オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

無意識に肯定的にさせる「イエス」の効用

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.785】

 

 

 

 

 

 

 

重要な案件があった際に、

相手に「イエス」と言ってほしいときには、

 

いきなり本題から切り出さないようにしましょう。

 

 

 

たとえば、

知り合ってまもない女性に、

 

 

いきなり「付き合ってください!」

と言ったとしても、

 

 

なかなか快諾はされず、

撃沈!というパターンが多くなります。

 

 

しかしそれは、いきなりだったので、

女性の方が面食らい、

即答を避けようとしただけかもしれません。

 

 

そんなときには、

趣味の話などを先にして、

 

 

充分にリラックスしたあとで

同じことを言えば、

相手もイエスと言いやすいのです。

 

 

 

これは商談などで

取引相手と会ったときも同じです。

 

 

会ってしばらくは誰しも少なからずは

緊張しているものです。

 

 

そこにいきなり本題を切り出しては、

相手はさらに身構えてしまうことになります。

 

 

それよりも、相手が応じやすい話題から入って、

警戒心を和らげた方がいいのです。

 

 

それも相手がイエスと肯定しやすい

会話を繰り返していくのがコツです。

 

 

イエスと答え続けているうちに

無意識に肯定的になり、

 

 

本題が持ち出される頃には、

すんなりイエスと言うように

なっているのです。

 

 

 

 

 

また、何かに迷って

なかなか結論を出せない相手には、

 

 

無理に急かせたりはせずに、

選択肢の中から選ばせるように

誘導していきましょう。

 

 

選択肢を出した上で、

「私はこちらの方がおすすめですが」

とさりげなく自分の意見を盛り込んでいけば、

 

 

相手を自分の思い通りに

誘導していくことも可能なのです。

 

 

 

 

誘導する際には

選択肢を出すのもひとつの手ですが、

 

 

優柔不断な人は、

決断して失敗したら・・・

という臆病な心理が潜んでいます。

 

 

ですから、そういう人には

何より安心させてあげることが一番で、

 

 

「これがいいよ!」と自信を持って

こちらが決断して、

強く推奨してあげましょう。

 

 

 

 

 

メルマガなどでも、

最後にURLをひとつだけ載せておくのも、

迷いを消すための戦略なのです。

 

 

私も最後にポンとURLを載せています。

これがいいよー!

どうぞ、クリックしてみてね!

っていうノリです(笑)

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

【スモール・ワールド現象】6人先のあなた

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.784】

 

 

 

 

 

 

 

行動は思考に影響を与える

と言われています。

 

 

 

うなだれ、猫背になって、

自信のない行動でいれば、

 

どんどん自信をなくしてしまいます。

 

 

それにひきかえ、ほほ笑み、

声をあげて笑い、

頭を上げてまっすぐに立っていれば、

 

 

それだけでいつしか、

いい気分になっていたりします。

 

 

 

これを利用するならば、

 

『うまくいくまでそのふりをする』

ということです。

 

 

 

それは、『なりたい人物のふりをする』

ということでもあり、

 

 

成功するための秘訣である、

 

【成功するには成功者の真似をする】

ということに通ずることだと言えそうです。

 

 

 

 

 

そしてそういった

尊敬や憧れている人などを

いつも思い描き行動していれば、

 

 

そんな人たちとの

実際の結びつきも起きてくるのです。

 

 

 

 

【スモール・ワールド現象】を、

ご存知でしょうか?

 

 

 

地球上にいるすべての人間は、

知人の知人をたどっていくと、

 

 

比較的簡単に世界中の誰にでも

行きつくという仮説、

 

【六次の隔たり】です。

 

 

 

日本語の感覚にすれば、

『広いようで、世間は狭い』

といった現象に似ています。

 

 

 

 

 

私たちと地球にいる

他の全員の間には、

 

せいぜい6人の隔たりしかない。

 

 

 

あなたの尊敬する人とも、

 

たどりつきたい人物を結びつけてくれる

正しいその6人を見つけるだけで、

 

結びついてしまうのです。

 

 

 

 

 

人との結びつきに、

奥深いものを感じさせられますよね。

 

 

 

あなたの6人先の向こうには、

どんなステキな人がいるのでしょうか・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

時間を何に投資するかでその後の人生が決まる

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.783】

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスをする上で、

『投資』は大切な要素です。

 

 

 

リアルのビジネスよりは、

少額の資金から始められる

ネットビジネスであっても、

 

 

メルマガ配信スタンドや、

サーバーやドメインにと、

 

 

ある程度の経費は必要で

ゼロということはありません。

 

 

 

その上でツールを買ったり、

セミナーに参加したりと、

 

 

スキルアップするために、

自分を磨き上げる投資も

大切になってきます。

 

 

 

 

 

また、『時間』というものも、

投資の対象になります。

 

 

 

誰しも1日の持ち時間は

24時間と決まっています。

 

 

 

トップアフィリエイターさんが、

ものすごい量のコンテンツなどを

持っていらっしゃったとしても、

 

 

それはその方の24時間を、

上手に使い、積み重ねられた中から

生まれたものであって、

 

 

1日の持ち時間が48時間も、

あったりしたわけではないのです。

 

 

 

 

ですから、決まった持ち時間の中で、

その時間をどういう使い方をするのか、

 

 

何に投資するのかによって、

その後の人生が変わってくるのです。

 

 

 

 

その投資先というのは

人それぞれでしょうが、

 

 

忘れてはならないものに、

『営業力』と『コミュニケーション能力』

といったものがあります。

 

 

これらのスキルは、

積み重ねることで磨かれ、

着実に上達していきます。

 

 

 

 

リアルであろうとネットであろうと、

たとえ時代が変わっても、

 

人と人との付き合いはなくなりません。

 

 

時間が経てば経つほど

価値が増していくものには、

 

 

惜しまず投資、時間をかけてみましょう。

それがあなたの資産、宝となります。

 

 

 

 

 

世界的に知られている

『金持ち父さん貧乏父さん』に

出てくる名言に、

 

 

資産とは、あなたのポケットに

お金を入れてくれるもののこと。

 

負債とは、あなたのポケットから

お金を奪っていくもののこと。

 

 

というように、

「資産」と「負債」の違いが

定義付けられています。

 

 

 

 

お金持ちになるための条件は、

ひとつしかありません。

 

 

それは「資産」を

持っているかどうかなのです。

 

 

 

お金を産んでくれるものに、

投資してみましょう。

 

 

今は投資としてのお金の余裕がなかったら、

時間を投資、注ぎ込んでいけばいいのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

結果は瞬発力では出ないのです

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.782】

 

 

 

 

 

 

メルマガにおいての集客で、

 

私たちが一番に取り組みたいのは、

『無料レポート』です。

 

 

ダウンロードしてもらったり、

協賛メルマガから登録してもらえると、

 

メールアドレスが手に入ります。

 

 

 

それがなかなか書けない、

というお悩みを

抱えていらっしゃるかもしれませんが、

 

まずは気負わず書くことです。

 

 

 

それは元になる文章を

あなたの言葉で綴った、

 

『リライト』でも作ることができます。

 

 

何も文学賞を狙うわけではないのですから、

気楽に書いていき、

 

 

そこからコツをつかんでいくのが

レポート作成の近道になります。

 

 

 

 

 

文学賞が出たところで、

ベストセラーを出す秘訣、

というものをご存知でしょうか?

 

 

芥川賞や直木賞などの

大きな賞を受賞する手もありますが、

 

 

 

ベストセラーを出すためには、

 

ベストセラーが出るまで

本を出し続けることなのです。

 

 

 

 

 

「なぁーんだ」って思いましたか!?

 

 

しかし、これ、

どこか聞き覚えがありませんか?

 

 

成功者の方々は必ずこうおっしゃいます。

『成功するまでやり続けよ』

 

 

 

 

 

そんな成功秘話などを

目にしたり、耳にしても、

 

 

多くの人は「いいぞ!」と思いながらも、

実行しようとはしません。

 

 

実行したとしても、

なかなか続かないのです。

 

 

 

だからこそ、実行し、

やり続けた人だけが、

 

結果を出し、成功するのです。

 

 

 

 

 

誰しも何かを決心して始める際は、

「やるぞ!」とテンション高く始めます。

 

 

 

たぶんその目標は

今の自分には高すぎることも、

 

 

それを目指すスピードが

速すぎることにも、

気づけないでいることが多いのです。

 

 

 

だから少しやってみて、

 

結果が出ないと、

すぐにあきらめてしまう・・・

 

 

 

始めたことを途中で断念してしまう

原因のほとんどは、

 

結果をすぐに求めすぎてしまうからです。

 

 

 

 

 

そうではなくて、

まずは結果にとらわれずに、

続けることに集中するのです。

 

 

結果は瞬発力では出ないのです。

 

出たとしてもそれは、

単なるまぐれか、「一発屋」

 

あなたが求めているものではないはずです。

 

 

 

実行し、やり続けることで、

 

やがてはあなたが望むものを、

手に入れることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをやり続けてみませんか?

 

 

 

 

給料が上がらないことを

クソ上司にブチ切れた結果www

 

とんでもない結末に・・・

 

 

 

漫画仕立てになっていますので、

ちょっとご覧になってみてください。

 

2016 2-17

2016 2-17a

 

続きはこちらをご覧ください。

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

『複数形』にするだけで生まれる連帯感と信頼感

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.781】

 

 

 

 

 

 

自分のことばかりを主張したがる

自己中な人っていますよね。

 

 

自分はそんなつもりはないのに、

そう思われていることも、

あるかもしれません。

 

 

 

そういう人は、

「僕は」「私は」というところを、

 

 

『複数形』にして、

「私たち」と話すようにするだけで、

状況はがらりと変わります。

 

 

 

 

 

これは「私たち」と

繰り返し言われることで、

 

 

お互いが同じ主義主張を持った

仲間のような印象が刷り込まれて、

連帯感が生まれるからで、

 

 

そこから自然と信頼感もわいてくる、

という現象が起こるためです。

 

 

 

 

 

さらに、「私はこうしたい」ではなく、

「私たちのためにこうしたい」と言えば、

 

 

たとえ自分の意見を多少多く主張しても、

自己中のようには受け取られず、

 

 

周囲も反感を抱くことなく、

主張に耳を傾けてくれるようになります。

 

 

 

 

 

ほんのちょっとした言い方だけで

印象が変わる『言葉』は、

 

 

賢く使えば、

自分を有利にすることができます。

 

 

 

メルマガであっても、「私たち」

そして、特別な「あなた」なのです。

 

 

 

莫大な読者数の

トップアフィリエイターさんならば、

「みなさん」という呼びかけでいいですが、

 

 

読者さんの数の少ないうちは、

「あなた」と呼びかけましょう。

 

 

 

 

そう、あなた!

あなたにお伝えしてるんですよ!

 

 

今日は仕事が立て込んで、

クタクタなんだけど、

 

 

やるべきことはきちんと、やる!

そう思ってたった今、私からのメールを

読んでくださっている、

 

 

特別なあなたに、

マル秘テクニックをお伝えしました。

どうぞお役立てくださいね。

 

 

 

 

 

このメルマガを書くにあたって

「自己中度」をテストしてみたら、

32%でした。

 

 

内心、もっと高いだろうと

思っていましたが、

 

 

答えるときにちょっとウソを

ついたせいかもしれません。

 

 

テストをテストとしないところが

まさに自己中ですね、反省・・・

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

【選択理論】行動力が180度変わる

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.779】

 

 

 

 

 

 

バレンタインデーの今日、

あなたに「いいこと」ありましたか?

 

 

以前、チョコを贈ったら、

 

「チョコ返し」をされてしまいました。

しかも贈ったものより高価なチョコ。

 

 

「いらない」っていうことでしょうか(泣)

 

いえいえ、最近はホワイトデーの売り場にも

チョコはたくさんあります。

 

それが全部、「お断りチョコ」!?

 

 

って、そんなことは断じてありません!!

だって、チョコの本当の味がわかるのは女性。

 

んー、なんて前向きな考え方なんでしょう♪

 

 

で、その男性とはどうなったかって?

・・・ノーコメントにしておきます(笑)

 

 

 

 

チョコをもらうのも、あげるのも、

一種のお祭りみたいなものです。

 

 

参加は自由で、楽しみ方も、とらえ方も、

人それぞれです。

 

 

たとえ今日、チョコを

ひとつも貰えなかったとしても、

 

 

虫歯にならないための

「いいこと」は、ひとつゲットできましたよ!

 

 

 

 

 

このように物事というのは、

 

どのようにとらえ、

どのように対処するかで、

 

行動力が180度変わってきます。

 

 

 

 

それは仕事に対しても言えることで、

楽しいことばかりではなくて、

 

 

行動すること自体がつらいことも、

たくさんありますよね。

 

 

 

そこには【選択理論】というものが

関係しています。

 

 

すべてのことには目的があり、

 

その行動は自分が、

選んでいるということです。

 

 

 

つまり、仕事を含んだ日常を、

面白くするか、つまらなくするかは、

 

自分が選んでいるということなのです。

 

 

 

 

 

たとえば、

仲間とグチを言い合う、

文句を言いながらダラダラとする。

 

 

などといった姿勢で物事に取り組んでいれば、

どんな仕事だってつまらなくなります。

 

 

 

しかし、

仲間といい部分をシェアし合ったり、

やる気のある態度で取り組めば、

 

断然、仕事は楽しくなるのです。

 

 

 

 

 

今の現状は、

すべて自分が選択したことです。

 

 

今の仕事がつまらないなら、

 

それはあなたに問題があるのです。

とらえ方次第で行動力は高まります。

 

 

 

いいことを選択できる人は、

物事を自分の思い通りに、

適切に処理することができるようになるのです。

 

 

 

 

もちろん、その選択が難しい、

そう迷うことだってあるでしょう。

 

 

 

大切なのは、

どの道を選んだとしても、

 

 

『選んだ道がベストの道だ』と思うことです。

それこそがとらえ方の基本なのです。

 

 

 

そうやっていい面を選択する人だけが

積極的に行動でき、成功していくのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

マジョリエイト

読了までの目安時間:約 3分

 

2015 2-11

 

 

SEOの知識もない、
まったくのアフィリエイト未経験者が、

 

 

アフィリエイトデビューして、
たったの1年で5億円を稼ぐ、

そんな嘘みたいな話を入手!!

 

 

 

なぜ、アフィリエイト初心者が
初年度から5億円もの報酬を
手にできたのか・・・

 

 

ヒントは、
『サイレントマジョリティ』

 

 

積極的な発言行為や、
意思表示をしない大多数の勢力のことで、

 

 

 

アフィリエイトで言えば、

積極的に商品名や悩みで検索をしない、
『まだまだ客』のことです。

 

 

この『まだまだ客』の人たちの心をくすぐり、
『今すぐ客』へと引き上げる、

 

 

これこそが初心者が、
年間5億円のアフィリエイト報酬を
手にした方法なのです!!

 

 

そして今なら期間限定で、
ありえないほど安価で、
このセミナー動画を手に入れることができます。

 

 

 

その名も【マジョリエイト】

サイレントマジョリティの心を掴む、
アフィリエイトの新戦略を意味する造語です。

 

 

 

その【マジョリエイト】の魅力は、
大きく5つあります。

 

 

【1】ライバルのいない場所で
こっそりと大きな金額を稼ぐことができる。

 

【2】たった1人で、
年間5億円を稼いだ具体的な方法。

 

【3】参加者の合計月収が、
2億円を超える極秘セミナー。

 

【4】どんなアフィリエイトにも応用できる。

 

【5】収入が1桁変わる記事のコンセプトを
簡単に見つけられる独自ツールも提供。

 

 

 

 

ぜひ、あなたの目で確かめてみてください。

 

【マジョリエイト】

 

 

オススメの商品    コメント:1

『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』

読了までの目安時間:約 5分

 

2016 2

 

 

『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』

 

 

 

 

毎月自動的に流れ込んでくる
継続した安定収入。

 

これがあれば、
ビジネスは思いっきり変わります。

 

 

ただ商品を売っているだけでは、
売上は積み上がっていきません。

 

会社を成長させていくためには、
一度の仕事が長期でリターンを生む、

 

資産ストック型のビジネスを

持つのが近道です。

 

 

 

たとえその月に、
新規の顧客を一人も獲得できなくても、

 

一切の営業活動をしていなくて、
新しくひとつも商品が売れなくても、

 

 

一定の収入がその月に入ってくることが
すでに「約束」されている、
ということです。

 

 

 

それを叶えてくれるのが、
『会員制ビジネス』です。

 

 

数多くの有料会員を集め、
彼らから定期的な収入を得るビジネスです。

 

 

 

今、シリコンバレーでは、

新しい会員制ビジネスが登場しています。

 

 

 

『最新のビジネスを成功させる鍵は、
会員制にある』
と言ってもいいかもしれません。

 

 

 

日本でも、
昔から会員制ビジネスがありました。

 

レンタルビデオやスポーツジム、

携帯電話、ゴルフ場などが、
その代表でしょう。

 

 

ただ、会員制ビジネスにも
新しい時代が到来しました。

 

 

その要因のひとつが、
SNS の進化です。

 

 

新しく利用する人は、評価というものを
参考にするわけですが、

 

 

いわゆる提供する側が利用する側に
一方的に情報を提供するのではなく、

 

 

そこに大多数の人のコミュニケーションが
生まれているのです。

 

 

 

人間には、
集団に属していたい本能があります。

定期購入者は一度登録するだけで、

 

 

忠誠心ある定期購入者として
永続的に取引を続けてくれる。
永遠とまではいかなくても、
短くとも数年はとどまってくれる・・・
そういった人間の深い心理を刺激する、
一回限りの客で終わらない
『会員制ビジネス』の最前線、

 

 

特に、これから起業を考えている人、
新しいビジネスを考えている人には
必ず役立つ内容になっています。

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

 

ロビー・ケルマン・バクスター
(Robbie Kellman Baxter)

 

コンサルタント、講演家。

 

 

シリコンバレー企業に、
事業戦略コンサルティングサービスを
20年以上提供してきた。

 

クライアントは、
Net flix、SureyMonkey、Yahoo!
などの大企業から、

 

小規模なベンチャー企業や
新興企業まで多岐にわたり、

手がけた業種は20を超える。

 

現在も定期的に職業団体、
主要大学、企業で講演を行っている。

 

 

 

 

 

『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』

 

 

 

販売条件:90日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

習慣の貯金の落とし穴

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.777】

 

 

 

 

 

 

先日、ブログランキングのIDが

突如、削除されてしまいました。

 

ランキングもいい線いっていたので

ちょっとショックでした。

 

 

一緒に設置していた

「おきてがみ」が関係あるようで、

 

この際、すべてやめてしまおうか

いろいろ思案中です。

 

 

 

 

こんなふうに世の中というものは、

いつ何が起こるかわからない、

 

突然の災難というものがあります。

 

 

 

生活に密着したところでは、

会社が倒産したり、

あるいは突如リストラに遭ったり・・・

 

 

 

そんなとき、頼りになるのが

『貯金』だと思うのですが、

 

 

これは人に対しても、

 

何か手助けをしてあげる、

約束をきちんと守るなどと、

 

私たちは『信頼』を貯金していますよね。

 

ネットビジネスだったら、

有益な情報を伝えて『信頼』を得ています。

 

 

 

 

 

しかし、『習慣』に関してだけは、

その『貯金』が必ずしもいいと言えないのです。

 

 

 

それどころか、今まで積み上げてきた

せっかくの『習慣』を台無しにしてしまう、

ということも起こりかねないのです。

 

 

たとえば、ダイエットとしての運動を、

毎日10分やっていたものを、

思いきって今日は30分やってみた。

 

その30分は、

今までのダイエットの習慣の、

3日分に相当します。

 

いわば、「ダイエットの習慣貯金」です。

 

 

 

そこに習慣の貯金の、

「落とし穴」があるのです。

 

 

「3日分やったので今日はやらなくてもいい」

もっともらしい言い訳の出来上がりです。

 

 

それはせっかく自分の中に

出来上がっていた『習慣』を、

あっという間に崩してしまいます。

 

 

 

「今日はできなくても、またまとめてやれば」

人間はラクを求めるのが好きです。

 

 

一旦、崩れ去った『習慣』は、

そう簡単には戻ってはきません。

 

 

 

「昨日たくさんやったから、

今日は復習をしないでもいいか」

 

学生時代にそんな経験はなかったでしょうか。

 

 

 

 

 

頑張ったことがかえってあだになり、

せっかく身に付いた『習慣』が

消えてしまう原因は、

 

 

意外にも調子のいいときに

やりすぎてしまところにあります。

 

 

 

 

のっているときにはつい、

「明日の分まで」と思ってしまいがちです。

 

 

もちろん、充分に『習慣化』

できているものに関しては、

いつもより多くやっても問題ありませんが、

 

 

まだ完全に『習慣化』できていなければ、

下手に貯金をして、言い訳の材料を

作らない方がいいのです。

 

 

 

調子のいい日にこそ、

『貯金』を作らずに、

 

 

その日の分だけを、

しっかりやって切り上げる。

 

 

これが習慣化を継続するコツなのです。

 

どうぞお試しください。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

たとえそれが嘘やお世辞であろうとも

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.776】

 

 

 

 

 

 

テレビのテレフォンショッピングなどを

見ていると、決まって、

 

 

「これが今、話題の○○です」と、

紹介されているのを耳にしませんか?

 

 

 

しかし、どう見ても

それほど人気がありそうに思えない・・・

 

 

そうは思ってみたものの、

 

「この商品はそんなに人気があるのか」と

思ってしまうのが、人の常というもので、

 

 

 

最初はさほど興味がなかったのに、

その言葉につられて買ってしまった、

なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

 

 

実は、何かを紹介する際に、

頭に『これが』 『あの』というような、

 

【指示代名詞】を付けると、

たちまち価値があるように見えてくるのです。

 

 

 

その効果は、誰でも知っていると

思わせることができるということで、

 

 

「あの商品がお買い得です」などと言われると、

 

自分だけがその商品を

知らなかったような気がして、

 

 

いったいどんな商品だろうと、

興味がわいてくるのです。

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ、なぜか気になる言葉に、

【繰り返し】があります。

 

 

 

たとえば、八百屋の前を通ったら、

「安いよ、安いよ」と連呼していた。

 

 

すると最初は「本当に安いのだろうか?」

という気持ちが、

 

 

「安いよ、安いよ」と繰り返し言われているうちに、

「そうだ、きっと安いのだ」という気持ちに、

いつの間にか切り替わっていくのです。

 

 

 

 

 

人はたとえそれが嘘やお世辞であっても、

同じことを何度も繰り返し言われ続けると、

 

 

自分では気づかないうちに、

その気になってくるのです。

 

 

 

 

案件の紹介であっても、

繰り返しは効果があります。

 

 

「これが今、話題の○○です」と、

関心を持ってもらえる呼びかけも、

お忘れなく!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1