オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

あなたの『やるとき』に役立つ魔法の口癖

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.794】

 

 

 

 

 

 

先日は私の初の『音声』でもある、

『対談』について、

 

 

たくさんのあたたかい関心をお寄せいただき、

ありがとうございました。

 

 

ものすごく勇気がいることでしたが、

一歩を踏み出せて、

よかったと思っています。

 

 

 

 

 

人が最期に一番後悔するのは、

 

負ってきたあらゆるリスクではなく、

避けてきたすべてのリスク、

 

つかまなかったすべての機会、

 

立ち向かおうとしなかった

すべての恐怖だそうです。

 

 

 

充実した人生を送る秘訣は、

 

安全を探すことに日々を費やすのではなく、

機会を探すことに時間を割くことです。

 

 

 

 

人生はすべて選択です。

 

成功者と呼ばれる方々は、

他の人よりも成長できる機会を探すという、

賢い選択をしているにすぎません。

 

 

 

あなたもどうぞ目の前のチャンスを、

逃さない生き方をしてください。

 

 

 

そして何か興味のあることがあって、

やってみようかなと思ったときが、

 

あなたの『やるとき』なのです。

 

 

 

あとになって、

「あのときやっておけばよかった」

と後悔するよりも、どんな結果であれ、

 

 

経験することを選ぶ方が、

人生は確実に豊かになります。

 

 

 

 

 

「そんなことはわかってるけど・・・」

なかなか実行に移せないときの、

 

魔法の口癖があります。

 

 

やりたいことがあれば、

『○○に決めた!』と、

やりたいことのあとにそう言い切るのです。

 

 

たとえば英会話を習いたかったら、

英会話を勉強しようかなと思っているだけでなく、

 

 

「英会話を習うことに決めた!」

と言い切るのです。

 

 

もっといいのは、

それを周りの人の前で言ってしまうことです。

 

 

 

その時点ではまだ迷っていたとしても、

一度口にしたからには、

やらざるを得なくなります。

 

 

引くに引けない状況を自ら作り出せば、

 

あとは思っていたよりも

簡単に行動できるようになります。

 

どうぞお試しください。

 

 

 

あなたの「できた!」がまたひとつ、

増えますように・・・

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

いったん『保留』が好転するとき

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.793】

 

 

 

 

 

 

 

アイデアが煮詰まったり、

調整がうまくいかなかったりして、

 

『ペンディング(保留)』していた案件が、

 

 

しばらく間をあけて手をつけたら

思いがけずうまくいった。

 

そういうことはないでしょうか。

 

 

 

これと同じようなことが、

対人関係における

マイナスの感情についても言えるのです。

 

 

 

 

 

 

相性が悪い上司や同僚、

常識知らずの部下、

 

あるいはプライベートでの

失恋や離婚などといった

 

 

心を弱らせる要因、

マイナスの感情というものは、

 

 

そんなに簡単に

消えるものではありません。

 

 

 

その対象へのこだわりが

深ければ深いほど、

 

 

かえってますます感情が増大し、

いつまでも心の中でしこりとなって

心にくすぶり続けてしまいます。

 

 

 

 

こんなときには無理に

感情を変化させようとするのではなく、

 

いったん『保留』してしまうのです。

 

 

「自分は自分」

「この上司に嫌われたとしても、

会社中の人間を敵に回したのではないのだから」

 

 

などと苦手意識や辛さについて、

考えないようにするのです。

 

 

 

もし失恋したとしても、

その人が運命の人などと決めつけずに、

 

 

辛い気持ちを静かに受け止め、

必要以上に嘆かないようにします。

 

 

関心を薄めることで気持ちも薄まれば、

そのうち心にも少しずつ

ゆとりがうまれてくるはずです。

 

 

 

 

 

『保留』や『凍結』と聞けば、

後ろ向きな考え方にとらえられそうですが、

 

 

マイナスの感情を小さくするためには

必要な時間なのです。

 

 

 

『困難は立ち向かわなければ解決しない』

 

その教訓さえもくつがえす、

あなた自身の大切な時間となるのです。

 

 

 

時間が解決してくれることもあります。

その優しさに少し甘えてみてはいかがでしょう。

 

肩肘張ってばかりいたら疲れてしまいます。

 

 

せっかく今日はこの作業をしようと

思っていたのに、

感情の乱れがそれを邪魔することもあります。

 

 

 

良い仕事は、

良い環境、良い心の持ち方から、生まれるのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

読了までの目安時間:約 5分

 

 

2016 2-27

 

『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』

 

 

 

もし、あなたが

 

・インターネットからの集客が伸び悩んでいる。
・ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない。
・最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。
・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

 

といったことにお悩みであるのならば、

 

 

この本
『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』
が非常にオススメです。

 

 

 

実のところ、ひと昔前は
インターネットで商品を売るのは
比較的簡単なことでした。

 

 

ホームページに商品を並べておけば、
お客さんが自分から買いに来てくれて
放っておいても注文が入っていたのです。

 

 

ところが、今はもうそんな時代ではありません。
インターネットが儲かると知ったライバルが
次々に参入し、競争は激化の一途を辿っています。

 

 

広告費はどんどん高騰しているのに、
売上がなかなか上がらないという苦しい状況に
多くの運営者は頭を悩ませています。

 

 

 

しかし、そんな状況の中でも
儲かっている会社は儲かっているのです。

 

 

では、インターネットで儲かる会社と、
そうでない会社の違いは何なのでしょうか?

 

それは『キラーコンテンツ』です。

 

 

 

コンテンツというのは顧客にとって
価値のある情報のことです。

 

 

今のインターネットの世界で

顧客が売り手を選ぶ決め手となるのは、

 

コンテンツ次第であると言っても
過言ではないのです。
『キラーコンテンツ』というのは、
コンテンツの内容が優れていることはもちろん、

 

 

その内容が人から人へクチコミで
広がるような特別なコンテンツです。

 

 

『キラーコンテンツ』はまさに、
無料でお客さんをどんどんと呼び込んで
来てくれる魔法の集客装置と言えるでしょう。

 

 

 

では、一体どうすればそういった
コンテンツを作ることができるのでしょうか?

 

その答えはこちらにあります。

 

 

 

 

 

 

☆゚+. 著者紹介 ゚+.☆

 

アン・ハンドリー/C・C・チャップマン

 

 

・アン・ハンドリー

 

「マーケティングプロフス」最高コンテンツ責任者。
マーケティングプロフスは、マーケティングに関する
あらゆる問題の信頼できる情報源として、
すぐに行動に移せるノウハウを提供している。
サイトの購読者数は44万2000人。

 

 

・C・C・チャップマン

 

メディア・クリエイター、起業家、基調講演者、
オンライン・マーケティング・コンサルタント。
父親による父親のための情報サイト
「デジタルタッズ」の創設者で、
動画サイト「パッションヒットTV」の
ホスト役も務める。

 

 

 

『お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方』

 

 

販売条件:90日間返金保証

送  料:無料

 

 

 

オススメ書籍    コメント:0

メリットの中にデメリットを忍ばせる極意

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.791】

 

 

 

 

 

 

 

私たちが何かものを買うとき、

 

それが100パーセント完璧なもの

だとは思わずに、

 

 

「悪いところも少しはあるだろう」

そう思って商品を手にすることも

あるのではないでしょうか。

 

 

 

そう思っていた方が

もしあとで欠点を見つけても、

 

 

がっかりする度合いも低く、

いわば自分への予防線になります。

 

 

 

ビジネスに必要なツールなどを買うときも、

素晴らしいツールだと思いながらも、

 

 

設置は難しいだろうなとか、

マイナス要素を探し出しています。

 

 

そうすれば、途中で放り出しても、

やはり初心者には難しかった

と自分への言い訳ができます。

 

 

 

 

 

そんな心理を逆手にとって、

何かを売り込む際には、

 

 

うまい話だけを並べるのではなく、

 

『10の利点の中に1の欠点を入れる』

ようにするのです。

 

 

 

すると相手は、

いい話だけを並べて、

 

 

ともかく売りさえすればいい、

そういう人ではなくて、

 

 

悪い話もあらかじめ教えてくれる、

 

この人の言うことは信用できる。

と、好意的に評価してくれるはずです。

 

 

 

 

 

誰しも「どんなものにも欠点はある」

と思っているからこそ、

 

 

悪い話も伝える態度に、

誠実さを感じてしまうのです。

 

 

 

 

これはものを売る場合だけではなく、

自分を売り込む際にも有効です。

 

 

長所ばかりをアピールするよりは、

欠点を打ち明けることによって、

 

 

相手からの好感度や信頼度は

グンと高くなります。

 

 

 

 

ものでも人でも、

いいところも悪いところも見せてこそ、

 

相手から本当に信頼されるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

インパクト与え、ストレスを感じさせない表現方法

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.790】

 

 

 

 

 

 

 

資料を使ってプレゼンをしたり、

動画などで説明をする際には、

 

 

特に注目してほしい箇所には

下線や四角い枠で囲むより、

 

『丸で囲む』とインパクトが強くなります。

 

 

 

これは単にレイアウト的に

注目しやすいというだけではなく、

 

 

人は丸いものに目を引かれる

傾向があるからです。

 

 

 

そもそも自然界には三角や四角より

丸い形の方が数多く存在し、

 

 

木の実や動物の巣穴、月や太陽など、

丸い形は古くから人間の身近にあり、

生活に必要となるものが多かったため、

 

 

無意識のうちにも三角や四角より、

人の注目を集めるのです。

 

 

 

また、三角は角が尖っていて

不安定な印象を与え、

 

 

四角は人工的に造られたものに多く、

形も安定しているために、

もっとも目を引きにくいということがあります。

 

 

ですから、インパクトをつけたいのなら、

丸で囲むのが一番いいのです。

 

 

 

もちろん無料レポートにも有効です。

一番強調したいところは、

 

大きな丸で囲んでおくのもひとつの手です。

 

 

 

 

他には、

文字そのものを目立たせたいときに、

 

 

大きさや太さを変える

ことがあると思いますが、

 

 

赤色の文字に

黄色のマーカーを引くと効果的です。

 

 

 

気をつけたいのは、

青色で書かれた「あか」というような、

 

 

文字が意味している色と

実際の色が異なるものは、混乱を招きます。

 

 

 

このように文字の意味が

色情報と干渉し合う現象を、

【ストループ効果】と言うのですが、

 

 

この違和感はストレスとなり、

人はストレスを感じると、

そこから逃げ出そうとします。

 

 

つまり、混乱する情報を相手に与えてしまうと、

その先を読んでもらえなくなるのです。

 

 

 

混乱を招く要素は他に、

「青色」で書かれた文字があります。

 

 

ネットでは青文字は「リンクの色」ですので、

文章だけで使うのであれば、

なるべく避けた方がいいでしょう。

 

 

 

インパクト与え、

ストレスを感じさせない表現方法で、

あなたをより魅力的に輝かせましょう!

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

「どう書くか」ではなく「どう読まれるように書くか」 気持ちは書いても伝わらない あなたの文章が読まれるための【文章作成 意識改革

読了までの目安時間:約 3分

 

れぽ74

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

 

☆゚+. タイトル ゚+.

 

 

 

「どう書くか」ではなく

「どう読まれるように書くか」

 

気持ちは書いても伝わらない

あなたの文章が読まれるための

【文章作成 意識改革】

 

 

 

 

 

☆゚+. 目 次 ゚+.

 

 

 

無料プレゼント

文章は伝わらないのが当たり前

気持ちは書かない方が伝わる

書き手として忘れてはいけないこと

一方通行の文章だからこそ

自分と同じ気持ちになってもらう

適切な意識が文章に表現を与える

読ませる文章を書くには

文章は同じテイストに絞る、削り取る

あなたの声を募集しています!!

 

 

 

 

 

☆゚+. 概 要 ゚+.

 

 

 

あなたの『気持ち』や『思い』を伝えるには、

伝わる文章を書く必要があるのですが、

 

その前に知っておくべきことがあります。

 

 

私たちは学校の授業などで作文を書くときに、

「感じたことや思ったことを書きましょう」

と教えられたかもしれません。

 

 

しかし、それでは読み手には伝わりません。

 

文章の盲点として、

文章は感情が伝わりにくいのです。

 

『気持ち』は書かない方が伝わるのです。

 

 

あなたの思っている、

文章に対する意識を変えてください。

伝わる文章はこう書くのです。

 

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

【レポート】ライティング    コメント:0

あなたが結果を出せない一番の理由

読了までの目安時間:約 7分

 

【加南本舗 Vol.789】

 

 

 

 

 

 

 

思うような結果が出せない。

そんな悩みを持っていませんか!?

 

 

 

その主な理由は、

スキルがない、時間がない、環境が悪い、

などといった声が聞こえてきそうですが、

 

 

もちろんそういう要素は、

多少あるかもしれません。

 

しかし、それは根本的な理由ではありません。

 

 

 

 

結果が出ない一番の理由は、

とても単純なことで、

 

 

『知っているけど、やってないから』

なのです。

 

 

 

 

 

たとえば、

無料レポートを出せば、

それをダウンロードしてもらって

メールアドレスが手に入ります。

 

 

あるいは、レポートを紹介すれば、

協賛メルマガとして

登録されることがあります。

 

 

 

それはメルマガをやろう、

というのであれば、集客の基本です。

 

 

たぶんあなたも耳にタコができるくらい

聞いてきたことではないでしょうか。

 

 

 

 

また、私には耳の痛い話ですが、

ダイエットにしてもそうです。

 

 

いろんな方法があります。

 

しかし究極のところは

栄養バランスよく食べて、

運動してカロリーを消費すればいいのです。

 

 

取り入れた余分なカロリーをなくせば、

太ることはありません。

 

 

 

 

このように、ほとんどの人は、

上手くいく方法をすでに知っています。

 

 

結果が出ないのは、

ただ単にやっていなかっただけ、

ということが多いのです。

 

 

 

 

そういった基礎の一番大切なことを

知っておきながらやらずに、

 

 

他にいい方法はないものだろうかと、

ただ、あれこれと探す、

 

実に浮気性な部分を持ち合わせているのです。

 

 

 

 

男女間においてはやましいことが

ひとつもないあなたでも、

 

 

あっちの方のマニュアルがいいかもと、

二股、三股は当たり前、

 

 

やりかけていたことも放っといて、

新しいものにはすぐ飛びつく・・・

 

 

 

 

 

いろんなことに興味を持って、

チャレンジしてみることは

素晴らしいことです。

 

 

しかし、「それ、知っている!」と、

知っているだけでやらない、

 

 

そんな知識ばかりが増えても

思うような結果に直結しません。

 

 

 

やれば結果が出ることがわかっているのに、

やっていないことはありませんか?

 

 

 

今一度、それに取り組んでみてください。

 

目の前の小さな積み重ねが、

あなたの望む結果につながるはずです。

 

 

 

 

 

 

こう言った手前、

私もダイエット頑張りますね。

 

あっ、もちろんビジネス優先です!

すでに、言い訳!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

知っているのは、

パソコンスキルも同じです。

 

今のままで大丈夫ですか!?

 

 

1日1回、たった10分の練習で、

あなたのパソコンスキルは

みるみる上達します。

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

たくさんの方が関心を寄せられています。

 

やはりネットビジネスにおいて、

パソコンスキルは大切、

あって当たり前なのですね。

 

 

今さら人に聞くのはチョット・・・

そんなためらいも吹き飛ばし、

 

 

カッコよくパソコンを

使いこなしてみませんか!?

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:3

経営者、起業家のバイブル

読了までの目安時間:約 4分

 

2016 2-18a

 

 

2016 2-16

 

『大富豪の起業術』 

 

 

ビジネスで成功して
お金持ちになる人には共通点があります。

 

彼らお金持ちはお金儲けの方法を
しっかりと体型立てて、
理解している ということです。

 

 

体型立てて理解しているから、
どんなビジネスをやっても
儲けることが可能というわけです。

 

 

アメリカで毎年700億稼ぐ スーパー起業家の
マイケル・マスターソンは 、
この『ロジック』を一冊の本にまとめました。

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

2016 2-16a

 

『大富豪の仕事術』 

 

 

 

ノウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。

 

 

この違いは、行動するかしないかの違いです。

そして行動できる人と
できない人は何が違うのか?

 

 

ノウハウはもう充分。

次はどうやって行動に移すかが課題!
という方にオススメできる一冊です。

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

8-29

 

 

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』

 

 

「メンターとの出会い」は、
人生を変えるきっかけとなり、

経営者にとっても、
大きなステップアップのチャンスとなります。

 

 

では、経営者は一体どこで
メンターを見つけられるのか?

 

 

具体的にメンターをどう活用することで、
経営者として
より大きく成長することができるのか?

 

 

その答えはここにあります。

 

 

 

2016 2-16b

 

 

『臆病者のための科学的起業法』 

 

 

 

守るべき生活がある、
収入がなくなるとまずい、
失敗して恥ずかしい思いをしたくない・・・
などと、
サラリーマンの起業は「リスク」を感じるもの。

 

一度きりの人生なんだから、
思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!

とは、理屈では思うものの・・・

 

実際、それに踏み切ろうとしたら、
「臆病」になってしまう・・・

 

 

もしあなたがそのような状況なら、
ここに飛躍のヒントがあるかもしれません。
臆病者のための、
「科学的」起業法です。

 

 

こちらからご覧になれます。

 

 

 

オススメ書籍    コメント:3

結論を知りたがっているのはあなただけではない

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.787】

 

 

 

 

 

 

 

会議や打ち合わせなどで

自分の意見を述べたり、

何か報告をする際、

 

 

相手にうまく伝わるようにするには、

 

『結論』を最初と最後の

2回言うと効果的です。

 

 

 

たいていの場合、聞いている方は、

話し手の結論を知りたがっています。

 

 

そこでまず、「自分はこう考える」

「○○の結果は△△でした」などと

結論を述べると、

 

 

相手はそれをふまえた上で、

あとに続く話を聞いてくれます。

 

 

 

結論に至った根拠や考え方、

過程を聞く場合には、

 

 

結論を先に聞いていた方が、

理解しやすいのです。

 

 

 

そうしておいて最後に再び、

 

「最初に述べましたように」

「あらためて繰り返しますが」などと、

念を押して結論を述べると、

 

 

聞いている方も

頭の中が整理できてわかりやすいのです。

 

 

 

このような話し方をすれば、

自分の考えを明確に持った知的な人

 

 

だという評価も得られやすいという、

利点もあります。

 

 

 

 

結論は最後までとっておくのは、

 

よほどの話術や、

誰もが驚くような意外な結論でもない限り、

 

人を引きつけるのは難しくなります。

 

 

場合によっては話にまとまりがなくなり、

自分も混乱してしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

 

メルマガの際も、

 

冒頭にオファーの内容を

ひと言で説明するような、

 

【三行広告(結論)】を載せると効果的です。

 

 

 

特に好奇心旺盛で

チャレンジ精神あふれる前向きな方は、

 

 

何事にも反応がいいので、

必ずクリックしてくれます。

 

 

 

 

URLは多くて3個くらいまでですが、

クリック率というのは、

URLが下にいくほど下がっていきます。

 

 

ですから冒頭にURLを置かない場合は、

最後に1箇所ドンと載せた方が、

効果的なのです。

 

 

じっくり考える落ち着いたタイプの

読者さんが反応してくれます。

 

どうぞお試しください。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

より働くではなく「働く時間を少なくする」考え方

読了までの目安時間:約 8分

 

【加南本舗 Vol.786】

 

 

 

 

 

 

最近の天気というのは

わずか一週間の間なのに、

 

 

真冬なみの寒さになったり、

中には半袖の人も出るくらいの

暖かさを通り越した気温に

なったりしていますね。

 

 

それでも、桜の開花予想も発表され、

季節は確実に春に向かっているようです。

 

 

 

その桜、夏に翌春咲く花芽を形成し、

その後「休眠」という状態になります。

 

 

そして一定期間、低温にさらされることで、

眠りからさめ、「休眠打破」と言われる

開花の準備を始めます。

 

 

その後の気温上昇とともに開花に至るのですが、

冬暖かすぎると春先の気温が高くても

開花が遅れることがあるそうで、

 

 

ちゃんと時間通り目覚めてくれるか

心配になってきます。

 

 

 

 

 

時間と言えば、

ネットビジネスをしていると、

 

 

時間がもう少しあったらいいのにな、

そう思うことがあるのではないでしょうか。

 

 

「時間術」なる本もたくさん出回っていますし、

みんなどうにか自分の時間を増やそうと

必死になっているようです。

 

 

 

 

しかし割り当てられた時間は、

誰しも平等に1日24時間です。

 

 

 

成功する人とそうでない人の違いは、

突き詰めれば、

 

 

その平等に割り当てられた時間を、

どう使ったかの違いなのです。

 

 

 

 

 

ほとんどの人は

時間が欲しいと思いながらも、

今、そこにある時間を浪費しています。

 

 

 

いつ死ぬかがわからないことは、

1日が24時間であって、

無限でないことを忘れさせてしまいます。

 

 

しかし私たちの人生の時間には

限りがあって、

 

 

すべてのことは一定の回数しか起こらず、

その回数は自分が思っているより

はるかに少ないのです。

 

 

 

 

もうすぐ桜が咲きますが、

あと何回、見られますか?

 

 

しかもビジネスをしながら

さっそうと春の光を浴びられるのは、

あと何回でしょう・・・

 

 

それなのに、

私たちは無限に見られると思っています。

 

 

 

もっと効率的に時間を管理してください。

自分の時間がいかに大切かを、

きびしく自覚するのです。

 

 

 

 

 

たとえば最初から、

「できるまでやる」「徹夜しても仕上げる」

などと言っていると、

 

『生産性』は上がりません。

 

 

 

「必要な時間はいくらでも投入する」

というのは、

 

時間は無限にあるという

根拠なき考えの延長です。

 

 

 

逆説的ではありますが、

働く時間を減らさない限り、

 

 

仕事は早くできるようにはなりません。

仕事の効率は上がらないのです。

 

 

 

仮に、一切残業はしない。

 

そう決めれば不要な仕事を仕分けしたり、

やることの優先順位も

強く意識できるようになるでしょう。

 

 

「終わりまでやる」と考えているのと、

本当に時間が限られているのでは

その必死さが異なるのです。

 

 

 

 

一般に真面目な人ほど、

仕事が終わらないと働く時間を延長します。

 

 

しかし働く時間を増やせば、

仕事の効率というのはどんどん落ちていくのです。

 

 

 

やるべきことは、「より働く」ではなく、

「働く時間を少なくする」考え方なのです。

 

 

ネットビジネスにあてがう時間がない、

ひょっとしたらそれも、

言い訳だけかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

大富豪になる人達は、

朝起きてから夜寝るまで、

 

 

いつ、何をどれくらいやっているのか、

興味がありませんか?

 

 

 

あの米100ドル紙幣の肖像画、

ベンジャミン・フランクリンの

1日の時間の使い方、

 

 

偉人は意外なところに時間を

注ぎ込んでいるのです。

 

 

ぜひ、あなたの24時間と

比べてみてください。

 

 

こちらからご覧ください。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1