

 

 

 

しかし、頑張り屋さんのあなたは、

「人が遊んでいるうちこそチャンスだ!」

 

 

そう思ってこのGW期間を、

バッチリ作業の時間に

あてられるかもしれませんね。

 

 

 

 

ところが、

きちんとした休息をとらずに

作業に熱中しても、

 

『パフォーマンスアップは望めない』のです。

 

 

 

人の生体リズムには、睡眠時、

 

浅い眠りの『ノンレム睡眠』と、

深い眠りの『レム睡眠』で構成され、

 

 

2種類の性質の異なる睡眠を、

『90分の周期』で繰り返しています。

 

 

 

実はその『90分の周期』は、

目覚めている時間帯にもあり、

 

 

日中には注意力の波が

同じように90分ほどの周期で訪れるのです。

 

 

 

 

これは【ウルトラディアン(縮日)リズム】

と呼ばれるもので、

 

 

実際に人の身体は、

90分おきぐらいに休息を求めています。

 

 

 

 

生産性を高めるには、ひたすら一生懸命やる

というよりは、

 

90分に1回休憩をとるなんて、信じられない!

 

 

集中力が切れるまでは、

ぶっ通しで働き続けた方がいいんじゃないか?

 

 

 

そのように効果を疑う人はたくさんいます。

むしろ、それが普通です。

 

 

というのも、

『休憩をとる方が仕事が進む』というのは、

 

人の直感にそぐわないことだからです。

 

 

 

 

しかし、優秀なバイオリニストたちは、

練習時間を長くても90分までに

制限しています。

 

 

他の研究者たちも、チェスやスポーツ、

科学的研究などさまざまな分野の

一流の専門家たちが、

 

 

およそ90分の周期で活動し、

そのあとは休憩をとっているのです。

 

 

 

 

 

休憩を入れるだけで、

仕事の生産性を劇的に変えることが

できるとすれば・・・・

 

 

あなたも一度検証してみてはいかがでしょう。

 

 

 

『休む』だけで、仕事のパフォーマンスを上げる

ちょっとずるい方法が紹介されています。

 

 

2016 4-28

 

 

トニー・シュワルツ

 

The Energy Projectの社長兼CEOとして、
高いパフォーマンスの持続を目指す企業のために、
社員の基本的ニーズを満たす
効果的なプログラムの考案に協力している。

 

3冊の著書があり、ジム・レーヤーとの共著、
『成功と幸せのための4つのエネルギー管理術』は
ベストセラーになった。

 

 

 

 

 

『忙しい社長のための休む技術 』

 

 

販売条件:90日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

あなたの感性を鈍らせるマイルール

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.854】

 

 

 

 

 

 

 

自分の考えに『信念』を持つことは

大切ですが、

 

 

それにとらわれるあまり、

他人の考えを受け付けないでいると、

 

損をする可能性が高くなります。

 

 

 

とは言っても、

人はあとから入ってきた情報を、

 

 

なかなか受け付けないという

性質を持っています。

 

 

初めて見たものや、

初めて会った人の印象を、

 

 

なかなか変えることができないもの

そのせいです。

 

 

 

 

 

しかし、そもそも、

最初に知り得た情報が正しいとは

限らないし、

 

 

あるいは正しくても、

時代によって事情が変わったり、

 

 

間違った解釈をしていることは、

世の中にはたくさんあります。

 

 

 

自分に対する反対意見を

はねのけてばかりいれば、

 

新鮮な発想も生まれてこなくなります。

 

 

 

 

そうならないためには、

あとから入ってきた情報も無視せず、

 

 

まずは受け入れて検討するという

好奇心が必要になってきます。

 

 

 

『2番目の情報=疑わしい情報』

というのではなく、

 

 

『最新情報』だととらえ、

自分で確かめることをしてみましょう。

 

 

 

常に自分の知識が正しいと思っていると、

いつまでも古い情報に縛られ、

 

感性までもが鈍くなってきます。

 

 

 

情報発信というビジネスに

携わっている私たちは、

 

常に柔軟な受け入れ方が必要なのです。

 

 

 

 

 

そして物事は正しいかどうかで、

判断しないことです。

 

 

 

同じ仕事でも

内容や相手が変われば、

 

 

必勝パターン、セオリー通りに

進まないことがあります。

 

 

 

それにも関わらず、

目の前で起きている『事実』よりも、

 

 

『自分の中のルール』を貫き通すのは、

きわめて視野の狭い考え方です。

 

 

 

たとえその事実が自分にとって

不利な内容であったとしても、

 

 

それをきちんと受け入れて

自分の考えを見直したり、

修正することが、

 

 

思い込みだけで判断しないための

最重要ポイントなのです。

 

 

 

 

このスタンスはビジネスの場だけではなく、

 

家族や恋人、友人、などの人間関係においても

欠かすことはできません。

 

 

 

正しいか正しくないかよりも、

 

現実に存在する『事実』の方が

大事だと認識することが大切なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

うそをついてできること、できないこと

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.853】

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、頭の体操にお付き合いください。

 

 

 

あなたに手紙が届きました。

送り主は、「正直者Mr.X」氏。

 

 

あなたを正直者として、

あるホテルで開催される

「正直者集会」への招待状でした。

 

 

 

当日、ホテルでは「正直者集会」だけでなく、

「うそつき者集会」も開かれていました。

 

 

当然、「正直者集会」には正直者だけが、

「うそつき者集会」にはうそつきだけが

招かれています。

 

 

 

しかし、困ったことに部屋の案内がないので、

どちらがその部屋かはわかりません。

 

そこへ、どちらかの集会の参加者が出てきました。

 

 

さて、一言だけ質問できるとすれば、

何と言えば「正直者集会」に参加できるでしょうか?

 

 

 

気になる答えは・・・(本文のあとで)

 

 

 

 

 

 

 

うそをつくことは、いけないことだと

誰もが知っています。

 

しかし「優しいうそ」というのもあります。

 

 

たとえば、昔はガンであることを隠す、

あるいは死にゆく人に、

うそをついて励ますようなことがありました。

 

 

しかし今は本人にきちんと告知して、

残された人生を、その人の人生を

 

 

悔いなく生きてもらう、

という考えの方が主流です。

 

 

もちろん、それもその人の受け止め方、

その人の心の強さにもよります。

 

 

 

悲しいときも人前で涙を堪えて見せない、

そんな奥ゆかしさが美徳とされることもあります。

 

悲しいのにうそをついているともとれます。

 

 

 

 

 

では、ビジネスでのうそはどうでしょうか。

 

基本的に人を騙すことはよくありません。

しかし、うそではなくて、見せ方はあります。

 

 

 

たとえば、

あなたのブランディングとして、

実際に稼いだのは500円だったとしたら、

 

 

「私はまだ500円しか稼いだことがないですが」

と言うよりも、

 

 

「私が最初に500円稼いだ方法を教えます!」

と言った方が、

 

 

どちらも稼いだのは500円ですが、

受ける印象はガラリと違ってきます。

 

 

 

すべては見せ方なのです。

 

 

自分の価値を上げることは、

うそをつかなくても充分可能なのです。

 

 

 

 

 

 

 

■答えは・・・

 

**--------------------------------------**

『どちらがあなたの集会場ですか?』と聞く

**--------------------------------------**

 

 

部屋から出てきた人が正直者なら、

 

もちろん正直に「正直者集会」が

開かれている部屋を教えてくれるでしょう。

 

 

逆に「うそつき者集会」の参加者なら、

 

当然うそをつくはずですから、

反対の「正直者集会」の部屋を教えるはずです。

 

 

どちらにしても、たったひとつの質問で

「正直者集会」の開かれている部屋がわかるのです。

 

 

 

 

んー、私だったら「うそつき者集会」の

部屋の方がいいかも。

 

 

きっとゲラゲラ笑いながら

聞いてられそうな気がします。

 

 

 

そんな私には、「正直者集会」の招待状が

届いているんです(笑)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

どんどん自分を輝かせてくれるプラスのパワー

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.852】

 

 

 

 

 

 

 

会話が途切れて会話がなくなる、

 

どうも面白い展開にならず、

お互いのテンションが下がっていく・・・

 

 

 

こんな経験は誰しもあると思うのですが、

 

ビジネスの場面では、

それが次の展開につながらない、

 

という残念な結果にもなりかねません。

 

 

 

そしてこれは何もリアルの話だけでなく、

メルマガを書いている場合の

 

「ネタ切れ」ということに相当します。

 

 

 

 

 

そんな場合、

間違いなく相手が食いついてくる

話題があります。

 

 

 

それが『失敗談』です。

 

 

人は他人の失敗談を聞きたがります。

盛り上がる失敗談というのは多くあります。

 

 

 

とは言っても、これは決して、

失敗した相手を軽蔑したり、見下したり、

 

 

ましてや、相手の失敗談を聞いて、

優越感に浸りたいわけではありません。

 

 

 

人が失敗談にひかれるのは、

 

自分自身も同じような失敗を

したことがあるからです。

 

 

 

だから人の失敗談を聞くことで、

 

「あぁ、自分だけではなかった。

この人も同じような失敗をして

恥をかいたことがあるのだ」と、

 

安心したり、共感することができるのです。

 

 

 

そしてそういうある意味、

秘密を打ち明ければ、

 

お互いの親密さも増してきます。

 

 

 

このように失敗談を披露する効能は

意外と大きいもので、

 

 

日頃から自分の失敗談を、

ストックしておくのもいいでしょう。

 

 

 

 

メルマガにおいても

ネタに困ったときは、

 

 

あの時は失敗してできなかったけど、

今はできるようになったことを、

 

 

同じようにつまずいている人に

話してあげることで、

 

 

その人の作業がスムーズに進む

お手伝いをしてあげることができます。

 

 

いわば、『失敗はネタの宝庫』なのです。

 

 

 

 

 

ただし、失敗談で気をつけたいことは、

「○○のせいで、ミスったんですよ」などと、

 

決して他人のせいにしないことです。

 

 

 

誰でも成功する力を持っている人とは

 

一緒に仕事をしたい、

この人についていきたいと思うものです。

 

 

 

ところが、

失敗談を人のせいにして話す人には、

 

 

「一緒にやって、もし失敗したら、

自分のせいにされる」と思われ、

 

 

失敗を他人のせいにする人間だと

判断されてしまいます。

 

これでは、せっかくの失敗談が

マイナスになってしまいます。

 

 

 

 

 

失敗談を自分のこととして、

笑い話のように話せるということは、

 

今はもう立ち直っているという証拠にもなります。

 

 

失敗しても持ち返すだけのパワーのある人、

そういう評価の方が断然、ステキですよね。

 

 

 

失敗を恐れずに、

それをどんどん自分を輝かせてくれる、

プラスのパワーに変えていきましょう。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

自分の目的を効率よく達成する『断る』選択

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.851】

 

 

 

 

 

 

 

世の中にはたくさんの価値観があり、

 

ひとつの商品やサービスに求めるものも、

人それぞれです。

 

 

 

それはどんな人も、

すべての人を満足させるものを

 

 

提供することはできない、

ということでもあります。

 

 

 

 

ですから、「満足させられない人」は、

先に『断って』しまう、

 

 

これによって

本来の自分の目的を効率よく

達成しようとする、

 

 

この、断ることによって、

『仕事を選ぶ』手法は、

 

 

最近になって営業の世界で

広く取り入れられています。

 

 

 

まさに、「お客様は神様です」的な

昭和な匂いがするビジネスで、

常に相手に振り回されるだけでなく、

 

Win-Winな関係であろうということです。

 

 

 

 

 

お客様を選ぶということは、

 

価値観が合い、

自分が売る商品や提供するサービスに

満足してくれる人、

 

 

その人たちだけに集中して、

労力を使うということです。

 

 

 

それが果たしてビジネスなのか・・・?

と思われるでしょうが、

 

 

 

自分の売る商品と価値観の合わない人は、

 

どんなにあなたが売り込みに力を入れ、

情報発信という時間を使っても、

 

買ってくれませんし、

 

 

最悪の場合、メルマガだったら、

迷惑通報されてしまいます。

 

 

 

 

だから「満足させられない人」に関しては、

あらかじめ断ってしまう、

 

 

何の反応もない人がいたら、

それは死んでいるアドレスとして、

 

こちらから解除という手段をとってもいいのです。

 

 

それによってあなたのサーバーは汚れることなく、

メルマガの到達率も悪くならずにすみます。

 

 

あるいは新規の読者さんについては、

解除URLを最初に載せて、

 

 

そこで解除してもらうというのも

ひとつの方法です。

 

 

 

 

 

自分の目的を効率よく達成すること、

これはディズニーの手法と同じです。

 

 

 

ディズニーランドには、

 

持ち込みだったり、

アトラクションに対するルールなど、

 

お客さんに対する規制が多くあります。

 

 

 

それは自分たちが提供する

エンターテイメントの形に、

 

 

『あらかじめ賛同してくれる人』のみを、

募っているからです。

 

 

だからこそ、自分たちの理想とする

サービスが提供できるというわけなのです。

 

 

 

 

サービスとの境界線など、

一度考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

正解はひとつでなく、たくさんある

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.850】

 

 

 

 

 

 

 

交渉をスムーズに進めていきたいときには、

相手が間違っているとは思わずに、

 

 

『相手も正しい』と思ったうえで

交渉をスタートさせましょう。

 

 

 

 

私たちは子供の頃から、

何かにつけ、

 

 

『相手の立場に立って考えましょう』

と教えられてきました。

 

 

しかし、本音をいえば、

イマイチ、ピンとこない・・・

のではないでしょうか。

 

 

 

 

そもそも「自分は間違っている」

そう思いながら話をする人はいません。

 

 

自分なりの立場で、

 

自分なりに正しいと思ったことを、

話しているはずです。

 

 

 

それなのに「それは間違っている」

と言われるから、カチンとくるのです。

 

 

 

それは相手にとっても同じで、

 

 

両者が自分の正しさを

相手に理解してほしいと思って、

話をしているのです。

 

 

 

そんなときに、『相手も正しい』と

思うことができれば、

 

 

「なるほど、そうですね」と、

相手を認めることができます。

 

 

 

それは、相手のすべてを認める

ということとは違います。

 

 

ただ、「正しいのは自分だけだ」

という姿勢では、あまりにもごう慢で、

 

 

『正しいことは、ただひとつ』

という議論になってしまいます。

 

 

 

 

 

人の思いはさまざまで、

 

世の中の正解はひとつでなく、

たくさんあります。

 

 

 

その正解の中から、

『どれを選ぼうかという立場』でいることこそが、

 

スムーズな交渉に必要なことなのです。

 

 

 

 

 

また、同意の姿勢を見せることは、

 

相手に無意識のうちに

『連帯感』を覚えさせ、

 

 

考えが一致している点を

繰り返し強調することで、

 

 

お互いが常に

同意見のような錯覚を起こして、

信頼されやすいという利点もあるのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

クレームを入れるも受けるにも、冷静さ

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.849】

 

 

 

 

 

 

 

「初対面のあの人、感じよかったなぁ・・・」

別れた後もなお、

そんなふうに思える人っていますよね。

 

 

 

ただ、たいていは、

知らない人に対しては、

 

誰でも品よく話そうと心がけるものです。

 

 

だから、その人の本当の品性は

見えにくいと言えます。

 

 

 

 

しかし、クレームを言って

怒っているときなどは、

 

 

通常の精神状態ではないので、

本当の品性が出ます。

 

 

 

冷静さを失って怒鳴り散らすのは、

 

自分の言っている言葉を

自分で聞き取れなくなっているので、

 

 

品が悪くなるのです。

いわば自制心が働いていないのです。

 

 

 

 

一見、オシャレに見える人が

口汚くののしっているのを見ると、

 

 

外見とのギャップで、

百年の恋も一時に冷めるような、

 

 

一瞬で引いてしまうという、

マイナス効果も大きいのです。

 

 

 

 

クレームを言わなければならない

場面だって必ずあるでしょう。

 

 

そこで我慢する必要はないのです。

 

ただ、品よくクレームを言うことはできます。

 

 

 

 

冷静さを保って、

品よく怒っている人もいるのです。

 

 

品性はそんな、

「素」になるところであらわれます。

 

 

 

意外に本人が意識していないところで、

 

見惚れられたり、あるいは、

ドン引きされたりしているものです。

 

 

 

 

 

一方、

クレームを言われる方の立場としては、

 

【同質効果】を利用します。

 

 

人には自分の声の高さやトーンを、

相手に合わせようとする心理があります。

 

 

クレーム処理には低い声で対応すれば、

相手の声も自然にトーンダウンして、

落ち着いてきます。

 

 

 

これは警察や消防署でも同じです。

 

事故や事件、火事などの通報者は

興奮状態にあります。

 

 

その声に対し、

慌てた声や高い声で対応すれば、

相手はますます興奮し、

 

正確な情報を聞き出すことができなくなります。

 

 

落ち着いた声で対応することによって

相手を落ち着かせ、

冷静に話をさせることができるのです。

 

 

 

 

 

普段の生活の中でも、

相手が怒った声を上げていれば、

 

 

こちらはムキにならず、

冷静で穏やかな声で接すれば、

 

怒りも早くおさまるかもしれませんね。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

相手を信用させたいと思ったら・・・

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.848】

 

 

 

 

 

 

 

どんな内容でも、

漠然とした話よりは、

 

確証のある話の方が信用できます。

 

 

とくにビジネスでは、

裏付けのない話は信頼性に欠けます。

 

 

 

そのため、

相手を信用させたいと思ったら、

 

 

根拠となる『数字』を入れていくのも

ひとつの方法です。

 

 

 

たとえば、ただ単に、

「利益アップにつながります」

と説得されても、

 

 

どれほどアップするのか

わからないし、信用できません。

 

 

それどころか、

いったい何の裏付けがあって言っているのかと、

不信感すらわいてくるでしょう。

 

 

 

しかし「利益が3割増しになるのは確実です」

と言われ、

 

 

さらにその根拠となるデータを

並べて説明されたら、

 

前向きに検討する気になるでしょう。

 

 

 

それは『数字』を入れることで

 

話がより具体的になり、

現実味を帯びてきたからです。

 

 

3割増しという言葉から現状との比較もでき、

よりはっきりとしたイメージを

することができるのです。

 

 

 

 

 

そのイメージの条件のひとつとして、

『本当らしく見える』ことが大切です。

 

 

 

たとえば、数字は、きりのいい数字で、

「およそ100人の主婦が」と言うよりは、

 

「87%の主婦が支持しました!」と、

 

 

『端数のある、細かな数字』を使う方が、

真実味があって信ぴょう性が増すのです。

 

 

 

広告文として型にはまったものより、

でこぼこした『はみ出し表現』を用いた方が、

 

 

『真の裏付け』としての

威力を発揮してくれるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

言語習慣を変えれば、思考習慣も変わる

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.847】

 

 

 

 

 

 

 

誰でも「口ぐせ」というものは

あると思うのですが、

 

 

 

口ぐせを変えることで性格も変えられる、

口ぐせは立派な習慣なのです。

 

 

そしてそれはビジネスの結果をも、

大きく左右してしまうのです。

 

 

 

たとえば、あなたは作業に対して、

 

「○○しなければならない」

そんな言い方をしていないでしょうか?

 

 

 

「やらされ感」がたっぷりで、

 

前向きな感じのしないこの言葉は、

気づかないうちに行動力を鈍らせています。

 

 

こうしたささいなことで、

せっかく続いていた習慣が途切れてしまうのです。

 

 

 

 

 

「しなければならない」という

「義務的」な口ぐせを発するのではなく、

 

 

「今日は楽しみにしていたブログ作りだ!」

「メルマガで情報発信するって楽しい!」

 

 

などと、「積極的」な発言なら、

続けること自体が苦痛になどならず、

 

行動に勢いがつきます。

 

 

 

言葉ひとつで「悪い習慣」が

「いい習慣」へと変わっていくのです。

 

 

 

 

 

もし普段の口ぐせで、

「○○しなければならない」という

ニュアンスの言葉を使っていたなら、

 

 

すぐにプラスの表現に、

言い直すようにしましょう。

 

 

 

 

 

そもそも仕事というのは、

お客様がいて「いただけるもの」

 

それはネットビジネスでも同じです。

 

 

 

仕事をいただけること自体、

非常にありがたいことなのに、

 

 

その仕事に対して、

ぞんざいな言い方をしてはならないのです。

 

 

 

 

 

習慣が変われば・・・

最終的には人生までもが変わるのです。

 

 

人生を変える第一歩として、

 

まず発する言葉を変えることから

始めてみませんか!?

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

大勢の中のひとりから特別感の演出

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.846】

 

 

 

 

 

 

 

先日、読者さんから、

 

名前がメールアドレスになっている

とのご指摘をいただきました。

 

 

 

 

メルマガ配信スタンドのサービスの中には、

「読者さん個人の名前を入れる」という、

 

 

『名前差し込み機能』というものが

ついているものが多くあります。

 

 

 

予め登録しているリストに、

メールアドレスだけでなく、

 

 

名前も登録していれば、

一発変換されます。

 

 

 

 

たとえば、

ただ「こんにちは」と呼びかけるよりは、

 

『名前差し込み機能』を使えば、

 

「田中さん、こんにちは」と、

登録された名前で配信されるのです。

 

 

 

もちろん、文中に差し込めば、

「田中さんだってそう思いますよね」

 

 

などと親しみのこもった文章を、

配信することができます。

 

 

 

 

 

自分の名前というのは、

この世で最も価値のある単語のひとつです。

 

 

 

 

人は誰かに名指しされて、

はじめて『個人』としての自分を認識します。

 

 

大勢の中のひとりから、

「私」と「相手」というように意識が変わるのです。

 

 

 

人は自分ひとりの個人として扱われると、

 

相手に対する責任感が生じ、

依頼なども断りにくくなるのです。

 

 

 

 

 

ただし、便利な『名前差し込み機能』ですが、

名前が登録されていなければ、

 

呼びかけがメールアドレスのままになり、

 

 

そのまま多用してしまうと、

親しみやすさが逆作用となって、

 

 

不自然すぎる文章に

なってしまうこともあります。

 

 

 

もし名前がわからない場合は、

『あなた』と呼びかけてみましょう。

 

 

 

「みなさん」などと不特定多数な

呼びかけでなく、

 

 

『特別なあなた』という、

ひとりに対する呼びかけで、

 

 

 

『あなたのためだけの

特別なメッセージなんですよ』

 

という思いが込められます。

どうぞお試しください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:5