オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

頼み事をするだけで好かれる人になるなんて

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.771】

 

 

 

 

 

 

 

仕事に対してのモチベーションを、

上げるにはどうしたらいいだろうと

悩む人は多いようですが、

 

 

そのために必要なことは、

実は意外と単純で、

 

 

まずは『お金を稼ぎたい』

思うことなのです。

 

 

確かに何か欲しいものがあったら、

とりあえずお金を貯めることから始めて、

 

 

その間はそれを手に入れた自分を想像して

頑張れますよね。

 

 

 

 

そして次に挙げられるのが、

自己実現』で、

 

 

これは「なりたい自分」になって、

人からほめられたい、

よく思われたいということで、

 

この心理を【承認欲求】と言います。

 

 

 

 

いいところを見せようと、

頑張っちゃうことって

誰にもあると思うのですが、

 

 

この【承認欲求】がどんどん強くなって、

 

常にいいところを見せていたい、

誰からも嫌われたくない、

などと考えるようになってしまうと、

 

 

 

強いモチベージョンとなるばかりか、

マイナスに働いてしまうことにも

なってしまうので、注意が必要です。

 

 

たとえば仕事が忙しいにもかかわらず、

あれも、これもと引き受けてしまい、

 

 

結局、引き受けたことは

どれも中途半端になってしまい、

 

 

多くの人から評価されたいととった行動が、

結果的に自分の評価を下げることに

なってしまうことがあるのです。

 

 

 

 

そんな残念な結果にならないためにも、

すべてを自分に背負い込もうとはせずに、

 

 

他の人をもっと頼りにする、

ということを覚えましょう。

 

 

 

 

 

その際に、人に迷惑をかけたくない

という心理が働いて、

 

 

「頼み事をするのは申し訳ない」

などと思ってしまいがちですが、

 

 

 

それは頼む側の

勝手な思い込みでしかありません。

 

 

 

 

ある実験によると、

面倒なことであればあるほど、

 

 

頼まれた人は、頼んだ人に好意を持つ、

という結果が出ているのです。

 

 

 

その理由は、いい人だからOKしたと、

面倒を引き受けた自分を、

無意識に正当化させる心理が働くからです。

 

 

人は引き受けたことを後悔しないために、

相手を高く評価する傾向があるので、

好かれる割合の方が高いのです。

 

 

 

 

あなたも何かお願いしたいことがあったら、

それが上司でも、

あるいはトップアフィリエイターさんであっても、

 

思いきってお願いしてみたらどうでしょう。

 

 

 

実力者ほど、

見込みのある人間を支援してくれます。

 

 

相手がどう出るかで、

自分がどの程度の人間であるかを知る

物差しにもなる、ということなのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1