オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

短時間でも相手を魅了する「声」の使い方

読了までの目安時間:約 7分

 

【加南本舗 Vol.722】

 

 

 

 

 

 

 

早口の人は、

『相手に話を聞いてもらいたい』

 

 

という思いが強い、

という心理状態にあります。

 

 

 

これに通ずる心理として、

その場にそぐわないほど

大きな声で話す人も、

 

 

 

『自分の話をちゃんと聞いてほしい』

『自分がここにいることをわかってほしい』

 

という潜在意識の表れだと解釈されています。

 

 

 

 

大したことでもないのに、すぐ怒鳴る上司。

 

宴会の席などで、

隣のテーブルにまで聞こえるような

大声で話す先輩。

 

「きゃー、カワイイ!!」などと、

やたらリアクションの大きい女性。

 

 

 

そういった人たちの意識の裏には、

大きな声でアピールしなければ、

 

 

自分の主張が通らないのではないか、

自分は無視されているのではないか、

 

 

などといった不安が

隠されているとも言えます。

 

 

 

 

そう考えると、やたら大声で話す人や、

怒鳴るようにものを言いつける人は、

 

 

自己主張は強いけれども、

実は気が小さく、

人の目がとても気になる人、

 

ではないかとも言えるのです。

 

 

 

 

そしてこういう人に限って、

上司に叱られたり、

周囲から白い目で見られたときなどには、

 

 

 

それまでの喧騒がウソのように

しょげてしまったり、

逆に居直ってしまったり・・・

 

 

 

 

 

これらの態度は、心の中にある

漠然とした「自信のなさ」

「周囲の評価が気になる」という、

不安からきているようです。

 

 

 

もちろん、声の大小には

生まれついての個人差がありますから、

 

 

 

単純に声が大きい人は、

自己主張が強いだけの小心な人、

とは言えません。

 

 

 

しかし言い訳などの苦しい状況のときは、

消え入りそうな声なのに、

 

 

 

自分が目立ちたい場面では

がぜん声が大きくなる人は、

 

 

明らかに、

「自己主張が強いだけの小心な人」です。

 

 

 

 

 

声の大きい人は、

自分ではやさしく話しているつもりでも、

 

 

相手にはどことなく、

「押し付けられる」ような威圧感を

与えているものです。

 

 

これは損な話し方していると言えます。

 

 

 

 

 

実際、短時間でも相手を魅了する

ちょっとした「声」の使い方では、

 

 

 

なるべく小さな声で話すと、

効果的だと言われています。

 

 

 

 

 

特に女性と親しくなりたい場合、

小声で話すと、

 

 

その内容が聞き取りづらいため、

相手が近づいてくれるという、

 

単純明快なメリットがあります。

 

 

 

 

心理的な距離を狭めるには、

物理的にも近づくのが

もっとも手っ取り早い方法なのです。

 

 

 

 

その他、声を落として話をすると、

聞いている者の気を引き付けることが

できるとされています。

 

 

 

 

落語家が声を落として話し始めるのを、

お客がシーンとして静まり返って

集中するといった光景です。

 

 

 

その図からもわかるとおり、

大声を張り上げながら主張するよりも、

 

 

抑えた声で話をする方が、

聞く者の気を引くことができるのです。

 

 

 

 

 

 

好きな女性と話すときなどには

ぜひ、落ち着いた声で。

なのですが、

 

 

 

これは人の話をさえぎって、

自分の意見を大声でまくし立てる、

 

 

あなたの迷惑上司に、

ぜひ教えてあげたい話かもしれませんね!

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

自信のない人が使う口癖

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.720】

 

 

 

 

 

消費税の軽減税率、

いろいろと線引きが難しいようですね。

 

 

そんなことならば、いっそのこと、

「消費税は下げるべきだ!」

 

なんて言ってくれる議員の方がいれば、

もっとスッキリすると思いますが・・・

 

 

 

消費税のことはさておき、

このように演説などで、

 

 

「~だ!」のように【断定口調】を使われると、

 

 

その人が頼もしく思え、

その言葉はとても心に響くように感じます。

 

 

本当に話すのが上手い人は、

ここぞというときに、このような

 

【断定口調】を使います。

 

 

 

 

では、「~だ!」という言葉を

多用する人はというと、

 

 

頼りがいがある。他人に流されない。

自分をしっかりと持っているなどと、

そんな印象を受けることもあるでしょう。

 

 

しかし、実際は違います。

 

 

その人は自信がないからこそ、

常に断定口調になってしまうのです。

 

 

断定的に言われてしまうと

聞き手は納得してしまい、

反論をしにくくなってしまいます。

 

 

このように先手を打つことによって、

相手から反論されるのを避けているのです。

 

 

 

 

 

また、「絶対に」「間違いなく」というのが、

会話の中に頻繁に出てくる人も、

 

 

自分の意見を確信し、さぞかし自信のある人

だろうと思われがちですが、

 

心理学的にはそうは見ないものです。

 

 

 

大したことでもないのに、

わざわざ「絶対に」とつい強調してしまうのは、

 

 

むしろ自信のなさの

裏がえしというのが正しいようです。

 

 

 

 

 

とくに日常における相手の気持ちや

将来のことなどについての会話では、

あやふやな部分も多く、

 

 

その場では白か黒かを決められない

場合の方が多いものです。

 

 

にも関わらず、

「絶対に」と言い切ってしまうのは、

 

 

「絶対にそうであってほしい」

という願望の表れであり、

 

 

「そうならないかもしれない」

という不安を抑圧しているのです。

 

 

 

 

 

世間には『絶対』と言い切れることなど

ほとんどなく、

 

特に人の気持ちはうつろいやすいもの。

 

 

自分なりの『確信できるもの』を、

求めているとも言えなくもないですけどね。

 

その気持ち、わかるな~とも思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

私も『クリックすべきだ!』

『絶対、クリックしてね!』

なんて言ってしまいます(笑)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

たかが無料レポート、されど無料レポート メルマガアフィリエイトへの近道 無料レポートの大切さとその作成方法 これを知っているだけで、あなたのビジネスはグンと成功に近づけます!!

読了までの目安時間:約 3分

 

れぽ73

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

 

☆゚+. タイトル ゚+.

 

 

 

たかが無料レポート、されど無料レポート

メルマガアフィリエイトへの近道

 

無料レポートの大切さとその作成方法

これを知っているだけで、

あなたのビジネスはグンと成功に近づけます!!

 

 

 

 

 

☆゚+. 目 次 ゚+.

 

 

 

無料プレゼント

メルマガと無料レポート

無料レポート差別化と作成のコツ

無料レポートの種類

無料レポートのネタ

あなたの声を募集しています!!

 

 

 

 

 

☆゚+. 概 要 ゚+.

 

 

 

あなたが先に『最高の無料』をプレゼントする。

それが無料レポートです。

 

 

無料であっても、手を抜かないというのが鉄則で、

この戦略を考えていくことによって、

 

 

無料レポートは真の力を発揮していくことになるのです。

 

 

差別化と作成のコツから種類やネタの探し方まで、

これを知ればあなたの無料レポートに対する意識が変わります。

 

 

あなたにしか書けない無料レポートが作れます。

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

【レポート】ビジネススキル    コメント:1

【連合の原理】セットで結びつけて好きになる

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.718】

 

 

 

 

 

 

 

今年もあと半月となりましたね。

その間にはクリスマスもあるし、

ちょっとソワソワしちゃいますね。

 

 

ステキなあの人とディナーデートを

計画されているかもしれませんし、

 

今週末にはワイワイと忘年会の予定も、

入っているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

この飲食を共にするということは、

緊張をやわらげ、親近感を生み、

 

 

相手に対して受容的な気持ちに

させるものです。

 

 

 

そして美味しい食事と

相手の人柄が結びつくと、

 

 

相手に好感を持ってしまう

【連合の原理】が働きます。

 

 

 

これは無意識の作用が働くことから

起こる現象で、ふたつの異なる対象物が、

心の中で結びついてしまうことです。

 

 

 

ビジネスにおける接待も、

この効果を狙っているわけですね。

 

 

 

 

 

これは食事だけに限らず、

テレビCMに人気タレントが起用されるのも、

 

 

タレントの好感度と、宣伝している商品とを、

セットで結びつけてもらうことを

期待しているのです。

 

 

 

ですから、

『あなたが勧める商品=良い商品』

 

 

という図式にもっていくことができれば、

商品は売れていくということになります。

 

 

 

メルマガでも、しかりと信頼関係を

築くことが大切ですね。

 

 

そうすれば、

あなたにも楽しいクリスマスが

やってくるということになるでしょう。

 

 

 

 

 

そのクリスマスと言えば、

豪華なディナーやプレゼントといったものが

思い浮かぶのですが、

 

 

特に女性は、そのクリスマスや誕生日などの

特別な日に、プレゼントを欲しがります。

 

 

それはこれを、

「愛の証」だと考えるからです。

 

 

 

好き嫌いというのは、

バランス関係によって成立するもので、

 

 

自分だけが一方的に好きでいる状態は、

とても不安になるものです。

 

 

自分が好きになればなるほど、

相手の気持ちを

確かめずにいられないのは、

心理学的には当然のことなのです。

 

 

 

しかし、気持ちというものは

目に見えないので、

 

 

わかりやすい愛の証拠を得ようと、

相手の言葉や行動、プレゼントなどから

判断することになってしまうのです。

 

 

 

だから一概には「強欲な女」

というのは当てはまらず、

 

 

それだけあなたが愛されている

証拠だということなのです。

 

 

 

あ~、女性の私が言うと、

説得力ないかもしれませんね(笑)

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

そのネーミングにカラクリあり

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.717】

 

 

 

 

 

家電量販店などがチラシで

ボーナス商戦をやっていますね。

 

 

 

この安さをアピールするのは

どの店でも同じなのですが、

 

 

実はそれだけでは、

消費者を引きつけることはできないのです。

 

 

 

極端に安いと、消費者は単純には喜ばず、

 

「なぜこんなに安いのだろう」

「商品に何か欠陥があるのでは?」

 

などと不安を抱くのです。

 

 

 

 

 

先日、私も家電量販店で、

電源タップやプリンターのインクなど、

小物を買ったのですが、

 

 

「10%値引きです」「5%値引きです」

とレジ打ちされたのです。

 

 

えっ?商品的に古いの?とか、

つい思ってしまって、理由を尋ねたら、

 

 

 

「サンフレッチェ広島」が年間優勝、

『感動をありがとうセール』を

やっているとのことでした。

 

 

 

 

 

んー、そういうチェックを、

すっかり忘れておりました。

 

 

チラシというのは、

 

購買意欲をかき立てるいろんな

テクニックが盛り込んである、

 

いわばタダの教材です。

 

 

 

 

 

そのチラシにある

購買意欲をかき立てるひとつ、

 

 

『○○セール』これは、

そのネーミングにカラクリがあるのです。

 

 

 

 

よい例がプロ野球チームの

「優勝おめでとうセール」です。

 

 

野球のニュースが出た時点で

すでに宣伝してもらっているようなものだし、

 

 

お客はどのチームのファンであろうが、

野球に興味なかろうが、

出かけてみようという気分にさせられます。

 

 

 

 

 

私みたいに知らずにレジで、

「サンフレッチェ広島」のみなさん、

感動するのは忘れましたが、

 

 

しっかり値引きで感動させられました、

ありがとう!

そんなサプライズもまた、嬉しいですけどね。

 

 

 

 

 

私たちもメルマガで『記念日』などを

盛り込んでいけば、

読者さんの興味を引くことができます。

 

 

 

私も近々、

『記念日イベント』をやりますよ。

どうぞ、お楽しみに!!

 

 

こんなふうに『予告』も効果的ですよ。

 

あなたもきっと、ずっと楽しみに

私のメルマガを読んでくださると思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

サッカーの話題に

出遅れた感のある私ですが、

 

 

地元「レノファ山口」が

J3リーグ優勝をし、J2リーグ昇格して、

こっちはしっかり盛り上がっていますよ!

 

 

ちなみに、「レノファ」とは、

 

「renovation(維新)」の頭文字「レノ」と、

「fight(戦う)」や「fine(元気)」の「ファ」

を合わせて作られた造語なんです。

 

 

チームカラーは山口県を代表する色の

ひとつでもある「オレンジ」です。

 

 

オレンジはガードレールの色としても、

使用されているんですよ。

 

 

昭和38年、国体があった際に、

県花の「夏みかん」の色で

県をアピールするために採用されたそうです。

 

 

ただ、夏みかんの花はオレンジ色ではなく、

可憐な「白」なんですけどね。

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

『親密距離』は土足厳禁!!

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.716】

 

 

 

 

 

 

 

休日の今日、ゆっくりお休みになられましたか?

 

あなたがステキな時間をお過ごしだったら嬉しいです。

 

 

 

では明日からの新たな一週間の始まりに、

 

今夜は『上手な距離の保ち方』のお話を……

 

 

 

 

>> あなたの言動が、あなたの取説になる <<

 

 

 

 

 

アメリカの文化人類学者エドワード・ホールは、

人と人との間の距離意識を次のように分類しました。

 

 

親密距離(~0.45m)

 

身体的接触を伴う愛撫、慰め、格闘、

保護などのための距離。

 

 

私的距離(0.45~1.2m)

 

相手の気持ちを察しながら、

個人的な関心や関係を話し合える距離。

 

 

社会距離(1.2~3.6m)

 

秘書などが客と応対する距離。あるいは、

人前でも自分の仕事に集中できる距離。

 

 

公衆距離(3.6m以上)

 

講演会などで公衆との間にとる距離。

 

 

 

【パーソナル・スペース】と呼ばれるもので、

 

それぞれの人が自分の回りに持っている

心理的な『なわばり』のようなものです。

 

 

 

この中で好かれる距離とは、『私的距離』です。

あるいは『社会距離』の中でも、

限りなく1.2mに近い位置です。

 

 

 

 

しかし親しくなればなるほど、

つい、『親密距離』まで近づこうとして、

 

気持ちの中まで土足で入ってしまいます。

 

相手の心をしっかりつかんでいると、

錯覚してしまうのです。

 

 

 

 

『親しき仲にも礼儀あり』で、

夫婦や肉親でない限り、

 

 

相手の心の奥の奥まで入り込もうとすると、

敬遠されてしまいます。

 

 

 

 

 

また、たとえ相手が

きょうだいなど身内に対する

嫌悪をむき出しにして悪口を言っても、

 

うなずいたりするのは避けた方が賢明です。

 

 

 

『血は水よりも濃し』のごとく、

いざとなれば身内をかばおうとする心理が働き、

 

 

自分自身が身内を非難するのは許されても、

他人が身内を悪く言うのは許さない、となります。

 

 

 

 

 

これは相手の身内に限らず、

誰かの悪口に同意するときも同じです。

 

 

 

下手すると悪口を言い出した張本人にされ、

それで文句を言いたいと思っても、

もう時すでに遅し。

 

 

話がひとり歩きするほど

恐ろしいものはありません。

 

 

犯人にされてから「えん罪だ!」と

叫ぼうにも、叫びようがないのです。

 

 

 

どんなことがあっても、

他人の悪口やウワサ話に同意したり、

 

 

一緒になって盛り上がっては

いけないということなのです。

 

 

 

 

 

下品な振る舞いをしていると、

下品な扱いを受けるようになります。

 

上品な振る舞いをしていると、

上品な扱いが待っているものです。

 

 

人は『自分の扱い方』を、

自らの言動で他人に教えているのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

プラスの感情を導く【親近化効果】

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.715】

 

 

 

 

 

 

「こちら、クリックしてみてください」

 

ココをクリック!!

 

 

 

 

 

 

さて、あなたはクリックされたでしょうか?

 

 

人は不意打ちで頼みごとをされると、

誰もが一瞬、思考停止に陥り、

 

承諾の返事をしてしまうものなのです。

 

 

 

「ひとまず受け入れた方が無難」

との思いや、相手の勢いに呑まれると、

「ハイ」と承諾してしまうのです。

 

 

 

 

 

唐突に『二者択一』で迫られた場合も、

後の方のフレーズが強調されて、

 

 

そちらの方に誘導される、

【親近化効果】が起きます。

 

 

 

「食後のお飲み物は、紅茶とコーヒーの

どちらになさいますか」などと尋ねられ、

 

 

思わずコーヒーを頼んでいたという経験が、

あなたにもあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

人の言葉というのは、このように

最後のひとことが強い印象として

残るものなのです。

 

 

 

 

 

また、自分のことを嫌っていたり、

批判していた相手が一転して、

 

 

「実は君って、意外といい奴なんだね」

「思っていたよりも仕事が出来るんだな」

 

 

などと、自分に対してよい評価を

してくれるようになると、

 

 

こちらの気持ちも

急激にプラスの感情へと変化します。

 

 

 

しかも初めから一貫して

好意を示し続けてくれた相手よりも、

 

さらに好ましい印象を持ってしまうのです。

 

 

 

これは否定的な感情が急に好意へと変わると、

感情的に興奮するためです。

 

 

 

悪い感情がいきなり良い感情に変わる反動から、

より大きくプラスに転じるという構図で、

 

 

初めは悪い印象だが、

途中からよい印象に変化したというケースが、

もっとも好意を持つ結果となるのです。

 

 

 

 

 

これはもしかして・・・

 

そうです!

つまりは、嫌いな相手ほど、

 

一度好意を持ったら、想いが激しい!!

ということなのです。

 

 

 

お目当ての相手から嫌われているために

諦めかけているのだったら、

 

まだまだチャンスはあるかもしれませんよ♪

 

 

 

 

 

私のメルマガも、

最初はぜんぜん面白くなかったけど、

意外と面白いじゃん。

 

そう言っていただけるよう、

頑張っていこうと思っています。

 

 

 

 

 

あっ、もし、最初のクリックがまだでしたら、

こちらからどうぞ!

 

あなたって、意外といい人なのね(笑)

 

ココをクリック!!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:2

数字のトリックを賢く見極め、賢く使う

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.714】

 

 

 

 

 

 

無料レポートのタイトルを見ていると、

 

数字が盛り込んであるのを

よく見かけませんか?

 

 

 

その方が印象に残りやすく、

重要な判断材料になるからです。

 

 

 

多くの人は、文章の中に

数字が出てきただけで、

 

 

論理性があり、真実であると、

思い込んでしまう傾向があります。

 

 

 

 

 

たとえば、

英会話学校のキャッチコピーで、

100点満点の英語テストについて、

 

 

「受講者全員が高得点!」

「受講者全員が80点突破!」

という2種類のキャッチコピーでは、

 

 

「高得点」というあいまいな表現よりも、

 

「100点中80点」という、

具体性のある数字がある方が、

説得力があり、魅力的に感じてしまいます。

 

 

 

 

 

しかし、ここに数字のトリック

というものが隠されているのです。

 

 

 

なぜなら数字は必ずしも客観的で、

正確とは限らないからです。

 

 

特定の人にとって、

都合のいい数字だけを

抽出することも可能なのです。

 

 

 

 

 

前出の英語テストで言えば、

確かに「全員が80点突破」したのでしょう。

 

 

しかし、そもそも受講生が

数人しかいない学校なのかもしれません。

 

 

そこで鍛えあげられた2、3人の受講生が、

80点以上取ったとしても、

成り立つ広告なわけです。

 

 

 

 

 

確かにウソはついていませんが、

広告のキャッチコピーだけでは、

 

 

数字の裏に潜む事実や根拠までは、

見て取れないのです。

 

 

 

私たちは数字を、

賢く見極め、賢く使いましょう。

 

 

 

 

 

 

数字のお話をしたところで、

単位にも面白いものがあります。

 

 

 

 

ラーメンを一杯注文したら、

 

「へい、ラーメン、一丁!」

と威勢良く応えられますよね。

 

 

一杯に、「一丁」・・・???

 

 

 

助数詞「丁」は、

豆腐や拳銃を数えるのとは別に、

 

 

景気付けのために、

数詞に添えられることがあります。

 

 

漢字の「丁」には、

成年に達した男子、働きざかりの男子などと、

最もよい時期の盛んな様子を表す意味もあり、

 

 

大衆的な飲食店で雰囲気を活気付けるために、

注文を数える際に用いられるようになったのです。

 

 

 

また、「ふんどし一丁」のように、

唯一、身に付けているものを強調して、

 

威勢の良さを表現したりするのにも

使われます。

 

 

「パ●ツ一丁」もそんな感じでしょうか・・・

女子なので一応ここまでにしておきますね(笑)

 

 

 

 

 

では、あなたは、

 

お金をまるで、お豆腐を数えるように、

数えてみたくないですか?

 

 

「一丁、やってみるか!」

 

 

そう思った威勢の良いあなたは、

 

ココをクリック!!

 

 

お金を、ちょう・・・超ビックリ!!

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

相手をきちんと巻き込んだビジネス

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.713】

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスをしていると、

聞きなれない「カタカナ語」

というものがよく出てきますよね。

 

 

それでついつい自分もそれを使ってみる。

 

何だか急にデキる人のように

なった気がしてしまいます。

 

 

 

そうやってひとりで、

成功したつもりになって

しゃべってみるのはいいのですが、

 

これみよがしに人前で使うのはNGです。

 

 

 

 

 

私たちは言葉によって『伝える』

という仕事をしています。

 

 

どうすればやさしく説明できるか、

どうすれば本質を理解してもらえるか、

などを考えたとき、

 

 

 

答えはとてもシンプルです。

 

 

難しい言葉を使えば

難しく聞こえることも、

 

 

やさしい言葉を使えば、

中学生にでも理解できる

やさしい言葉となるのです。

 

 

私たちが目指すのは、そこなのです。

 

 

 

 

 

また、身近なところでも氾濫する

「カタカナ語」にも、

 

 

ある種の伝わりにくさ、

カラクリが隠されています。

 

 

 

都合の悪い言葉は「カタカナ語」に

言い換えるだけで、

 

悪いイメージをごまかすことができます。

 

 

 

たとえば、「借金がある」と言うと

聞こえが悪いですが、

 

 

「クレジットを利用している」ならば、

そう抵抗を感じないどころか、

何だかカッコよく聞こえてしまいます。

 

 

 

意図的に実態を隠し、

何となくいいイメージに仕上げたい場合には

使ってみてもいいかもしれませんが、

 

 

ビジネスの基本は『わかりやすさ』です。

 

 

そしてもっとも大切なのは、

商談も交渉も、

 

 

相手のキーワードを使って

提案するのが勝負のカギです。

 

 

 

 

 

コスト、キャパ、スピード・・・

相手のキーワードは勝手に言い換えず、

そのまま使います。

 

 

会話の中で、相手のキーワードは

それがたとえ「カタカナ語」であっても、

正しく拾う。

 

 

それが「自分のための提案」だと

思ってもらえる、

 

 

相手をきちんと巻き込んだ

ビジネスなのです。

 

 

 

 

 

相手に合わせることができる人。

そこを目指してください。

 

 

 

知性はひけらかすものではなく、

 

感じてもらえさえすれば、

それでいいのです。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

スランプがもたらす悪循環からの脱出

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.712】

 

 

 

 

 

 

 

いつもと同じように

やっているつもりなのに、

 

なぜか成果が上がらない・・・

 

 

まるで呪われたように、

目の前の作業につまずいてしまう、

 

 

そんなスランプに

陥る時ってありますよね。

 

 

 

そこで、大半の人は原因について考え、

思いついた対策を試してみたりします。

 

 

 

しかしそう簡単に解決するものではなく、

スランプから抜け出そうと焦って

 

 

もがけばもがくほど、深みにはまってしまう

という悪循環が待っています。

 

 

 

 

 

そのスランプが起きる原因は、

 

ある程度コツをつかんだ作業を

繰り返し行う場合、

 

 

自分は理想的な流れに

合わせているつもりなのに、

 

 

実際の行動がそのイメージと

ズレてしまうことによるのです。

 

 

 

 

まったく同じ状態なのに

なぜか結果が出ない場合、

 

 

人はどうしても焦ってしまい、

普段よりも頑張ろうとします。

 

 

しかし大抵の場合、

解決には結びつきません。

 

 

 

 

むしろズレた状態が繰り返されることで、

本来の理想的なイメージまで狂ってしまい、

 

正しい状態を見失ってしまうのです。

 

 

しかもそのズレは気づかないほど、

小さなものの積み重ねであることが多いのです。

 

 

 

スランプは突然訪れるものではなく、

こういった小さなズレが蓄積していった結果、

起こるものなのです。

 

 

 

そしてスランプの恐ろしいところは、

もがけばもがくほど、

深みにはまってしまうことです。

 

 

 

 

 

その場合、

不安にかられて傷口を広げる前に、

 

 

不調が始まった状態を、

一度リセットすることが、

もっとも簡単で効果的な方法です。

 

 

 

なぜかうまくいかないなと感じたら、

思い切ってそれを一旦ストップし、

その日は別の仕事などに集中してみるのです。

 

 

そして翌朝またフレッシュな

状態で取り組んでみると、

 

 

以前の好調な状態が

戻ってきたりすることがあります。

 

 

 

また、よく使うところを

使いやすいように、

片付けるという方法もあります。

 

 

ただ漠然と片付けるのではなく、

「使いやすいように片付ける」

というのがポイントです。

 

 

そこが使いやすくなれば、

普段の小さなストレスも取り除かれ、

 

 

その状態がスランプ脱出への

近道ともなるのです。

 

 

 

 

何かでスランプに陥った際には、

ぜひお試しください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0