オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

インパクト与え、ストレスを感じさせない表現方法

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.790】

 

 

 

 

 

 

 

資料を使ってプレゼンをしたり、

動画などで説明をする際には、

 

 

特に注目してほしい箇所には

下線や四角い枠で囲むより、

 

『丸で囲む』とインパクトが強くなります。

 

 

 

これは単にレイアウト的に

注目しやすいというだけではなく、

 

 

人は丸いものに目を引かれる

傾向があるからです。

 

 

 

そもそも自然界には三角や四角より

丸い形の方が数多く存在し、

 

 

木の実や動物の巣穴、月や太陽など、

丸い形は古くから人間の身近にあり、

生活に必要となるものが多かったため、

 

 

無意識のうちにも三角や四角より、

人の注目を集めるのです。

 

 

 

また、三角は角が尖っていて

不安定な印象を与え、

 

 

四角は人工的に造られたものに多く、

形も安定しているために、

もっとも目を引きにくいということがあります。

 

 

ですから、インパクトをつけたいのなら、

丸で囲むのが一番いいのです。

 

 

 

もちろん無料レポートにも有効です。

一番強調したいところは、

 

大きな丸で囲んでおくのもひとつの手です。

 

 

 

 

他には、

文字そのものを目立たせたいときに、

 

 

大きさや太さを変える

ことがあると思いますが、

 

 

赤色の文字に

黄色のマーカーを引くと効果的です。

 

 

 

気をつけたいのは、

青色で書かれた「あか」というような、

 

 

文字が意味している色と

実際の色が異なるものは、混乱を招きます。

 

 

 

このように文字の意味が

色情報と干渉し合う現象を、

【ストループ効果】と言うのですが、

 

 

この違和感はストレスとなり、

人はストレスを感じると、

そこから逃げ出そうとします。

 

 

つまり、混乱する情報を相手に与えてしまうと、

その先を読んでもらえなくなるのです。

 

 

 

混乱を招く要素は他に、

「青色」で書かれた文字があります。

 

 

ネットでは青文字は「リンクの色」ですので、

文章だけで使うのであれば、

なるべく避けた方がいいでしょう。

 

 

 

インパクト与え、

ストレスを感じさせない表現方法で、

あなたをより魅力的に輝かせましょう!

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

「どう書くか」ではなく「どう読まれるように書くか」 気持ちは書いても伝わらない あなたの文章が読まれるための【文章作成 意識改革

読了までの目安時間:約 3分

 

れぽ74

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

 

☆゚+. タイトル ゚+.

 

 

 

「どう書くか」ではなく

「どう読まれるように書くか」

 

気持ちは書いても伝わらない

あなたの文章が読まれるための

【文章作成 意識改革】

 

 

 

 

 

☆゚+. 目 次 ゚+.

 

 

 

無料プレゼント

文章は伝わらないのが当たり前

気持ちは書かない方が伝わる

書き手として忘れてはいけないこと

一方通行の文章だからこそ

自分と同じ気持ちになってもらう

適切な意識が文章に表現を与える

読ませる文章を書くには

文章は同じテイストに絞る、削り取る

あなたの声を募集しています!!

 

 

 

 

 

☆゚+. 概 要 ゚+.

 

 

 

あなたの『気持ち』や『思い』を伝えるには、

伝わる文章を書く必要があるのですが、

 

その前に知っておくべきことがあります。

 

 

私たちは学校の授業などで作文を書くときに、

「感じたことや思ったことを書きましょう」

と教えられたかもしれません。

 

 

しかし、それでは読み手には伝わりません。

 

文章の盲点として、

文章は感情が伝わりにくいのです。

 

『気持ち』は書かない方が伝わるのです。

 

 

あなたの思っている、

文章に対する意識を変えてください。

伝わる文章はこう書くのです。

 

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

【レポート】ライティング    コメント:0