オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

何が重要かよりも、何が重要でないか

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.766】

 

 

 

 

 

 

 

今日はパソコンのトラブルがあって、

まったく作業が進みませんでした。

 

 

ネットに接続できなかったのですが、

そんなときも落ち着いていれば、

ネット以外の作業ができたはずです。

 

 

しかしパニックになると、

何が何でもネットに接続してやろうと、

 

 

だけど頑張ったところで、

専門的なことは何もわからないので、

どうしようもないのです。

 

 

落ち着け、落ち着けと思うのですが、

思えば、思うほど・・・

 

 

とにかく無駄に時間を使った

あせりまくりの一日でした。

 

 

 

仕事をしているとこんな感じで、

誰しもアクシデントというものに

見舞われてしまいます。

 

 

 

そんなときの対処の方法を

ご提案しようと思います。

 

 

自分に一番言い聞かせとけよ。

なんてツッコミはやめてくださいね(笑)

 

 

 

 

 

当日や翌日には

片付けなくてはならない仕事を、

「ふせん」に書き出します。

 

 

そして優先順位の高いものには

「★印」をつけておくのです。

 

 

この「★印」のついた仕事は、

他のどんな仕事が舞い込んできても

絶対に優先するのです。

 

 

 

『今日できることは、今日のうちにやれ』

とはよく言われることですが、

 

 

現実には一日にやれることは、

時間的にも物理的にも限られています。

 

 

 

そこでやるべきことに

「★印」をつけておくことは、

 

そうした混乱を避けることに役立ちます。

 

 

 

 

とは言っても、どんな仕事を

優先するのかの判断は、

 

 

それなりのバランス感覚が必要に

なってきます。

 

 

また、そのバランス感覚がわかっていても、

実際に優先順位を保つのは至難の業です。

 

 

上司の命令は部下の都合を

いちいち配慮などしてくれませんし、

 

 

トラブルで謝罪しないといけない場合も

それを後回しにすることなんてできませんよね。

 

 

 

最優先と決めたことは、

絶対に動かさない、「No」とはねつける、

 

 

そんな度胸と信念があればいいのですが、

それもなかなか難しいものです。

 

 

 

 

そこで優先順位を決める上での一番のコツは

『やらないでいいことから考えてみる』のです。

 

 

あせってしまうと、とかく

「やらなくっちゃ」と思ってしまうものですが、

 

 

そこをちょっと気持ちを落ち着かせて、

逆のことを考えてみましょう。

 

 

 

案外、何が重要かよりも、

何が重要でないかの方が見定めやすいものです。

 

 

そう考えれば、最優先は見つからなくても、

少なくとも優先すべきことは

自然と見えてくるはずです。

 

 

どうぞお試しください。

自分にもよく言い聞かせておきますね!(笑)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2