オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

万人のためのいい人を目指せば、害のない人になるだけ

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.754】

 

 

 

 

 

 

今、あなたの中で、

「この人、いい人だな」という人を

思い浮かべてみてください。

 

 

 

 

果たしてその人は、

『誰からも好かれる人』でしょうか?

 

 

あなたが全信頼を寄せていても、

Aさんはそれほどと、

思っているかもしれません。

 

 

 

あなたがこれまで生きてきた

過去の経験から考えれば、

 

 

誰からも好かれる人などというのは、

 

ほとんど存在しないということに、

たぶんお気づきでしょう。

 

 

 

 

にも関わらず、

私たちは心の奥底で、

 

 

『誰からもよく思われたい』

という気持ちを捨てきれずにいます。

 

 

 

 

 

メルマガにしたってそうです。

 

万人に愛されるメルマガなどありません。

当然、そこを目指すのも間違いです。

 

 

あえて厳しいことを言ってみたり、

ターゲットにしてみても、

絞りに絞り抜いた方が刺さります。

 

 

ダイエットを目指している人より、

ダイエットを目指す女性、

 

ダイエットを目指す女性より、

ダイエットを目指す20代の独身女性、

 

といった感じです。

 

 

 

 

 

先ほどの、『誰からも好かれる人』に

話を戻して、仮に誰からも

「いい人」だと言われる人がいたとして、

 

その人は本当に「いい人」なのでしょうか。

 

 

単に他者とのぶつかり合いを

避けているだけなのではないでしょうか。

 

 

本音を見せず、波風を立てない人は、

あくまで「害のない人」であって、

 

『信頼できる親友』には決してなれません。

 

 

 

 

したがって、

誰からも好かれる人とは、

 

 

誰からも真に信頼されていない、

ということになります。

 

 

 

恋愛においても、

「いい人なんだけどね」で

終わってしまいます。

 

 

決して次の展開がないのは

「害のない人」ゆえに、

ドキドキ感のない人だからです。

 

 

恋愛においての「いい人」は、

かなり損な役回りです。

 

 

 

 

 

いい人になろう、

誰からも好かれる人になろう、

 

 

という思考は、

かえって人を孤独にします。

 

 

 

 

100人の顔見知りを持つより、

 

少数でも人から深く信頼される

人間になった方が、

 

人生は豊かなのではないでしょうか。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:4